モーターサイクル・ダイアリーズ

2005年06月06日(月) 18時02分


劇場で観たかったけど見逃してしまった作品です。
一度観た映画じゃないとDVDは買わない方なんですが、これは
買っちゃいました。いい買い物だったと思います。

キューバ革命の中心人物として有名なチェ・ゲバラについてはあまり
詳しくないんですが、数年前までは、ファッション的に扱われて
いた印象が強くて、例のTシャツとか、バーとかに
意味無く?ポスターが貼ってあったりよく見かけましたね。

この映画はエルネスト・ゲバラ(ガエル・ガルシア・ベルナル)が
1952年、23歳の時に年上の友人アルベルト
(ロドリゴ・デ・ラ・セルナ)と故郷ブエノスアイレスから
南米大陸を冒険旅行した
『モーターサイクル南米旅行日記』を映画化したもの。

かなり良質なロード・ムービーでした。
観ているほうも、彼らと一緒に旅をしているような気分に
させてくれます。
南米大陸の美しい情景が次から次へと旅の出来事と
共に映し出されてゆきます。

最初は、好奇心いっぱいのボンボンぽかったゲバラが
映画の中盤あたりから、
顔つきや、物事の考えが変わっていく様がこちらにも
伝わってきます。
ゲバラの後年の活躍を知る人々にとって、彼がこの旅
が将来の方向性を決めるきっかけになる旅で
ある事が伝わるものなんでしょう。

学生の頃、沢木耕太郎の「深夜特急」を読んで
「ああ、こんな旅行してみたいな」って思った事があり
ましたが、コレ観るとそんな感覚に似た気持ちになります。
貧乏旅行だけど、行く先々でいろんな人に出会う。
でもその為には、ある程度人の親切に甘える部分も
出てきます。「ボランティアの医師」を名乗って
乗り切ろうとする相棒に対し、ウソがつけないゲバラ。
勘違いしちゃいけないと思ったのは、
ただ単に「バックパッカーで一ヶ月海外旅してきました!」
と自慢する為の旅ではありません。
誘ったアルベルトの動機は「死んだような大人にならない」
ための旅だったのかもしれないけど、
彼らのルーツである「南米」を回る旅であった事。
色んな民族の集まりだけど、一つであって、
そこに生きるごくごく普通の人達が生活を追われている
現状をまじまじとその目にしていきます。

↓下に続きます
劇中、炭鉱町で家を追われた夫婦と交流するシーン
がゲバラにとっても大きな出来事として描かれています。
彼らに旅の目的を聞かれて
「旅をするために旅をしている」
って言うのが強く印象に残りました。
また、ずっとアルベルトが気にしていた(笑)彼女に
預かった米15ドルの使い道もぐっときましたね。

こういうロードムービーって日本ではちょっと
思いつかないですね。狭い国だから、、、
でも基本的に人との出会いって外国であろうが日本で
あろうが、人に出会うコトが重要だとしたら、外国にいかなくても
こういう転機となる出会いの可能性はいくらでも
あるようにも実は思っています。
外国に行くばかりが旅では無いと思うんです。

ガエル・ガルシア・ベルナルは、「バッド・エデュケーション」
も良かったけど、この映画では光り輝いてます。
また、この映画意外にもロバート・レッドフォードが
プロデューサーだったんですね。相変わらずいい作品残しますねぇ!

そういえば先日のアカデミー賞の主題歌賞を受賞の際、
パフォーマンスは何故か関係無いアントニオ・バンデラスと
サンタナだったんですが、
(それに腹を立てたガエル君がプレゼンター役
断ったって聞きました。さすが男前!)
歌わせて貰えなかった実際の作曲者であるJorge Drexlerがスピーチの
代わりにこの主題歌の一節だけを歌ったのはカッコ良かったなあ。

購入したコレクターズ・エディションにはもう一枚、
「トラベリング・ウィズ・ゲバラ」というこの映画の足跡を
たどったドキュメンタリーが同封されていますが、
時間が無くて、まだ観ていませんので、また観たらここに
追記するかもしれません。

↓「モーターサイクル・ダイアリーズ」
コレクターズ・エディションDVD@amazon


kazuponの感想ー★★★★


http://www.motorcyclediariesmovie.com/

Diarios de motocicleta (2004)@imdb

Kazupon Movie Index
  • URL:http://yaplog.jp/kazupon/archive/183
2005年06月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
profile
kazupon
映画の感想を中心に大好きな音楽の事や、どうでもいい話もテキトーに綴っております。
感想はネタバレ確実にしてますのでご注意を!
たまにdrummerもやってます。
コメント&TB大歓迎ですが、
最近忙しくTBはマトモにお返し出来ず申し訳ありません。

http://yaplog.jp/kazupon/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる