試行錯誤 

2011年09月07日(水) 21時01分
2014年ブラジルW杯アジア3次予選 ▽C組 ウズベキスタン1―1日本

試行錯誤という言葉がピッタリの試合であった。

抜けた本田の穴をいかに埋めるか。

結果としては"今回呼んだメンバーでは本田の穴を埋めることはできない。"だったのではないだろうか。

前半は阿部をボランチに据え、トップ下を長谷部に任せる布陣を選択した。しかし、その布陣で戦った前半、機能していたとは言いがたい。

確かに、長谷部は守備・攻撃での貢献度も大きく、トップ下の経験もある。しかし、バランスをとろうという意識が強すぎて、日本代表のトップ下には合わない。強力なFWがいないからだ。
1トップでも、周りにフォローがいなくても、相手の脅威になる強力なFWがいればバランス第一のトップ下でもいいと思うが(それをトップ下と言うのかは別の問題だが...)、現状はそのような状況にない。
たぶん、試合を見ていた多くの人が"トップ下 長谷部"に驚きを覚えたのではないだろうか。

いくつかのメディアでは、今回の布陣を本田・憲剛の離脱に伴う"苦肉の策"と評していた。しかし、この布陣は長谷部不在時を想定した布陣という意図が強いのではないかと思う。

当然、アウェーということを考え、従来よりも守備的な戦術をとったと考えることもできるが、ザックは長谷部不在時に阿部を代役として考えている(いた)のではないか。

トップ下のセカンドチョイスは憲剛。長谷部の代わりは阿部。遠藤の代わりは柏木(これは完全に期待。今の起用法を見る限り、柏木はトップ下を期待されているように思う。)。

長い長いW杯までの道程には様々な困難が待ち受けている。主力メンバーの離脱や出場停止、コンディションの低下、etc… 

そのためのシュミレーションを今しているのだ。

そう思うと、ワクワクしない試合を深夜までダラダラと見てしまった自身への言い訳にもなる。 
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ポッポ
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧