その4★結婚てなんだろう・・・ 

June 12 [Mon], 2006, 19:00
全てが100%上手くいくことなんて世の中ありえないことだけど妥協や我慢してまで誰かと一緒に居ることは嫌だと考えていました他人との生活は本当に難しいことですね。身内でさえいろいろあるのに。そんな意味では母子家庭は気楽です。相手は他人でも子供はそうじゃないし。唯一の味方だからでも公園や遊園地で楽しげに遊ぶ家族にはあこがれます。私には無い世界だから。自分自身の両親も離婚していて家族での思い出はありませんなんだか平凡で簡単そうな普通のことってなかなか手に入らないものだと思っていました。愛とか幸せとかの意味もよくわからなかったし。私には難しいことだったのでしょうか?親からもわがままを直せとよく言われていました。未だに言われていますが。自分なりには丸くなったつもりで居ますが、つもりではいけないですね
それでも子供には幸せをと思い頑張って育てていきました。私自身、自分のことがよく分らないこと多いです。文章がごちゃごちゃになって行きましたが。もちろん結婚が幸せでゴールだとは思いませんが必要だし必要とされて一緒に永遠に入れることは素敵なことだと思います。別に何かを求めるための結婚ではないから。と今だから考えることできますけどね。

その3★ 

June 09 [Fri], 2006, 11:19
子供を産むといろいろな思いが出てくるもで不思議ですただ基本的には家庭のことなど出来ない私だったので仕事復帰のために1ヶ月で10キロのダイエットをして見事にもとの体型に戻しました5歳になる頃まではモデルやレースクイーンを続けていました。仕事的には若く見えればいいので、あとは体型維持と。すぐ戻れたのも若さの特権でしょうね、きっとその間にしつこくされたストーカーに2年ほど付きまとわれ家も引越ししましたが不思議と見つかるんです。何度も怖い思いして当時はまだストーカーなんて言葉もあんまりなかったですから・・・怖かった記憶といえば血で書かれた手紙がポストに入っていたり1Fにすんでいたためベランダで小さくうずくまっていたり、盗聴器が発見されたことも・・・そして私が外に出ようとしたら待ち伏せしていて怪我もさせられたり。娘は無事でしたが怖い経験でした。この頃精神的にも疲れていた私はもう普通の女の子に?なりたいと結婚にあこがれ始めたのです。当時雑誌のモデルで知り合った俗に言うエリートコースの方と再婚することに、ブランド婚ですね。結局家まで買ったものの相手は仕事でほとんど家にいることもなく私も普通になれず仕事を続け私は娘を連れその相手と家のローンを残し出て行ったのです。なかなか理想の家庭に私自身が程遠い人なのでしょうか?価値観の違いでしょうか?私は全てにおいての決断が早いのです。○ヶ月のスピード離婚でまた母子家庭に戻ります。

過去の顔から★その2 

June 08 [Thu], 2006, 0:06
学生時代は芸能界に憧れ数々のオーディションを受けていました、大学の推薦は工学部で付属ならではのおまけでしょうか、そちらに関心はなく芸能界以外で飛行機が好きでその関係の専門学校に2年行くことに。(これは後々、夢の形のひとつになります)在学中から卒業するまでに私はモデルクラブに入り仕事をしていました。ミスコン嵐とも呼ばれバブル時代にはいい思いをした記憶があります。華のレースクィーンもやっていました。そんな頃に好きな人が居たのですが振られてしまいましたその人を忘れるまでに3年はかかったでしょうか・・・。その間に飛行機でストーカーもしたことがあります。(遠くに住んでいたので)本当に怖い女でした私は。当時まだ携帯が出たばかりでポケベルか家電しか連絡方法がありませんでした。あまりの怖さに彼も引越しをしたみたいでコレを若さのせいにするのは問題でしょうかね・・・周りからちやほやされ、でも好きな人からは相手にされず。世の中上手くいかないものです失恋から立ち直りかけの頃に出会った人とお付き合いしましたが、やっぱり比べてしまうんですね。そんな頃、妊娠が発覚親、友達、仕事関係皆から大反対され大変でした。ここで私の意地っ張りな性格とうとう反対を押し切り産む事にしかも妊娠中には別居状態、籍は入れたものの離婚は目に見えていました。
まだ若かった私はこれでいいと思う反面、辛くて泣く日もありました。私は東京に行きたかった夢と引き換えに彼女を出産し予定通りシングルマザーとなったのです。

まずは自己紹介・・・・。いろんな顔の私★その1 

June 07 [Wed], 2006, 16:54
韓国渡韓歴18年。ヨン様ブームよりもはるか昔から韓国に魅惑されて通いまくりました。ホームスティや短期留学も経験。語学スクールや家庭教師からも韓国語を学びさらにパワーアップ個人的にガイドを受けたり韓国語見てあげたりと幅も広がりました。車はもちろん現代(ヒュンダイ)です。先に言いますが私は純粋な日本人です。家に普通に韓国家具やチョゴリ、国旗があったりします。家でも食器類、料理も韓国式おかしな日本人かもしれません。今年の3月にも1ヶ月娘と彼を残してソウルへ短期留学をしてくれたのは彼でした。(娘と彼についてはまた後の話で出てきます)聴く音楽から見る韓国映画まで私の生活は韓国色なのです。今だに韓国語会話教室に通っています人からは何故とよく聞かれますがいいところも悪いところも含めて私の愛する国なのです。こんな日本人は追放だ
と言われ韓国籍を下さっても結構です。楽しいときも辛い時も私は韓国の空気が欲しくなるのです。出ないと病気になってしまいますじゃあどうして住まないの?はい住みたいですよ。
でも今の私には大切な娘と彼が居るから自分勝手な行動だけではいけないと何度かの結婚と離婚で分ったのです。(この辺の話も後々・・・)波乱な人生です。今も大きな悩みもありますが
泣いたり笑ったりそして韓国に行き生きています。普通のお母さん達には、ありえない生き様かもしれませんが私なりの生き方です。過去から現在を兼ねて綴っていきます
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像モブログランキング
» その4★結婚てなんだろう・・・ (2006年06月24日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kazumiemite
読者になる
Yapme!一覧
読者になる