Maria活動理念 

2010年04月13日(火) 15時11分
【日本人はインドのことよりも、日本のなかで貧しい人々への配慮を優先して考えるべきです。愛はまず手近なところから始まります】
(マザーテレサ1981年4月、初来日の際のお言葉)

上記の志を胸に孤児院で育った同志が女性を中心に集いMariaは結成に至りました。
活動を通じて私達が感じた思い、願いを皆さんに少しでもお伝えする事が出来ればと思います。

活動内容:中途障害者の社会復帰支援、高齢者への生活支援 等

※尚、誠に勝手ながらこの場は質問の場ではない事をご了承下さい。

                               ボランティア団体【Maria】一同

【信じることを恐れない事こそ勇気】 

2008年12月20日(土) 13時23分
未知の分野を開拓して行くのは難しい事。

しかしそこで、諦めてしまったら物事の進展はないと考えています。

【Maria】結成以来初めてのネットと言う巨大なパラレルワールドの中で、支援して行き

いかに【Maria】がどのような立ち位置で存在していくかも重要な1つだと考えています。


しかし基本的な理念は変わっておりません。

辛さを知っている人に手を差し伸べ

救っていく事で、人の辛さ、弱さを知っている人が

心豊かな人になり、また心豊かな人が増える事によって

乾ききった大地に緑を与え

やがて木々に実をつけ、そこに暮らす皆に影響し笑顔と言う名の収穫が出来ると私は信じています。

                                   【Maria】代表.柊

あるべき姿。 

2008年12月14日(日) 9時36分
ネットと言う巨大なパラレルワールドの中で

一番必要なのは、【お互いを信じる心】だと思います。




個人的な話ですが、私は孤児院で育ちました。

私はずっと母が迎えに来てくれると信じていましたが

その期待はもろくも打ち砕かれてしまいました。

今となっては両親を恨んではいませんが、嘘や偽ることは絶対に何があってもしないと

そして…自分の手で守れる人達は見放さず助けてあげたいと

そう心に誓いました。

その時に回りにいた高橋さん達も同じ気持ちだったと思います。

話は戻りますが、今、【Maria】が結成以来始めての、試みを実行しています。

これを必ず実りあるものにし、次に繋げたいと考えています。

                                   【Maria】代表.柊

信じる方向 

2008年12月12日(金) 10時03分
高橋さん、私達【Maria】の活動は
意味あるものと信じております。

私達の活動で一人でも多くの方が笑顔に
なって下さればと思います。

現在支援したい方がいらっしゃるという事ですが
私のほうでも協力させて頂きます。

今後も活動を続けていきましょう。
一人でも多くの方の人生の架け橋になればと思います。

                                   【Maria】代表.柊

悩んでおります。 

2008年12月11日(木) 11時17分
困っている方の力になりたい
ただそれだけなのに…

その心が迷惑にもなってしまうのでしょうか…
困惑しています。





                                       【Maria】高橋望
 
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kazumihiiragi
読者になる
2010年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30