THE 有頂天ホテル

2006年01月15日(日) 11時07分


2時間以上あるけど観ていて飽きない楽しい映画でした。
三谷幸喜監督の前作「ラヂオの時間」「みんなのいえ」同様、
登場人物の多い群像劇。
お芝居は天海祐希さんの時の「オケピ!」しか観た事がありませんが、
沢山のキャラクターの特徴づけをするのが得意で好きな演出家!
という印象を持ってます。

三谷監督はハリウッド的、アメリカ的なものがお好きですよね。
本作でメインらしい二人を演じている役所広司と香取慎吾が主演していた
ドラマ「合言葉は勇気」を観た時、これひょっとしてアイディアは
「サボテンブラザース」(笑)+「スミス都へ行く」かも?と思いました。
「今夜、宇宙の片隅で」というドラマも「アパートの鍵貸します」や
ビリー・ワイルダー作品をベースにしてる気がしましたし。。。
違ってるかもですがなんとなく。
日本で、王道ハリウッド的な事をやる監督って実はあまりいない気がします。
個人的に一番面白かったのはシットコムにチャレンジしていた「HR」。

今回は公開前からそのアメリカ的群像劇の本家とも言える「グランドホテル」的な
映画だと公言されていたので、ある意味想像通りの映画だと思いました。
タイトルバックもオーバーチュアになってましたよね。
大晦日のホテルが舞台。
一応副支配人の役所広司を狂言回し的な主人公にして、
リアルタイムで新年カウントダウンまでにホテル内で起こる
様々な騒動を描いていきます。
今までで一番舞台的な印象の映画だったかもしれません。
今回は殆どをワンシーン・ワンカットで撮影してるそうなんですけど、
観ていて気付かない位、テンポがあったと思います。

あれだけ登場人物がいたら、サワリだけカメオ的に出る人が多くなる事が多そうですが、
一人一人にそれなりの物語を持って来ているのはさすが。
登場人物がホテル内の場所で複雑に絡み合う割には、観ていてややこしい!
というのはほとんど感じませんでした。

↓下に続きます
こういう群像劇映画はロバート・アルトマンの作品じゃないけど、
沢山の俳優の演技のアンサンブルが楽しいと思います。
自分はどうしてもテレビで見慣れた人が目まぐるしく沢山出てくるので、
一人一人が映画の登場人物として頭の中で固定出来るのに時間がかかって
しまってましたね。前半はちょっとオーバーな演出も気になって、
面白いかな?と思えるまで1時間以上経過してたような。

でも、やっぱり西田敏行と伊東四郎さんはスゴイですね〜
どちらも違和感なく、しかも美味しい所持って行っちゃう感じがしました。
二人が出てくる場面で一番笑いが起こってました。
あっでもオダギリ・ジョーが一番美味しい役やってましたね(笑)

登場人物のほとんどがそれなりに悩みや問題を抱えていて、
その殆どがラストでちょっと前向きになれる!って構成のが良かったです。
で、全く悩みみが無さそうな伊東四郎の総支配人だけが大晦日に
いい事ナシなのが可笑しかった^^

「ラヂオの時間」も「みんなのいえ」もある職業を掘り下げていく話でしたが、
本作はホテルマン。自分もたまに仕事でホテルの裏側に入れて貰う事があったり
しますので、そのヘンは面白かったです。
筆耕係や(最近のホテルはパソコン出力で大型プリンターとか使ってる所が多いけど)
客室係は泊まってるお客さんが散らかす人の後はやっぱりイヤなんだとか、
キレイなホテルでも裏導線はモノがいっぱい置いてあってちょっと薄暗いとか。
実際なら一番多そうな、お忍びカップルが登場しないのがちょっと不思議でしたけど(笑)
で、ホテルのイベントってなんとなくああいうちょっと知らないタレント
が余興やってたりして、何となく寂しいんですよね;;
いいホテルになればなる程、お金持ってるけど逆にワガママ言い邦題の客が
多くなって。あの佐藤浩市みたいな客は一番タチ悪いですよ。

この所頻繁にテレビで見掛けていたからか、ほとんど満員にならない近所のシネコンが
超満員になってました。ヒットするんでしょうね〜。
今度は登場人物の少ない三谷監督作品も観てみたいです。

kazuponの感想ー★★★1/2

http://www.uchoten.com/

Kazupon Movie Index

「THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション」DVD@amazon
  • URL:http://yaplog.jp/kazupon/archive/300
2006年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
profile
kazupon
映画の感想を中心に大好きな音楽の事や、どうでもいい話もテキトーに綴っております。
感想はネタバレ確実にしてますのでご注意を!
たまにdrummerもやってます。
コメント&TB大歓迎ですが、
最近忙しくTBはマトモにお返し出来ず申し訳ありません。

http://yaplog.jp/kazupon/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる