誤った自己処理脱毛で、ワキの黒ずみが

June 12 [Thu], 2014, 12:50
40代主婦です。

ワキ毛の生えてきた中学生頃より、23歳でニードル脱毛をするまでの約10年間、私は毛抜きで脱毛していました。

ワキ毛だけでなく、脚、腕、手の指など、少し濃い部分は毛抜きで抜いていました。

皮膚の中にワキ毛が埋もれてしまうことも多かったのですが、毛抜きで無理やり毛を引っ張り出し、抜いていました。

もちろん血が出ます。

そんなことを繰り返すうちに、だんだんと色素沈着が起こってしまったのです。

誤った自己処理のし過ぎで、知らず知らずのうちに皮膚に刺激を与えていたのですね。

そのため、ニードル脱毛をして、毛がなくなった今でも、堂々とワキを見せることはできません。

あの時代は、クリーム脱毛、シェービング、ワックス脱毛ぐらいの選択肢しかありませんでした。

毛抜きでの脱毛は、毛根まで抜けると達成感というか爽快感というか、「やった!抜けた!」という気持ちになれるので、クセになっていたようです。

今は肌を傷つけない脱毛法がたくさんあって、若い人が羨ましいです。

今はワキ 脱毛で検索するとネットで色々わかるのでいいですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:かず
読者になる
2014年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kazumi890127/index1_0.rdf