ALWAYS 三丁目の夕日

2005年11月06日(日) 16時52分


劇場で予告を観たときに、うわ!面白そう!と思ってましたが、
期待通りの楽しい作品になってました。まさに昔ながらの人情喜劇。
予告でも冒頭「TOHO SCOPE」の東宝マークに始まって、
建設中の東京タワー、都電やミゼットの走る街並み等のイメージがおぉ!
っと思いましたけど、出演者は3分くらいの
パイロットフィルムを先に見せられて「出たい!」と思ったとか。
なるほど!予告編状態な訳ですね。
そういえば最近「タイムスリップグリコ」とかって昭和時代のレトロな
ミニチュアがオマケに入ってる商品がブームになってましたけど
いい意味でその映画版という感じ(笑)

東京タワー建設がほの見える夕日町三丁目に住む人々の群像劇。
大きくは堤真一が経営する自動車整理工場「鈴木オート」に
集団就職で田舎から女の子がやってくる話と
駄菓子やを営みながら売れない小説を書いている吉岡秀隆の
家に母親に逃げられた小学生の男の子を預かってしまう物語
を交錯させながら映画は進んでゆきます。

西岸良平の原作マンガはあのヒラメ顔の絵を観た事がある程度
だったんですけど、細かいエピソードを集約した話にしたとか。
山崎監督の前作「リターナー」はSFX寄りでドラマ部分が
ちょっと大味な感じがしてたんですが、今回は同じくCGを大量に
導入した映画ながら、ドラマ部分の
昭和のほんわか感がとても出てて良かったです。
また、CGにお金かけるって未来の描写ばかりでなく
こういう使い方も全然アリなんだというお手本みたいな作品かもしれません。

力道山の頃のテレビが家に来た!って情景は
いろんな人から聞く話ですけどまさにあんな感じなんだろうなぁ。
最近テレビで「菊次郎とさき」ってビートたけしの子供時代の頃のドラマを
やってましたけど、世界観が似てましたね。
あれも東京タワーが近い話だったし。
隣の人が用も無いのにしょっちゅう家に遊びに来てたり。

↓下に続きます
今みたいにマンションで近所の人と
あまり顔合わさないなんてありえなくて、
軒先から家の中が丸見えみたいな生活してたと思うんですけど、
どんな人でもとりあえず隣人とのコミュニケーションが当然だった時代。
今は東京のような都会ほど、それが薄くなってしまってますよね。
逆にずっと他人と接しない人人が増えて変な犯罪も伸びる一方だし。。。
そんな近所の人とのつながりがまだあった時代の良さを再認識
させてくれる映画だったと思います
エピソードも人情喜劇らしいほろっとさせるものが多くて、
素直に感動してしまいました。
登場人物では堤真一の気の短い社長と
薬師丸ひろ子の優しい奥さんの感じは特に良かった。

あの都電とかセットとCGを合成してるんでしょうけど、
駅で待ってる場面とか、実際に存在してるようにしか
見えないですよね。
ナショナル坊やとか、いろんな古いアイテムが
出てきて楽しかったんですけど、
自分が生まれる随分前なのに、とても懐かしい感じがするのは
当時の映画やテレビドラマなんかでこういう世界を
さんざん観て来てるからなのかなぁと思いました。
梅田ガーデンシネマやシネリーブルがあるビル(梅田スカイビル)の
地下がレトロ風な横丁になってるんですけど、
あ、横浜ラーメン博物館とかもそうでしたっけ?
こういう昔の街並みの再現は街でも見かけますしね。^^

そういえば「東宝スコープ」の東宝映画って事だと
円谷英二の「地球防衛軍」の頃だと思うんですけど
ゼイタクを言うと映画を観に行くシーンを
入れて欲しかったなぁ(笑)
「ゴジラ」ももう公開した後でしょうし、黒澤作品とか、
せっかくの東宝映画なんだから、
ネタとして観たかった気がします^^
映画の中のその頃の東京って、
東宝だとクレイジーキャッツの無責任シリーズとか
好きなんで下町より「モダンな東京」のイメージが強かったりします。(笑)
もうちょっと年代が後みたいですけど。
下町の昭和っていうと若大将シリーズとか殆ど観た事ないですけど
「駅前シリーズ」なんかが近いのかな?

僕が観た映画館は丁度この頃に
子供だったり青春を過ごされていたんだろうと思う
層が結構来られてて、色んな場面で笑いが起こってましたね。
観終った後、懐かし話に花が咲いて、話がめちゃくちゃ弾む作品
になってるんではないでしょうか。ヒットすればいいですね。

ラスト列車に併走するミゼットのシーンはいいシーンでしたね。美しくて。

kazuponの感想ー★★★1/2

http://www.always3.jp/


Kazupon Movie Index

「ALWAYS 三丁目の夕日 豪華版」DVD@amazon

  • URL:http://yaplog.jp/kazupon/archive/269
2005年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
profile
kazupon
映画の感想を中心に大好きな音楽の事や、どうでもいい話もテキトーに綴っております。
感想はネタバレ確実にしてますのでご注意を!
たまにdrummerもやってます。
コメント&TB大歓迎ですが、
最近忙しくTBはマトモにお返し出来ず申し訳ありません。

http://yaplog.jp/kazupon/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる