リンダリンダリンダ

2005年08月12日(金) 20時39分


個人的には大満足です。あまり大規模公開じゃ
無いようなんですが、是非観て欲しいオススメ作品!

高校の学園祭までのほんの数日間を切り取った作品で、
特に何も起こらないような話なんですけど、それが逆に
リアルに感じられて、とっても良かったです!
「青春デンデケデケデケ」や「スクール・オブ・ロック」同様、
こういうバンド結成映画にはメチャクチャ感情移入してしまうので、
この感想もかなり私情が挟まれます(苦笑)お許し下さいまし。

昨年いいなと思った「スイングガールズ」や「下妻物語」
のようなある意味誇張されまくった女の子の世界と違い、
この映画は逆のリアルっぽさが気に入りました。
現実ってそんなに劇的な事って無いじゃないですか。でも
学生の頃のなんでもない一日が実はとっても素敵な
一日だったって事を想いださてくれます。

学園祭前の軽音楽部の女の子3人はギタリストが怪我して出れなく
なってしまい、仕方なく急こしらえのバンドを始めることに。
ボーカルだけ居なかったので、たまたま目に入った韓国人留学生
のソン(ペ・ドウナ)に声をかけ、ブルーハーツのコピー3曲を
数日後のコンサートで披露する為に徹夜続きの練習を始めるの
だった。

たったこれだけの話で、主人公達4人の精神的な部分にあまり
焦点は当たらず、淡々と日常の出来事を見せてくれるのが新鮮でした。
学祭とはいえ、なんとなくダルーって感じがいいですね。
女子高生をやったことないですから(笑)これがリアルなのか
どうか判りませんけど、もの凄く全体を客観的な視点から見ているのが
この映画の良さのような気がします。

少しだけ興味深いのはソンは学校では一人だけ留学生として来ていて、
いわゆる「交流クラス」を受け持つ先生とだけしか、コミュニケーション
する人がいなかったと思われる描写。
テキトーに声をかけられたバンドですけど、
彼女にとっては毎日が楽しく思えるとても劇的な変化だったんですね。
このペ・ドウナのシャレが通じなさそうな天然キャラが良かったな。
でも芯の強さはちゃんと出てます。なんとなくフェイ・
ウォンがよく演じる役に共通するものを感じました。
(雰囲気ちょい似てる?カタコト日本語とか声も。)

↓下に続きます
メインとなる香椎由宇はバンドやってる年上の元彼がいたり、
(こいつもの凄く胡散臭くて、、実際にめっちゃいてそう)
ちょっとだけみんなよりも大人っぽく振舞ってる子の役で「ローレライ」
より断然良かった。

で、バンドはとりあえず上手くなっていくけど、最高に上手くなる
所までは行かないのもリアルでいいですね。あのコンサートの
雰囲気もそれっぽくて。会場が彼女達の登場場面で人は増えるけど
決して満員になるような展開では無いのが気に入りました^^

バンドって少しでも経験してみた事ある方や、
自分のように未だに趣味の域でやってる人にとっては、誰でもこんな時
あったなぁと思える内容でたまらない作品じゃないでしょうか。
高校の頃始めるバンドって別にコンテスト出るとかじゃなくって、
学祭で演奏するのがとりあえず目標だったりします。
もちろんオリジナルじゃなくてコピー。それでもやってるほうは大満足。
で、目標のライブの時間よりも練習や、その前後の時間の方が
長いワケです。徹夜でスタジオ入って寝てしまったり(自分も経験ありますよあれ)
、練習の後ひたすらマクドナルドでなんでもない事を延々話すとか。
そんなあたりまえな感じがとっても出てました。
これはバンドじゃなくて別の何かでも同じだと思いますね。
「がんばっていきまっしょい!」みたいなカヌーとか(笑)
そういえば自分、今でも練習スタジオはほぼ毎週入ってドラム叩いて
るんですけど、そういうのって幸せなのかなぁなんて
映画観てて思えてきて何故か嬉しくなりました。

部室の古いダンボールからプリプリとか(笑)ユニコーンとかのテープや
バンドスコア本が出てきて、ジッタリンジンを聴こうとして、ブルーハーツが
かかってしまう。。という部分には笑ってしまいました^^
そのブルーハーツの甲本&真島さんって
あれだけのカリスマバンドをばってやめちゃって、未だに
現役バリバリでTHE HIGH-LOWSでやってて、全然新しく若いお客さん
で満杯にしちゃうスゴイ人たちだなあと思います。
熱心に聴いたファンじゃないんですけど、ハイロウズは
一度ライブ見てみたくても機会を逃しているバンドのひとつ。
甲本ヒロトの曲って物凄く詩がストレートで、今聴いても全然
古くないんですよね。曲名忘れたけど、学生時代にガンつけた
とかで学校の裏でケンカする歌とか、いいなぁと思います。


あの部室では"THE MUSIC"と"Led Zeppelin"のポスターが目立つ
トコに貼ってありましたね。誰かの趣味かな?^^
で、学祭の最終日にはちゃんと部室のドラムセットをステージに
搬入していくのがリアルで笑ってしまいました。
それより女子は全く手伝ってなかったけどあれは先輩だからなの
かな?
僕も高校の時は軽音学部にいましたけど(苦笑)部室はもっと
もっと狭かったなぁ。で、少しでも気にかけてくれる顧問
(あの俳優さんは甲本ヒロトの実弟らしいですね!びっくり)
の先生なんていなかったし。ほったらかしで勝手に練習してた
記憶があります。その当時の相棒はスタジオミュージシャンに
なってしまいましたが。

ところでベース役の関根史織は女優では無く、
Base Ball Bearってバンドのベースをやってるミュージシャンとか。
パンフレットにあった
「高校時代によく聴いていた音楽は?」という問いに対し、
「ジェネシス、フランク・ザッパ、ナンバーガール、キャプテン
・ビーフハート、イエス」だって!おいおい!!
どんな女子高生やねん!!(笑)
でもオダギリ・ジョーに続くザッパ好き発見で嬉しいです^^

kazuponの感想ー★★★★

http://www.linda3.com/

Kazupon Movie Index

「リンダリンダリンダ」DVD@amazon

  • URL:http://yaplog.jp/kazupon/archive/217
2005年08月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
profile
kazupon
映画の感想を中心に大好きな音楽の事や、どうでもいい話もテキトーに綴っております。
感想はネタバレ確実にしてますのでご注意を!
たまにdrummerもやってます。
コメント&TB大歓迎ですが、
最近忙しくTBはマトモにお返し出来ず申し訳ありません。

http://yaplog.jp/kazupon/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる