ハリー・ポッターと炎のゴブレット

2005年11月20日(日) 9時31分


「エクスペクト!パトローナムッッ!!!!」
すみません。意味なく叫んでしまいました。。。

そういえばボグワーツ魔法学校って全寮制だけど、男女共学でしたよね。
もう1作目の3人組も立派に育っております。
当然ながら、淡くても恋が芽生え始める頃。
そんなティーンエイジ・ムービーの要素が散りばめられた本作は
全作品の中でも結構気に入った作品になりました。

中盤に出てくるダンスパーティがらみのエピソードがめちゃくちゃ
楽しくて、そのパートのお陰で個人的にはこの作品オッケー!^^
劇場でもその辺りはかなり笑い起こってました。
よく洋画の青春もので見かける「プロムパーティ」に誰連れていく?
って典型的な展開で笑ってしまいました^^
一番身近にいつもいると思ってるハマイオニーが一瞬手の届かない
所にいっちゃって変身してて「おいおい!」みたいな(笑)

物語
ハリーは数日、同じ悪夢にうなされていた。
その頃、ボグワーツ魔法学校では「三大魔法学校対抗試合」
が開催される事になる。出場資格の年齢に満たないハリーは
自ら志願していないのに3つの難関をクリアしていく試合の
4人の代表の一人に選ばれてしまう。

過去の3作品は全て劇場で楽しんで観た方なんですけど、
「ハリー・ポッター」シリーズってなんも考えないで世界観を楽しめれば
いいや!と思ってるほう^^
脇役がイギリスでもかなりの演技派が固めているのも
本作の魅力。マギースミズやアラン・リックマン、
ミランダ・リチャードソンなんて皆少ししか出てないけど
楽しんで演じている印象があって楽しいです。

1作目の駅のホームに秘密の入り口があるとか、魔法グッズの
道具屋とか、仮想の世界に連れてってくれるファンタジー性がこの作品の
最大の魅力。
ひょっとして読者や観客より、原作者J・Kローリングが一番楽しいのかも?
って思ってしまいます。
自分の想像した世界が映像になって具現化されてますしね。
「魔法学校」ですから、どんな不思議なコトや、どんな不可解な
登場人物が出てきても何でもアリ!
そしてどんどん話が膨らませるでしょう。
仮にハリーが卒業した後も、ボグワーツ舞台でいくらでも書けそう。
別の主人公で、ハリーのエピソードは過去の伝説みたいな設定にも
出来るでしょうしね。

↓下に続きます
確か1作目の時にかなり製作に口出ししたって聞いた事があって、
「出演者は全員イギリス人じゃないとダメ!」とか。
本作もかなり内容にチェックを入れてたのかな?なんて思いました。
原作もかなり長いらしいんですけど、
そのエピソードを映画に詰め込み過ぎてる印象があったから。
時間チェックしてなかったけど2時間半以上ある長尺!
マッタリ進行するので、結構長く感じてしまいました。

原作読んでないし、理解力に乏しいからかもですが、
ちょっと話が判りにくい?
自分、チラっとしか登場しない登場人物の名前をちゃんと把握して
ないからなんですけど、例えばアラン・リックマンはスネイプって名前だっけ?
みたいな。
子供たちはみんな原作読んでるのかな?もし読んで無いなら全作の中で
一番内容が判りにくい作品に仕上がってる気がします。
冒頭のハリーの夢の真意と、「三大魔法学校対抗試合」の物語との
繋がりがちょっと後半まで判りにくいからかも。
ハマイオニーとロンの出番が少なかった割に、ポスターにまで登場してる
対抗試合のメンツ3人はややキャラクターが薄い気がしました。
あのアジア系のかわいい娘との恋がフィーチャーされるのかな?
と思ったらそうでも無かったですね。

でも全般的には楽しくて、目まぐるしく色んなファンタジーのイメージを
楽しめる作品になってたと思います。
冒頭のワールドカップの劇場の描写や、ドラゴン戦の描写とかも
とっても良く出来てたと思います。
それにしてもあのワールドカップの会場観てたら、世界中にどれだけ
魔法使いがいるんだ?って思ってしまいました^^

あと悪のヴォルデモートをレイフ・ファインズが演じてる事は
観ていても判らなくて、後で知って驚きました。(苦笑)
3人組はもう育っちゃってて、特にロンは完全に兄ちゃんぽくなって
きてるので、このメンツでのハリーポッターはそろそろ難しいんで
しょうねぇ。
「みんな変わっていくのね。。。」

kazuponの感想ー★★★1/2

official
http://harrypotter.warnerbros.com/

日本公式
ハリー・ポッターと炎のゴブレット


Harry Potter and the Goblet of Fire (2005)@imdb


Kazupon Movie Index

「ハリー・ポッターと炎のゴブレット 特別版」 DVD@amazon
  • URL:http://yaplog.jp/kazupon/archive/276
2005年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
profile
kazupon
映画の感想を中心に大好きな音楽の事や、どうでもいい話もテキトーに綴っております。
感想はネタバレ確実にしてますのでご注意を!
たまにdrummerもやってます。
コメント&TB大歓迎ですが、
最近忙しくTBはマトモにお返し出来ず申し訳ありません。

http://yaplog.jp/kazupon/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる