渡辺陽一氏のような話し方 

2013年11月17日(日) 0時14分
東京言友会の会報に渡辺氏のように話してかなり改善したという記事が
ありました。
やっぱり! 良かった! 
我が意を得たり!という気持ちに。

初めて渡辺氏を見た時、私と同じだ!と思いました。

ゆったりと構え ゆっくり話す!!!
予期不安は消せませんがこの事だけに集中する。勇気と強い意思を持って。
人の目を気にしない、と思い込む。
自分ひとりでの練習を続け 気持ち的に機が熟してきたら実践してみるといいでしょう。

吃音自助グループのようなところが最適ですが、どこかの店〈洋品店とか)の店員さんと話すとか、
どこかに電話で話すとか、とにかく実践してみる。
但し やってみようと強く思った時だけに限ります、中途半端な状態の時はやらないほうがいいです。

ゆっくりと話す人が増えれば 我々は楽に暮らせるのですが。
時代は早口の方向ですが。

メトロノーム 

2013年10月25日(金) 23時41分
日展は見事に落選!!!
描き切れなかったのが残念ですが、それも自分に力が無かったから。
来年は描き切るぞ〜!

吃音ドットコム掲示板でメトロノームを用い 一定のテンポで話す方法が議論されています。
いい事だと思います。
ある会の人で、一定のテンポで話す人がいます。
素晴らしい と思うのは、
彼の表情です、落ち着いて 無理なく 自分のペースで話しています。
緊張してペースを保っているのではない。
ここが大事なことだと思う。

メトロノームに振り回されてはまずい、そのテンポに正確に合わせようとすると緊張し
追われる気持ちになり 本末転倒になるかも?
アバウトでいいのでは!!! 気を楽に保てるように。
あくまで ゆったり気分でゆっくりと話す。
話すときに ゆったり構える。
メトロノームでの訓練でそういう状態にもっていければ最高ですが。

メトロノームはずっと一定のテンポです、
話というものは 大事な部分(内容)と流してもいい部分があるので全て一定というのは無理がある。、
自分に合ったペースで話す心構えでいる事が大事で、結果ではない!
と思います。

継続し 小さな成功体験を積み重ねるうちに 徐徐に”ゆったり”が身についていくと思います。
本当は機械ではなく 自分の心の中でペースをつかむ(会得)ことができると良いのですが。

独り言 

2013年10月11日(金) 22時21分
昨日 日展出品の絵が完了しました、完成といえないのが残念ですが。
やはり100号の作品のハードルは高いです、恥ずかしながら力不足をあらためて再認識
した次第です。
もっと修練を積まねば!!!
計画を決め実践あるのみ。

前回 白熱教室の番組を見て 運命 偶然 選択 について述べましたが、
自分に出来ることは 選択だけです。

自分はどうなりたいのか、
流暢にはなしたいのか 相手に伝われば良しとするのか、普通の人並になりたいのか、
(普通といってもいろいろですが)
 普通の人と若干違っても伝わる事を優先するのか、、、、。
私は最後を選択しました、中年になってからですが。
自分はこれでいい、これしかないと。
早口をやめ なるべくゆったりとしゃべる(強く思う、自分に言い聞かせながら)、
このペースを守ることだけに集中する 他の雑念は捨てる!!!←ここが一番大事なことです!
どもるのは 身体と心が固まるからで、これらをゆるめる(弛緩させる)ことを最優先した。
初めのうちは 相手に伝われば良しとする!!!。
その成功体験でこれでいいんだと合点がいくようになっていく。

最終目標と今自分がなすべきことを明確に自覚する。

私ができたのは職場が変わり以前の自分を知ってる人が居ないという好条件に恵まれた時で、
今しかチャンスは無いと思ったからです。
この偶然を活かそうと。

このような好条件は稀ですから、何かの集まりに参加するとか等で新しい環境に身を置くと良いのでは。
変わりたいと強く思ったときに。
吃音ドットコム掲示版のkさんのように。

ふと思ったこと 

2013年08月24日(土) 18時02分
ご無沙汰です。
毎日暑い日が続きますね、そろそろ涼しくなってくれるといいのですが。
この二ヶ月 日展出品の制作に没頭していますが、思うようには進まず難儀をしています。
腕が悪いからやむおえません。
歳のせいか睡眠不順なのがきついです、本当は運動不足のせいですが。

先日、吃音の方々がテレビに出演していただき 感謝です!!!
昔の自分なら絶対出れません、よくぞ決心してくれました、頭が下がります。
社会認知という観点からみたら視聴者がどの程度理解してくれたかわかりませんが、少しでも
分かってもらえれば幸いです。
我々自身がよく分からないのですから。
社会認知の輪が広がれば我々は過ごしやすくなります!!!

当日に 米国のコロンビア大学の白熱教室も放映されていました。
教授は3歳で眼の病気にかかり将来失明すると診断され、よく分かりませんが相当に悪いようです。
テ〜マは、運命と偶然と選択、でした。
吃音を思い浮かべながら見ていました。
ジョブズ氏などの例をあげて学生と対話。
人は誰にも、運命、偶然の出来事があり 自分には操作出来ないものです。
出来るのは選択だけ、教授は幸福になるために良い選択が望まれる、と。
若い頃から勇気が無く、自分と真剣に向き合わなかったので良い選択は出来なかった私!!!
長いスパンで考え自分自身に何が良いか考えたいものですね。

ゆきさんへ 

2013年07月13日(土) 22時54分

元気そうでなによりです。

伝わればそれで良しとする!
楽になれる、自分を解放してあげられる。
いいですね。
私も同じでした。
この状態を続けることで 不安や恥かしさが薄らいでいくのでは。

北里病院の指導者と二、三回会う機会がありましたが
   、(指導法に賛同しています)
ゆっくりと話す(気持ちもゆったりで)のでいいんだと本気で納得することが重要だと思う、私の独善的な判断ですが。
納得してゆったり構えないと、実際の会話では練習通りにいかないと思われるます。
どんな改善方法でも同じだと思う。
技術プラス”気の持ち方”が重要、何でも同じですね、武術なんかは典型例ですね。

先日言いにくい言葉がスム〜ズに出てきて驚きました。
その場面を頭でイメ〜ジする時がありますが、つっかえてしまう。
会話のとき、ゆったりと構える、それを継続し自分そのものにしてしまうことが大事だと思う。

自分を楽に!をずっと心がけていくと良いことが起きると思います。

普段 平穏、平安な気持ちで過ごせるようになるといいですね(これが私の願いでした)!!!

ふと思ったこと 

2013年06月28日(金) 20時49分
今日 団塊スタイル というテレビ番組を見ました、ショックでした。
西城秀樹が出ていて 
二回目の脳梗塞を患ったそうで(症状は軽いほうですが)、以前よりか若干変わっていました。
でも元気で唄っている。
高い声が出なくなり沈んでいたときに、甥(?、途中から観たので)が作った歌を得て又唄い始めた。
低音メインのバラード調(しみじみと人生を唄う)の歌で自信がよみがえりました。
低音を練習していたら高音も出るようになったと。

今 幸せを感じている(若く元気な頃とは違う幸せを)。
病を得たけど、それと上手くつきあっているように見えました。

私は母を同じ病気で亡くしました、もう35年近く前になりますが。
今は医学が進んでいるので、彼はまだまだ頑張ってくれるでしょう。

今を大切に!!!を再認識しました。
秋の日展出品に集中します。
社会、経済、人間についても分からないことが多く この歳になって恥かしいのですが、できるだけ勉強せねば。
怠惰な自分を戒めながら。

ゆきさん お元気ですか?

無題 

2013年05月05日(日) 0時47分
投稿できるかどうかの確認です。

ゆきさんへ 

2013年04月25日(木) 19時09分
元気ですよ〜。
大変遅れて申し訳ございません。
パソコンに向いゴメンナサイ!です。
そうでしたか、○○才になられたのですか、、、、、
これから これからですね。
今の心境(大分前になりますが)のままでいいのではないでしょうか。
長い間苦しんで来たのですから、自分を解放してあげる!
それでいいと思います。
還暦、、、生まれ変わる。
それよりはるか前に生まれ変われたらいいですね。
でも焦らずにね!
私は弱い人間だから、開き直るしかありませんでした。


発声、、、、
北里病院の方法に近い、、、いいですね!!!。
第一語を軽く、ソフトに吐き出す事に心がけてください。
この発声をする自分を信じて、続けているうちに”自然と自分自身が納得していく”といいのですが。
ゆったりと話すのでいいんだ!と。
私の場合は、異動で初めて会う人たちと仕事をしたので自分を変えやすかったのですが、
ゆきさんの場合は同じ人たちに囲まれているのでやりにくいと思いますが。
自分を認め、、、自分自身のために、、、周りの視線には鈍感になる、、、開き直る→楽になります(私の場合)

マイペースで焦らずに過ごしてくださいね!!!

自分のブログに入れました(笑) 

2013年04月25日(木) 18時09分
ブログに書き込むためにはアドレスとパスワードを記入せねばならないのですが、
忘れてしまいやっと今日"侵入”できました。

特に今日は述べることは無いのですが、、、、、久しぶりの投稿なのにすみません。

今年もある会の展覧会の絵の制作から始まり3月下旬に完成、4月上旬に六本木にある国立新美術館に出品せれました。
今年は、古里の外房の海辺で孫を抱く娘をテーマとしました。
遠浅の渚であるため、空が美しく映る水辺と、孫が古里にやって来た喜びを表現しようと努めました。
水辺の表現に苦闘すると予想しましたが、、、、、、
案の定、その通りの展開に、試行錯誤の末やっと完成にこぎつけました。
あ〜良かった! でも力不足を再認識!!!
その後 ボ〜とすごしていました。

知人から依頼され、歌手長渕剛と3ショットの絵を描き始めたところです。
誰もが知ってる人を描ききれるか?
彼の個性を表現できるか?
満足そうな二人をどう表現するか、、、、、
自分自身の能力アップのため引き受けましたが、さて結果は???
暫くの間楽しめそうです。

パソコンに絵を入れられると良いのですが、、、、、、
オジサンはダメですね!

あけましておめでとうございます 

2011年01月07日(金) 20時55分
六十数回目の新年を迎えました。
元旦の日は漠然とした感覚で新年を迎え、そんな自分に???
今日早朝マックお茶(時々行きます)でぼんやり考えていたところ、自然に強く感じてきました。
今年こそ”絵と英語”をしっかりやろう!と。
今年は特に強く自覚したように思えます。

と、思いながら英会話の本の初めのページに毎日6ページ読むと書き込み、次のページをめくったら1年前に書いた”5ページ”の文字がありました。買った当日の目標が全然達せられていなかった、苦笑した私。
朝の目標は100日で読破だったのですが半年に変えようかな、朝令暮改そのものです、いやはや。

やはり無理はいけない。
頑張れる目標がいい。
どうもイメージ先行になりがち、足が地についてないといけません。

若い頃、新年を迎えると”吃音治ったらいいな”でした。
”治すぞ”という決心ではなかった自分。
やはり足元(自分自身)を見つめ地道にやらねば!。

真正面から自分自身と向き合うのは怖い、逃げたい。
50歳の時初めて自分と向き合い、開き直れました。
向き合うと同時に自分を離れて見ることも必要ですね。
遅かったけど、今の自分に納得。

なるべく早い時期に自分を縛っているものを解き放って開き直れると良いのですが。
地道にゆったりといきましょう。
(思いつくままに書いてしまいすみません)
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ゆき
» ゆきさんへ (2013年07月30日)
アイコン画像ゆき
» ゆきさんへ (2013年07月07日)
アイコン画像ゆき
» ゆきさんへ (2012年11月24日)
アイコン画像ゆき
» ゆきさんへ (2010年11月29日)
アイコン画像ゆき
» ありがとうございます (2010年04月02日)
アイコン画像ぽろん
» ありがとうございます (2009年06月24日)
アイコン画像汁ーんwwwwww
» ご無沙汰致しております (2009年06月15日)
アイコン画像かくべい
» ご無沙汰致しております (2009年06月05日)
アイコン画像ひろ
» ひろさんへ (2009年03月28日)
アイコン画像かくべい(せいたか)
» かくべいさんへ (2008年11月05日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kazuo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる