シッコ

2007年09月05日(水) 0時56分


マイケル・ムーア最新作。
テーマは「どこかヘンだよアメリカの保険と医療」
アメリカの銃問題をひとつの事件から検証してみせた
「ボーリング・フォー・コロンバイン」の時はその切り口や
アポなし取材の本気さがすごく新鮮に映ったんですけど、
「華氏911」〜本作を観ていくと、ちょっと「アトミックカフェ」風
だったり基本的には同じスタイルなので
作風の新鮮さはほとんど感じなくなってきました。

でもムーアの作品は「こんな考えもありますよ」
じゃなくて「こっちが正解!こっちは×!」って
ハッキリしています。それをどう取るかは観る人次第。
ムーアの思い入れのある一方向を力強く描くがゆえ、ひょっとしたら偏った
内容になってるかも?って側面もある気がしてしまいます。
3作目になってちょっと疑りながら観ていたかも。
でもアメリカではすごく評価が高いようなので、米国人には
ほんと切実な問題として刺さってくる映画なんじゃないでしょうか。
ひょっとしたら思った以上に「ダマされてた!」って人が多いのかもなー。
長寿世界一の日本人には比較対象で出てこないこともあって、
いまひとつピンと来ない作品かもしれません。

一番最初に作業事故で指を切断した男性が、保険に
入ってなくて指をつなげるのに700万くらいかかるから
断念したとか、治療費が払えないから傷口を自分で縫う
なんて男性の描写が続きます。
「でもこれはこの人の映画じゃない」って?
ちょっと悪趣味・・・。ってのは意図的で、
ただ単に医療ドキュメンタリーだと思って観る人は
ドキってさせられるのでツカミはこれでオッケーなんでしょう。

ムーアの映画は好き嫌い別にして問題提起ありきなんですけど、
さすがに3本目になると、映画館の大画面で観なくてもいいかな〜
なんて思えてきました。
ドキュメンタリーなんで仕方ないんでしょうけど、かなり
個人撮影のビデオ等から抜いてきた荒れた映像が多いし、
大画面にする工夫みたいなものはさほど意図してなさそう
だからなのかも。

とにかくアメリカの医療、保険制度は恐ろしいほどに
営利がからんでるのは良く判りました。
国民の6分の1にあたる約5千万人が無保険なんだとか。
多く採用されているHMOというシステムは、
保険会社が医者に給料を払って治療法を指示するスタイル。
保険会社が医療をコントロールしてる訳なんですね。

そしてムーアの目線は
○カナダはお隣の国だけど医療制度全然いいよ〜
○フランス・イギリスもアメリカより全然いいよ〜
○ブッシュ大嫌い(毎度おなじみ)911の傷は深い。
○アメリカ人たちよこれ観てどうよ?
ってのはビシバシ伝わる映画でしたね。そうか・・
テレビだと放映させてもらえないのかも
こんな内容。いろんな圧力がかかって。

一番映画的だったのは、911で自主的に救援活動を
行った人たちが、それによって体を害しているのに
全く何の保障もされてなくて、ムーアが船にのって
実行犯が最新の軍医療設備に拘束されているキューバーに
向かうくだり。
いつもアメリカで日本円にして1万円以上出して
買っていた薬がキューバでは数円だと知って泣き出す女性。
こういうのは判りやすく訴えてきます。

自分もぜんぜん詳しくないんですが、イギリスや
フランスの医療がほぼ無料!って夢の国みたいに
描かれてましたけど、まぁそれには高い消費税を
含む税金の問題があるし、イギリスなんかはユーロスターで
フランスまで手術受けに行くとか聞いたことあるので、
そのヘンの都合悪いところはあまり描いてないのかな
とも思いました。

映画に登場する「反マイケルムーアサイト」の話は、
手厳しくムーアを攻撃する管理人さんの奥さんが病気になったから
お金送るのがどうの・・とかは置いといて、一応管理人さんは感謝していて、
それでもサイトは攻撃的・・って映画で紹介してるのはなんか
ほほえましいな〜と思いました。
このサイトかな?

http://www.moorewatch.com/

本編の選曲センスは何を思ってつけてるのか
不明なのがあって面白かった。
特に病院の場面で何故かダニー・エルフマンの
「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」
の曲ががかかったのはびっくりしたー。

kazuponの感想ー★★★1/2

official site

http://www.sicko-themovie.com/

日本公式

http://sicko.gyao.jp/
  • URL:http://yaplog.jp/kazupon/archive/561
2007年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
profile
kazupon
映画の感想を中心に大好きな音楽の事や、どうでもいい話もテキトーに綴っております。
感想はネタバレ確実にしてますのでご注意を!
たまにdrummerもやってます。
コメント&TB大歓迎ですが、
最近忙しくTBはマトモにお返し出来ず申し訳ありません。

http://yaplog.jp/kazupon/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる