ミリオンダラー・ベイビー

2005年05月29日(日) 10時19分


地味な内容の作品ですけど、しみじみ味わい深いいい映画でした。
この作品、日本で下馬評が高かった「アビエイター」を蹴散らして
アカデミー賞の主要部門を独占。その時はあぁ、スコセッシ可哀相!
と思ったけど,まぁアカデミーなんて全然アテにならないと
思ってる方なんですが、実際に候補になった作品を
両方見比べるととても納得。
人間の描き方の深さには雲泥の差がありましたね。

うらぶれたボクシングジムを経営するフランキー(クリント・イーストウッド)
ジムには何十年来の相棒の元ボクサー、スクラップ(モーガン・フリーマン)
がいた。
一番の有望格だったボクサーに去られたジムに、女ボクサーの
マギー(ヒラリー・スワンク)がフランキーのコーチを願って
やってきた。女性を見るつもりが無いフランキーは最初は
無視していたが、いつの間にか彼女のやる気にほだされ、
コーチを引き受ける事になる。

クリント・イーストウッドはスター俳優〜映画監督〜市長
〜オスカー受賞数回等、あれだけ素晴らしいキャリアの
ある人生を歩んでいる人なのに、その監督作は孤独とか人間の心の
奥底にある闇を描いた作品になるのが不思議です。

監督作を全部観た訳では無いんですが、
今回はひねりのほぼ無い定番物語なので驚きました。
昔から馴染みのある「あしたのジョー」を始めとする
少年ボクシングマンガの物語そのままですよね。
老ジム会長と、貧しいけどやる気だけはある天才ボクサーの
成り上がり物語。
ボクシングはどんな不幸な境遇からでも、一発のパンチ
で成り上がれるストーリーを構築出来て、クライマックス
のファイトシーンでそれが最高潮に達する構成が作れるので
過去にも映画でも「ロッキー」を始め色々と映画になり
易い素材ではあったと思います。
この映画も女性が主人公とはいえ、その定番構成を
なぞった作りだと思いました。

やっぱりイーストウッドらしい作品だなあと思ったのは、
女性ボクサーのシンデレラストーリーの体裁を
とりながら実は、自分と同年代の「老いた男」の孤独と信念について
の物語になっている部分。

↓下に続きます
あくまでも映画の主軸はフランキーであり、輝かしい過去と
過去に犯した事に対する後悔をずっと引きずりながら
老いた現在でも平穏な精神はいつまでも宿って来ない。
それは相棒のスクラップも同じ。

ヒラリー・スワンクのマギーは自分のやるべき方向がハッキリと
見えていて、その事だけに突き進む事が出来る。
ウソも言わなければ、弱音も吐かず、何がやるべき事なのか
ちゃんと判っている。
彼女は最初からフランキーに教えて貰う事だけが唯一の
道だと確信していたから、1年も無視されても止めないのは
胸が打たれましたし、後半にも上手くつながってたと思います。
とっても魅力的なキャラクターだと思いました。

後半の展開は意見の分かれる所だと思います。
クライマックスと思える部分以降のドラマが結構
蛇足に感じる人もいるかもしれませんが、あえて
そういうラストにしたのもイーストウッドの意図だ
ったんだと思いました。

静かに展開する映画ですが、マギーが連れて行ってくれた
田舎の食堂でフランキーがレモンパイを食べながら
「このまま死んでもいい」っていうシーンなんか、
何でもないのにホント良かったです。

ハリウッド映画は最近どれも同じような印象になってしまう
平均的な作品が多い中、これだけ作家の嗜好で映画が
作れるってのは逆に彼のキャリアのなせる業なのかなあ
なんて思います。そういえばロバート・レッド・フォードも
監督作は地味な映画が多いですよね。大物俳優だけに
許される道なのか??

ひとつ苦言を言いたいんですけど、予告編よ!
ネタバレし過ぎですよぉ。雑誌やネットのネタバレは意図的に
避けられますけど、映画館でかかる予告編に目を塞ぐ
訳にはいかないのでこういう作品は特に内容を詮索させる
ような作り方はやめて欲しいです!!!

そういえば、イーストウッドって子沢山だって聞いたんですけど、
娘に対する後悔の念とかってやっぱりあるのかな?
「目撃」なんて、自分の娘を陰から守る!って親バカ丸出しの
映画(笑)でしたけど、今回の作品も娘とコミュニケーションが
とれなかった父親が、父親を亡くした女性との精神的な信頼感
を得るという、願望のような物語だと感じましたし。
あの手紙を送っていた娘は、どういう設定だったんだろう?
実は、あれだけ毎日教会に通っていたので、フランキーが
事故か何か、自分が原因で娘が亡くなっていて、それでも
手紙を送っていたのかとか想像してしまってました(苦笑)

途中、父親の事をマギーが思い出すきっかけになるガソリン
スタンドで犬を連れた女の子に微笑むシーンが印象的でしたが、
あの女の子、実際のイーストウッドの末娘だそう!

kazuponの感想ー★★★★1/2

http://milliondollarbabymovie.warnerbros.com/

Million Dollar Baby(2005)@imdb

Kazupon Movie Index

「ミリオン・ダラー・ベイビー」DVD@amazon

  • URL:http://yaplog.jp/kazupon/archive/178
2005年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
profile
kazupon
映画の感想を中心に大好きな音楽の事や、どうでもいい話もテキトーに綴っております。
感想はネタバレ確実にしてますのでご注意を!
たまにdrummerもやってます。
コメント&TB大歓迎ですが、
最近忙しくTBはマトモにお返し出来ず申し訳ありません。

http://yaplog.jp/kazupon/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる