ALWAYS 続・三丁目の夕日

2007年10月29日(月) 22時49分


この続編、前作より好きかもしれません。
いや、前作を観てたからこそ、この昭和の下町に戻れだけで
なんかこう、嬉しくなってくるというか・・。
ベタベタな展開は判っていながらも、素直に感動しまくりでした。
試写で見せていただいたんですが、場内ですすり泣き多数。
実はちょっと、今回はスルーしようかとも思ってましたが、大間違い;;
日本人の琴線に触れまくる、気持ちが温かくなる良質な作品。
こんなストレートな映画もたまにはいいんです!
今回も大ヒットするだろうなぁ。

昭和34年春。
鈴木オート(堤真一)の家では、事業が失敗した
友人の娘をしばらく預かることになった。
お嬢さん育ちの美加はなかなか心を開かない。
そんな時、茶川(吉岡秀隆)の元に、淳之介の父親(小日向文世)
がまた連れ戻しにやってくる。どうしても淳之介をここに
置くなら、マトモな生活が出来るよう証明することを約束させられる。
踊り子をやっているヒロミ(小雪)が街に来ているらしいが
今の自分では迎えにいけない。
奮起した茶川は、再び芥川賞を取るべくカンヅメで小説を
書き始めた。

前作を観た時の感想を読み返してみたんですけど、
こんな事書いてて
>ゼイタクを言うと映画を観に行くシーンを
>入れて欲しかったなぁ 「ゴジラ」ももう公開した
>後でしょうし、黒澤作品とか、せっかくの東宝映画なんだから、
>ネタとして観たかった

うわわ、全部じゃないけど、結構叶ってました(笑)
特に冒頭の場面はホントやられましたよ。
いや〜さすが東宝マーク!さすが山崎監督!って場面で
ツカミどかーんと来られた感じです。
でも映画観に行く場面は「東宝」映画なのに
日活の裕ちゃんシリーズなのが、ウソ臭くなくて良かったなぁ。
映画館は当時ああやって盛り上がってたというのはちょっと
羨ましい感じがしました。

前のあらすじとか特に無いので前作を観ていないと
スって世界に入れるのかはちょっと判りませんが、
前回、メインだった六ちゃんは人間的に成長してて、
大筋としては茶川さんの芥川賞の顛末と、
鈴木オートが美加を預かる話がメイン。
茶川さんの方はもう、だいたい予測がついてしまう
展開・・・前の方の席のオバチャンが茶川の家に
選定委員の人が来た場面で「アレは○○や」ってうるさいこと・・。
そんなん観てたら判りますって(笑)
でも最後は感動させられてしまいました。
なんかね、ああなるとは思わなかったんですよ、
続編あるとしたら、あちら側の話はどうするのかな?

ほんとこの鈴木オートは堤さん、ハマリ役ですね。
一平と美加ちゃんの子役は素直っぽい感じで良かった
んですけど、須賀健太君、ちょっとウマすぎて「上手な子役」
に今回は見えてしまったな〜。うーん。

そうそう、今年めちゃくちゃ気に入ってる映画の1本、
「世界最速のインディアン」と、根底にあるものが
近い気がしました。
あちらはベトナム戦争直前のアメリカ、ニュージーランド
からはるばるレースに来た主人公が旅をする話でしたけど、
もう人がみんな温かいんですよ。ウソ臭くなく。
この「三丁目」も昭和の貧しくて子供たちは小汚いけど
なんか今にない温かみがまだあった頃の事をじんわり
伝えて貰える内容で。
もちろん当時の子供人達が観たら、現実は違ってるのかも
しれない、ファンタジーなのかもしれないですが。

山崎貴監督は一作ごとに力をつけられてる感じで、
本作もものすごく丁寧に作られていると思います。
冒頭の場面以外は前作よりもVFXが地味になって、ドラマに力を
入れているのもすごく良かったと思います。
そして今年の傑作のひとつ、「キサラギ」も書いた古沢良太さんは
今最も注目すべき脚本家なのかもしれません。

あったかい話を見せてもらって、最後は夕日を観てシメる。
この映画、寅さんみたいに長いシリーズになっていくの
でしょうかね。
それはそれで続けてほしいなと思います。
前作好きな方には特にオススメの作品!

kazuponの感想ー★★★★

official site
http://www.always3.jp/1akemi
  • URL:http://yaplog.jp/kazupon/archive/582
2007年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
profile
kazupon
映画の感想を中心に大好きな音楽の事や、どうでもいい話もテキトーに綴っております。
感想はネタバレ確実にしてますのでご注意を!
たまにdrummerもやってます。
コメント&TB大歓迎ですが、
最近忙しくTBはマトモにお返し出来ず申し訳ありません。

http://yaplog.jp/kazupon/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる