カンフーハッスル

2005年01月02日(日) 0時55分


上は3週間前に香港の銅羅湾で撮影。悲しいことに香港にいたのに現地では公開と
1週間違いで観れませんでした。(涙)やっと元旦に鑑賞!

尊敬するチャウ・シンチー(周星馳)の最新監督作。
そりゃもう面白いに決まっております。
これから観に行かれる方は出来たら「少林サッカー」のような笑いを期待しないで観て欲しいです。
笑いも当然あるけど、メインは自分が大好きだった功夫映画へのオマージュでしょう。
「武状元蘇乞兒」(キング・オブ・カンフー」92年面白いです!)
なんてかなり功夫寄りの作品はこれまでもありましたが、
数年前にジェット・リーとのコラボでブルース・リーのオマージュ映画を作るプランがたしか流れ、
今回の映画でようやくちゃんとした功夫映画が撮れたんじゃないかな。

貧しい街をヤクザが脅し、普通の人・実は武術の達人が守ろうとする、、というのは香港クンフー映画王道のパターン。
本人の出番は少し控えめに、前半部分は巨大なセット(いかにも古き良き香港活劇映画の雰囲気が出ていてグー)でシネスコ画面の中、住民3人が本来の力を発揮するシーン。もうここでぐっと来てしまいました。
最強敵のハゲのおっさんはブルース・リャン(梁小龍)ってのは
知ってる僕らは驚きなんですが(なんせ昔の面影全く無いですから)
本人以外の役者の見せ場にかなり時間を使っております。
星仔らしい笑い(例えばナイフがささる繰り返しギャグとかはいかにも星仔らしい。)
は控えめです。
ラスト近くまではほぼ完璧な映画だなーって思ってましたが、達人として覚醒するのが
いつものシンチーの作風からしたら、ちょとイキナリ過ぎる点のみ残念です。
それを差し引いても面白い映画には間違いないですが。
やっぱり星仔はクリエイターとしての努力が滅茶苦茶ある人だなーって改めて感じました。
映像もかなり凝った場面が多かったと思います。

↓下に続きます

↓悔しいので山ほど買い込んできた雑誌。香港でも現在大ヒットみたいです。よかったね。


チャウ・シンチー出演&監督のDVD一覧

kazuponの感想ー★★★★1/2

ここにも周星馳について少し書きました↓

http://yaplog.jp/kazupon/archive/57

Kazupon Movie Index

「カンフーハッスル」DVD@amazon



「カンフーハッスル」達人之素 (BOXセット)DVD@amazon

  • URL:http://yaplog.jp/kazupon/archive/55
2005年01月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
profile
kazupon
映画の感想を中心に大好きな音楽の事や、どうでもいい話もテキトーに綴っております。
感想はネタバレ確実にしてますのでご注意を!
たまにdrummerもやってます。
コメント&TB大歓迎ですが、
最近忙しくTBはマトモにお返し出来ず申し訳ありません。

http://yaplog.jp/kazupon/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる