クローズ ZERO

2007年11月01日(木) 0時02分


やばいよ、めちゃアツい映画で面白かった。
「ジャンゴ」が公開されたばかりの三池崇史監督最新作。
ひょっとしたら自分、全部観てる訳じゃないですが、
観た三池監督作の中で一番気に入ったかもしれません。

なんとなくシャレで作ってそうで、オールスターごった煮感のあった
前作に比べ、この作品はかなりシンプルでストレート。
高校生のワルガキが学校の頂点を目指してケンカ&勢力争いに
明け暮れる・・映画はそれに終始しててなんだか心地良い。
原作は大人気マンガだそうで、読んだ事ないんですけど
映画化を拒み続けた原作者が、
原作の前の話ということでオッケーしたそう。
だから「ゼロ」なんですね。そういうあらくれ高校生の話なんで
小栗旬+山田孝之の主演なんで、どうなんだ!と思ってましたが、
いやいや、めちゃくちゃ男っぽいカッコええ映画でした。
この映画東宝マークが最初に出るのが不思議なくらい
三角の東映マークが似合いそうな映画。

不良だらけの鈴蘭高校に源治(小栗旬)が転校してきた
目的は高校で頂点を取る事。それが出来ればヤクザの親父(岸谷五郎)
が組の跡目を継がせるという約束だったのだ。
鈴蘭は芹沢(山田孝之)が今のところ最強と言われており、
倒すためには源治も勢力を固めないと勝てない。
元鈴蘭のチンピラ、片桐(やべきょうすけ)と知り合った
源治は頂点を掴むためのアドバイスを受けていく。

まずチンピラ片桐役のやべきょうすけがすっごく良かったです。
なんでも原作者の高橋ヒロシとは旧知の仲らしく、
この映画化実現は彼の熱意あっての事だったとか。
あんまりVシネ系観てないもんで、自分はほとんど知らない
俳優さんだったんですけど、
世渡りヘタクソだけど一本気で惚れた男には仁義を尽くす。
本作のダメダメなチンピラ役は
映画で一番オイシイ役でもありますが、
今年の邦画の助演男優賞差し上げたいくらいです。

小栗旬は「キサラギ」のマジメそうなアイドルオタとは
正反対の役。同じ年にこれだけタイプの違う役をやれるってのは
素晴らしい。
山田孝之が最強の役って、どうなんだろ?ってカンジなんですけど、
見た目強そうに見えない分、逆にホントに強そうっていう凄みが
出ててすごく良かった。いい男なんですよね。芹沢。

で、こういう群像劇になると脇が重要になってくるんですけど
やべきょうすけ以外にもブサイクな牧瀬役の
高橋努なんかも凄く印象に残りました。
あと「タイガー&ドラゴン」のチビTやってた桐谷健太も
カッコイイ、メインに近い役をやってて驚きました。
こういうあまり有名じゃない人がそれぞれ光る映画ってのは
ほんと奇跡的な輝きを見せてくるような気がします。
まー全部高校生にしてはやや俳優陣は年とってる訳なんですけど(笑)、
そんなのも映画的な面白さだと思いますし。

2時間超えで意外に長い映画なんですけど、テンポが
凄くいいのであっという間に終わる感じがします。
ケンカシーンが多い映画ですけど、女の子が観ても
そんなに不快にはならないんじゃないかなぁ。
この学校、不良だらけなんですけど、あくまで実力主義
なところがあって、妙にスポーツマンシップにのっとった
不良学校なんですよ。ホントに強いやつが認められる。
卑怯な事はしない。
だから女を拉致した仲間に怒る芹沢の場面とかカッコイイ
訳です。

正直、もうここまで男臭い映画にするなら、黒木メイサの
女キャラはいっそナシでも良かったのではないかなぁ。
映画そのものはド硬派でいってくれたほうが爽快だったかもと。
合コンの場面なんて息抜きで面白かったですけどね。
しかし主要登場人物のイケメン度が高すぎる(笑)
ワルの学校だからもっと凶暴な顔つきの人も・・。
とはいえ今回は凄く気に入りましたけど、
三池監督っていっつもあーそれは勿体ない!という部分がどこかに
潜んでる気がします。この映画ももうちょっとのセンで
歴史に残るような大傑作になったかもしれんと思うんですよ。

場内、ちょっとワルガキっぽい中高生くらいの男の子が
かなりいて、アツい雰囲気(笑)久々にこんな
映画館の光景見た気がしました。
昔ならヤンキーだらけ、今はファッションはヒップホップ系。
昔のブルース・リーやジャッキー・チェンの映画と
客層がかぶっているというか。
こういう作品が意外や映画が好きになる入り口になったりします。
この作品を熱狂的に好きになる男の子が出てくるだろうなぁ。

kazuponの感想ー★★★★

official site

http://www.crows-zero.jp/
  • URL:http://yaplog.jp/kazupon/archive/583
2007年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
profile
kazupon
映画の感想を中心に大好きな音楽の事や、どうでもいい話もテキトーに綴っております。
感想はネタバレ確実にしてますのでご注意を!
たまにdrummerもやってます。
コメント&TB大歓迎ですが、
最近忙しくTBはマトモにお返し出来ず申し訳ありません。

http://yaplog.jp/kazupon/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる