香港国際警察 /NEW POLICE STORY

2005年03月12日(土) 9時01分


やっぱり面白いです。いい意味で香港映画らしい映画だなあと。
ジャッキー・チェンのハリウッド製映画は、個人的には消化不良に感じる
作品が多かったんだけど、ちゃんと香港に帰って来てくれました。
やっぱこうでなくちゃね。
心理的に痛い、そして怖い殺戮シーンや、めちゃくちゃ危険なスタント等
てんこ盛り。いやー興奮すること!
警察故事シリーズ独特の、いやジャッキー映画独特の次から次へと
見せ場がある作品で、退屈せずに楽しめる一本。
ハリウッドでこんなの作るのはやっぱり無理でしょう。
特に最近のハリウッド・アクションはCG時代に
突入してるから、ジャッキーの生身のアクションは逆に
新鮮。
ハリウッドに行前の直前のジャッキー映画では一番面白いと思っていた
「Who Am I」のベニー・チャン監督なので、しっかりした作りでした。

敏腕警部のチェンは、謎の銀行強盗グループの罠にはまり、彼らの
アジトで部下9名を殺されてしまう。その中には婚約者の弟もいた。
失意に陥ったチェンは酒びたりの日々。ある日、巡査1667と名乗る
若者が署長の指示で、強盗団捜査の助手になったと彼を強引に
捜査に戻させるのだったが、、、というストーリー。

日本でもそうだけど、今の若者の怖い部分、パソコンやゲームに長けて
いても、人間的な部分が欠落して、残虐性も体得してしまっていると
いうのが上手く描けていたような気がします。彼らは群れているけど
人間関係は冷たい関係。当然正反対の人間味のある若者も描いている
所がさすが判ってらっしゃる。
そんな若者たちへの批判的な視線を少しだけ感じました。
ただ、香港映画お約束とはいえ、あまりにもダサイ部分が
あるのはわざとなのか(笑)
ジャッキーがバーで酔いどれている所に♪ぶわー♪と鳴る
サックスの生演奏とか、婚約者との和解のシーンにかかるBGM
えらくたいそうだったり、他の部分が結構ハイテンポで洗練されて
作ってあるので、「おいおい!」って部分もかなりありましたが、
香港映画らしくて笑って楽しめたからいいか^^
でもラストの過去のエピソードはベタとは言えほろっと来ました。

↓下に続きます
香港のいろんな場所が出てくるので、香港好きにはそれだけで
楽しめる映画でもありました。
あの二階建てバスの暴走シーンなんて、どうやってロケしたん
だろう?CGでやってるようには絶対に見えないので、
色んなもの壊しまくったのかなあ。あれロケ場所何処だろう。。

観ていてジャッキーも年取ったなあとさすがに思いました。いや、
敢えて、老けた感じを意図的にやっているようにも思えました。
ひょっとしたら今後、今までの
ニコニコ、強いジャッキーから少し違う役者として変化する気持ちが
あるのかもしれません。

謎の相棒役のニコラス・ツエーを始め、香港の若手タレント、俳優を
大挙起用しているとか。あんまり詳しくないんだけど、
パソコンに強い府警を演じてた子はTWINSの片割れだってね。
香港行ったら新聞等で必ず目にする名前ですね、TWINS。
犯人グループの一人、ココ・チャンが妖しい美しさで気になる
存在でした。目が鋭くて美しい女の子だね。
また、「天使の涙」のチャーリー・ヤンが久しぶりに主演級で
映画に出ていましたね。なんでも会社経営者になっているとか。



クライマックスに登場する、香港会議展覧中心(コンベンション
センター)は、返還の時に出来た新施設で、去年ニ回ほどここが
まん前に見えるホテルに滞在していたので、ぼんやり眺めて
た事あるんですけど、そこのホテルあたりからは屋根の上は良く
見えるので、あんな危険な所でアクション撮影してたら
さぞかし目立ったでしょうね。
(上の写真は部屋から撮ったもの)
返還翌年にここでOasis(オアシス)のコンサートを観たこと
あるんだけど、演奏始まって観客がノリ出すと、
会場の床がぐらぐら揺れてメチャクチャ怖かったから、
あそこ結構突貫工事だったと思うんですよー(笑)

kazuponの感想ー★★★1/2

http://newpolicestory.jce.com.hk/

Kazupon Movie Index

  • URL:http://yaplog.jp/kazupon/archive/112
2005年03月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
profile
kazupon
映画の感想を中心に大好きな音楽の事や、どうでもいい話もテキトーに綴っております。
感想はネタバレ確実にしてますのでご注意を!
たまにdrummerもやってます。
コメント&TB大歓迎ですが、
最近忙しくTBはマトモにお返し出来ず申し訳ありません。

http://yaplog.jp/kazupon/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる