男性を落とすには・・・

March 03 [Fri], 2017, 22:18
バレンタインも終わって、もうすぐホワイトデーですね!

最近では減りつつあるイベントの一つになってきていますが、

それでもお返しを期待したくなるものです。

しかし、もしお返しが無かったからといってもがっかりしないで

下さい!

だいたい男性はバレンタインのお返しそのものに抵抗のある

人も多いのですから!

それよりも、日頃から男性を落とす方法を身に付けていた方が

確率は高いかもしれませんね!

仕事場の女性にドキっとする瞬間という記事が出ていました。

1位は残念ながら「ドキっとしたことがない」という結果だそうですが、

2位は「ボディータッチされたとき」だそうです!

3位は「太ももや胸元がチラっと見えたときで、4位は「良い

匂いがしたとき」、そして5位は「下着が透けて見えたとき」という

結果だそうです。

ボディータッチというのはやり方にもよりますが、かなり効果的

だという結果も出ていますよね。

方法としては、さりげなく触るというのが鉄則です!

わざと肩をたたくときでも、しっかりたたくのではなくて、さりげなく

軽くたたくのがコツ!

このさりげないボディータッチが男性をドキっとさせる効果に

つながるそうです!

もし触る機会がなければ、すれ違いざまにわざと手に触れる

というのも効果的でしょう。

しっかり「バシッ」っと振れてはダメです!

ソフトなvボディータッチが男性を振り向かせます。

3位は男性から見えたときで、女性がわざと見せては効果

ありませんので注意が必要です。

4位は清潔な香を身に付けること!

そして5位は、意図せずに見られてしまったときですから、

あまりにもよれよれの下着などは着ない方が良いでしょう。

見られないだろうと思っていても、胸元などから下着が見えて

しまうことは良くあることです。

普段から清潔な下着を身に着けることを心がけておいた方が

良いですね!


テクニックにばかりたよってはダメ

August 10 [Mon], 2015, 0:37
最近、テレビや雑誌などではモテテクという恋愛テクニックが

流行っているみたいですね。

男性でいえば「壁ドン」などは典型的なモテテクかもしれません。

女性の頭をポンポンするのも流行りました。

では女性が男性にするモテテクとはどういうものでしょうか?

甘えん坊に見せたり、恋愛の駆け引きをしたり・・・

女性らしさをアピールしたりと、やはり女性にもモテテクという

技はあるみたいです。

しかし、これだけモテテクが流行っていては逆効果になる

こともありますから、気をつけた方が良いかもしれません。

甘えてくる女性のことは、やはり男性なら好きになってしまう

かもしれませんが、それがモテテクとバレたらすぐに引かれて

しまいます。

相手をわざとじらす恋愛の駆け引きテクニックも同じです。

いつもはやらないのに、合コンなどの時だけはせっせと

料理を取り分けたりするのも、見破られたらアウトです。

これだけモテテクが流行っていれば、男性だってそのあたりを

探っています。

料理を取り分けたり、せっせと世話をやいたりする姿が

本当の姿であればOKですが、その時には男性の方も

周りの女の子の様子を見ていたりするものです。

普段はやらないのに、そういう時だけやる女の子のことは

その周辺の女の子からも異様に見えるため、しらけた

目線を送っていたりするものです。

そうなってしまったら、この世話はモテテクなんだとバレて

しまいます。

やはり普段もままが一番良いのかもしれません。

それでダメなら、次の相手を探す方が確実かもしれませんね!


入社面接での注意

May 11 [Mon], 2015, 4:09
新年度から約一ヵ月が過ぎました。

大変だった入社試験にパスして、やっと仕事を覚えてきた

頃でしょうか?

ところで来年入社を予定している人に、注意記事が出て

いました。

注意というのは、「男性の場合、イケメンは不合格になり

やすい!」という内容です。

男性が面接官の場合、求職者を仲間とは感じず、自分の

競争相手と考えるようです。

そのため、意図的か無意識かは別として、イケメンが

不合格になりやすいという実験結果が出ているようです。

女性が面接官の場合は、イケメンだろうがブサメンだろう

が、平等の評価になるようですが・・・。

この理屈でいくと、女性の求職者の場合、美人は不利に

なるかもしれませんね。

ただし女性の場合は、受付業務などは美人、事務系の

場合はそれ以外の女性という感じで採用評価が別れる

ようですが・・・。

それでも、お局様が面接官だった場合を考えて、面接時

には髪型やメイクは控えめにした方が良いかもしれません。

顔立ちさえキリっとしていれば、髪型がちょっとダサ目でも

良いかもしれません。

男性の面接官の場合は、グラマーな胸元とかを強調する

ような服は控えた方が良いかもしれません。

中年上司なら評価を受けそうですが、逆に反感を買う

ことも計算しなくてはいけませんからね!

面接ですから、自分を主張することは大切ですが、見た目

だけで損をすることは避けたいですからね!


ファッションセンス

October 01 [Wed], 2014, 22:18
街中でカップルを見かけたときに、明らかにバランスのとれていない

カップルもけっこういます。

顔やスタイルで判断するのは失礼なので、それ以外の部分に注目

してみると、お互いのファッションがあまりにもバラバラだったり

すると、別の意味でつい見てしまいます。

それぞれ個性を出しているのはいいのですが、デートのときに

あまりにもバランスが取れていないと嫌ですよね。

女性は男性のファッションセンスをいろいろ述べますが、男性から

見ても女性のファッションに物申したくなることが多々有ります。

アンケートの統計では「ゴスロリはかんべんして」とか「あまりにも

派手なファッションはどうも・・・」といった意見が多いようです。

ゴスロリは何となく分かりますよね。

その手の集まりなどではいいのですが、デートの時だけは

かんべんして欲しいというのが男性の本音でしょう。

さらに派手な服装・・・

女性にしてみれば、日頃から肌のお手入れをしているんですから、

ちょっと胸元が見えたり、ミニで足がきれいに見える服装で

彼を喜ばしてあげたいと思うのは当然でしょう。

しかし、その場合は彼だけではなくて他の人も見ているということを

念頭に置くべきです。

他人から変な目で彼女を見られるのは男性としても嬉しく

ありません。

二人っきりのときならいいのでしょうが・・・。

ちょっと意識した方がよさそうですね。


選手でもお手入れは大切

September 22 [Mon], 2014, 22:06
今ちょうどアジア大会が開催されていますが、

スポーツ選手にとっは、ムダな毛を脱毛する

ことは大切なことだそうです。

たとえば見せる競技、シンクロとかフィギュア

とか体操競技とかでムダ毛や産毛が見えるの

はみっともないことだそうです。

水泳選手とか陸上選手にとっては、タイムに

影響があるということで、ほとんどの選手が処理

しているそうです。

素人が考えると、わずかな毛を処理したからと

いってたいして変わらないんじゃないかと思われ

がちですが、やはり100分の1秒を争う競技では

重要なんでしょうね。

一昔前、水着の素材で問題になったこともあり

ました。

水の抵抗が少ない水着ということで、ほとんどの

選手が使用していたこともあります。

ほんのわずかでも手を抜かないのはすごいこと

ですよね。

体操選手などはタイムとは関係ありませんが、

たしかにレオタードからムダ毛とかが見えたら

美しくはありませんよね。

それが得点に影響するかどうかは分かりませんが、

採点するのも人間です。

ちょっとしたことが、審査員も無意識に点数を落として

しまう可能性も無いとはいえません。

やはり美しいものが美しい上体で演技することが

一番共感を得るはずです。

男性も同様ですが、特に女性選手にとっては美しい

演技こそ目標ではないでしょうか。



女子バレーの強さ

August 25 [Mon], 2014, 16:08
女子バレーボールが銀メダルを取りました。

「ワールドグランプリはアジアのバレーボールの

普及のために開催される大会」だとして、たいして

重要視されていないという記事などが出ていました。

さらに日本の新しい戦術は「もう古い」という記事も

数日前にも出ていました。

重要視されていようがいまいが、負けるつもりで

戦う選手はいません。

戦術が古いということは、もう使っている国は

無いということで、言い換えれば未知の戦術と

いうことになります。

新しいとか古いとかで物事を考えているスポーツ

記者は、辞めた方がいいですよね。

国によって、身長差や体力差などはまちまちですから、

その国にあった戦術を考えるのは当然!

日本の場合、どんなに頑張っても、背の高い国の

選手よりはどうしても不利になるのですから、

その国の選手と同じ戦術を使っても勝てるわけは

ありません。

やはり日本にあったやり方で、勝てる戦術がベスト!

重要視されていないと言われる大会で、その成果を

試すことができたのですから、今後に期待できます。

口だけいすけのように、「自分達のサッカー」とか

意味不明のことを豪語しておきながら、まったく

結果を出せなかったサッカーWカップよりもはるかに

すばらしいことですよね!




先読みができない日本

May 09 [Fri], 2014, 1:56
小○方氏のSTAP細胞問題で、理○が再調査を行わないとの結論を

出しましたね。

その上で、関係者を処分する旨の発表もされていますが、はたして

こんな解決方法で本当に良いのでしょうか?

小○方氏の論文問題は、ネットなどでは賛否両論あり、特に否定的な

意見の方が多いみたいです。

しかし表面的なことだけで、我々素人が判断すべきではないでしょう。

とはいっても、今回の件で、委員会の学者自信の論文にも疑惑が

出てきた以上、学者というのも信用できなくなりました。

ましてや、自分の保身のために、簡単に一人の研究者に責任を

押し付ける理○のトップには信用度ゼロです。

こういう人が、一番のガンではないでしょうか?

ところで、この問題を非難するのは簡単なことですが、ここが日本人の

一番悪いところでしょう。

世の中の流れにまかせて感情論で是非を問えば、将来後悔することに

なると思うのですが・・・

つまり数年、数十年先を見る目が無いということです。

若い学者をつぶすのは簡単ですが、少なくとも何かを発見したことには

違い無いわけです。

それが数十年先の日本の利益になるかもしれません。

それをここで潰して、もし外国が先にSTAP細胞の権利を主張したら・・・。

先の政権、民○党へ投票したバカな国民も大勢いますが、マスコミや

目先の感情に流されると、先の政権の時みたいに大変なことになると

思うのですが・・・!



百ちゃんへの対応

February 15 [Sat], 2014, 21:04
N〇K経営委員を務める作家の百〇氏が叩かれていますね。
その理由は選挙応援の街頭演説で、南〇事件は無かったと
言ったことが問題視されています。
「不偏不党を求められるN〇K」の経営委員だから問題だと
各マスコミは報道していますが、ネットのコメントには
「南京大〇殺はあったという発言をしても問題なしで、
なかったという発言をしたら問題っておかしいです。
どこが不偏不党なの。」・・・っと。
まったくその通りですよね。
不偏不党を口にするマスコミ自体が偏っているのに・・・!
では肝心の南〇事件はあったのでしょうか?
結論から言えば、戦争である以上、「抗争」はあったはず
ですが、それ以上の証拠は「捏造」以外に出てきていないと
いうことです。
勿論日本人としては事実であるなら謝罪し、それに対する
賠償も必要でしょう。
しかし事実で無いならば、それに「汚名」を着せられるのは
納得いかない・・・「武士道」に反します。
では何を持って判断するか?
結論は簡単で「証拠」、つまり「三十万柱はどこにあるのか?」
の一点でしょう。
揚子江に流したという人もいますが、「三十万柱」が流れて
いたら外国の記者とかが必ず見ているはずです。
しかし誰も見ていませんし流れている証拠写真もありません。
たくさんの写真が存在する中、三十万柱の写真だけが無い
なんて、記者の怠慢か、「捏造」としか考えられません。
しかも二ヶ月間に30万人を犠牲にしたと言いますが、
その間、中〇政府や軍隊は何をしていたんでしょうか?
誰一人助けに行かなかったということですか?
(実際には日本軍が侵攻した時、真っ先に政府が逃げて、
それに続いて軍が逃げたんですから、助けるはずもありません
よね!)
第101回国際連盟理事会でも、中〇側は2万人(当時は
2万人だったのが、現在は30万人に増えています)が被害
にあったと訴えましたが、国連は南〇事件よりも「アリソン
事件」の方に重きをおいて議論され、南〇事件に対しての
非難決議は採択されませんでした。
「アリソン事件」というのは、天野中隊長の非行を調査
しにきたアリソン氏を日本兵が平手打ちしたという事件です。
この天野中隊長の非行は兵士の間でも有名だったようで、
実際にこういう人が中〇人に危害を加えた事実は否定しては
いけないでしょう。
ただ多くの場合、特に当時のアメリカの記者などは、中〇
政府から資金提供を受けて、それをアメリカで報道していた
のですから、アメリカが南〇事件を比定するはずはあり
ません・・・共犯ですから。
しかし「嘘」は「嘘」として日本人は発言すべきでしょう。
再度言いますが、これが事実なら謝罪はすべきです。
しかし「捏造」以外にその確たる証拠である三十万柱は
見つかっていません。
アメリカも、また国連も、「南〇事件」はもとより「慰〇婦
問題」にしても、正しい事実を検証しようとする動きが
ないのはどうかと思います。
感情だけで判断する「おバカ」ばかりなのは何故なんで
しょうか?
もう少し、「事実を検証しましょう」という人や国が出て
きてもいいとは思うのですが・・・
事実が出てくると困るんでしょうね、アメリカのように!
最後に、「当時の南〇には25万人しか住んでいなかったん
だから、30万人はありえない。」という反論をする人が
いますが、それはあまり説得力がある反論ではないでしょう。
なぜなら当時の南〇には、その周辺からの人の出入りも激しく、
人口が25万人だからといっても正確ではないからです。
もっと正しく言えば、まともな戸籍が存在していない中〇で、
人口を語ること自体、無意味だということです。
30万人という数字も、戸籍も無い、柱も無いのに語れる
数字ではありません。
それをわかっていないおバカな中〇人の悲しさよ・・・
しかも、この時戦ったのは蒋〇石率いる国民党であって、
現在の中〇とはまったく別の国家だということ!
そして極東国際軍事裁判において、南〇事件の首謀者とされ
ている松井石根大将の刑が執行され、その後1966年、
日本の新聞記者ら5人が岸信介の名代として台湾を訪問
した際、蒋〇石は松井石根の名前を聞くと顔色を変え、
「南〇に大〇殺などありはしない。松井閣下には申し訳ない
ことをした」と言ったとも伝えられています。
「捏造」の無い本当の真実はいつ分かるんでしょうか!


チャリティーでマラソンって・・・

August 16 [Fri], 2013, 17:20
毎年毎年行われるチャリティー番組!

確かにこれだけ長く続けることは立派なことですが、

本質を間違えていないか疑問です!

随分前になりますが、姪っ子と一緒にチャリティーが

行われている会場へ行きました。

姪っ子は、一生懸命に貯金した貯金箱を持って、募金

するつもりで会場へ行ったのですが・・・

会場では募金の行列ができていて、ちょうど姪っ子が

渡せる順番が回ってきた時、番組の中継が入りました。

番組側は、大勢の行列が流れている画面が欲しかった

みたいで、姪っ子が係りの人に貯金箱を渡そうとしたら

「そんな物はいいから早く前に進んで!」といって

貯金箱を受け取ろうとしませんでした。

とぼとぼと貯金箱を持って戻ってきた姪っ子に

「どうしたの?」と聞いたら「早く前に進めと言われて

受け取ってくれなかった」と言いました。

あまりのバカらしさに、そのまま会場を後にしました。

間違ってませんか、こんなチャリティー番組!

さらにあの訳のわからないマラソン!

おそらく「自分も頑張ったんだからあなたも頑張れ」っと

言いたいのかもしれませんが、演出が違ってませんか?

マラソンランナーばかり中継したり、賞賛したり・・・

結局はランナーに賞賛を集める内容になっていると思う

のですが・・・逆じゃないですか?

ランナーがみんなから拍手をもらってどうするんですか?

意味もなく24時間走るだけなら、被災地へ行って、

復興作業を24時間やった方がよほど感動すると思うの

ですが・・・!


進歩がない日本のサッカー

June 17 [Mon], 2013, 1:21
明け方、ずっとテレビを観ていましたが・・・

コンフェデレーションズ杯で、日本はブラジルに

完敗しました。

まー結果は結果として仕方ないんですが、日本は

一体いつまで古臭いサッカーを続けるんでしょう?

とにかく日本のサッカーは「相手を引き付ける」

「サイドからゴール前を狙う」に固執しすぎだと

思うんですが・・・。

「相手を引き付ける」って、理屈は分かりますが、

はっきりいって、引き付けなくても相手は来ます。

ところが引き付ける意識が強いため、ワンテンポ、

ツーテンポパスを出すのが遅くて、結局相手に

囲まれてパスを出せなかったり、ボールを奪われ

たり!

テレビのスポーツコーナーでも、いまだに「もっと

相手を引きつけて!」って言ってる専門家がいます

が、外国人は足も早く、足の長さも長いから、

引きつけたら簡単にボールを奪われることぐらい

わからないのかなぁ〜っとあきれてしまいます。

勿論、自分は素人ですから、この意見に意義を

唱える人もいるでしょうが、パスの出しどころが

なくなって、簡単にボールを奪われている事実が

ありますから、あながち間違いでは無いでしょう!

サイドからゴール前を狙うことも意識しすぎて、

せっかく正面からシュートが打てるのに、あえて

サイドにボールをパスするって・・・

その間に相手のディフェンダーがゴール前を固めて

しまうことも分からないんでしょうか?

シュートさえ打てば、キーパーがボールをはじく

可能性だってあるんですから!

日本は、いつもわざわざゴールしにくい状況を

自ら作って苦戦しているようにしか見えません。

もっとダイレクトにシュートを打てる戦法も

プラスした方がいいと思うのですが・・・!






プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:KAZU
読者になる
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる