りょうもう号等々力行き。 

April 27 [Thu], 2006, 0:56
今日は取材ツアーで群馬でした。

まずは朝8:50浅草発の東武特急「りょうもう」で終点の赤城へ。
群馬県の東部(桐生・太田エリア)は未知の領域で、「りょうもう」の「赤城行き」という文字を以前見た時、その駅名の物々しさ(?)に「どこへ連れて行かされるんだろう?」と気になっていたので、ある意味念願が叶った取材でした。
浅草から赤城までは2時間。赤城は小さな駅で、ここから浅草まで特急一本で行けるとはにわかに信じ難い駅です。
そういう所が逆に「萌え」なんですが。

取材先では西表島に住む蝶の成虫や幼虫、サナギなどのほか、一面のチューリップ畑やおいしいトマトを食べる事ができ、天気はどんよりしたものの、楽しい取材となりました。

本番はここから。

今日はナビスコカップ。
等々力では19時からフロンターレと京都の試合があります。行かない手はない!
取材ツアーが終わり、赤城を出たのが16時前。
そこから「りょうもう」で北千住に行き、日比谷線で中目黒へ。すぐにやってきた超満員の東横線通勤特急に飛び乗り、武蔵小杉着が18時40分頃。
バスに乗ってスタジアムに着いたら前半10分を回った所でした。

試合は先制されてどうなるかと思っていたものの、終わってみれば4−1で勝ち!
前半はヒヤヒヤだったけど、後半は安心して見ていられるゲームでしたよ。

その他気づいた点を箇条書きで…
・ユースケがMDPの表紙に。京都にぶつけたなHちゃん。
・ユースケの応援歌初披露。どうやら川崎ではユースケブームらしい。
・ラーメンに胡椒かけすぎた。
・観客は5000人ちょっと。まったりムードでJ2時代を思い出した。サッカー観戦には、このくらいののんびりさがちょうどいいかも。
・試合後に鹿島が負けて喜んでる人いたけど、予選リーグが混戦になってきただけなのに、喜んでる場合か!?
・女子高生が制服の上からハッピを着て葛餅を売ってた。買わなかったけど。

そんなとこっす。

長い一日でした。疲れたぁ。

皇帝は死なず。 

April 24 [Mon], 2006, 21:42
昨日テレビをつけてたらたまたま見てしまったF1。
中学、高校の頃、中島悟がF1デビューし、アイルトン・セナをはじめ、アラン・プロストやナイジェル・マンセル、ネルソン・ピケなどの走りに眠い目をこすりながらも熱中してたもんでした。

しかし1994年、セナがイモラに消え、ミハエル・シューマッハーが台頭。僕の好きだったミカ・ハッキネンがF1を去ってからテレビからも遠のいてしまってました。

いつのまにかフェルナンド・アロンソなるスペイン人が史上最年少チャンピオンになり、憎たらしいほど強かったシューマッハーが「そろそろ引退か!?」と騒がれる時代になってしまいました。

そして迎えたサンマリノグランプリ。場所は奇遇にもシューマッハーが予期せぬ形で時代を引き継いだイモラ。

レースはシューマッハとアロンソのマッチレース。ピットインのタイミングが勝負を決め、20週近いデッドヒートの末、シューマッハが勝ち、第一人者の座を死守しました。

逃げるシューマッハーに追うアロンソ。
F1見てこんなに息詰まったのはいつ以来だろう?
追うアロンソの若さあふれる走りも良かったけど、何と言ってもミス一つせず、最後まで1位を守り抜いたシューマッハの凄さと言ったら…。

やはりシューマッハーは「ターミネーター」でした。
「そうやすやすと皇帝の座は譲れないぜ!」という走りで、久々のF1を満喫しました。

お陰できょうは寝不足だったよ…。

富山の桜はもうすぐ。 

April 12 [Wed], 2006, 21:43
と、いうわけで富山に行ってきました。

今回は富山のタウン誌主催のプレスツアー。
「プレスツアー」ってのは自分の所をPRしようと、地元の観光協会やマスコミ、イベント会社などが企画するツアーの事です。
基本的にあちらのお金で至れり尽くせりのおもてなしを受けるので、個人的にはかなりオイシイ仕事です。
若いプレスの方が集まるとワイワイ盛り上がれるし。

今回のツアーは14人中女性が11人。
若い方が多く、ちょっと緊張してしまいました。

富山の桜はまだ五分咲き。今週末には満開になるんじゃないでしょうか?

まずは市内中心部を流れる松川沿いの桜並木を眺めながら遊覧船に乗りました。今年桜を見るのは何度目だ!?
車や路面電車の音は聞こえるものの、別世界のような感覚で、とても癒されるものでした。


当日行われていた「全日本チンドンコンクール」を見学したり、市内を巡りつつ、夜は同じ松川での「ディナークルーズ」です。
夜桜を眺めながらのクルーズでしたが、とにかく寒かった…。
同じ船に乗り合わせた地元のおっちゃん達からも「富山をよろしくね!」なんて声をかけてもらい、お酒を注いでもらい、「富山の人はフレンドリー」というイメージが残りました。
沿岸や橋の上の人も「おーい」って手を振ってくれるし。

これまで富山のイメージが希薄でしたが、今回のツアーで新たな発見がありました。
市内の観光地がコンパクトにまとまってて、緑も豊富なので、町歩きにもいい所です。

ここでもちゃんと宣伝しておきましたよ!Nさん!

さくら、さくら。 

April 02 [Sun], 2006, 0:35

 いよいよ4月。寒い日が続くものの、いつの間にか桜も満開です。
そんなわけで、立川の昭和記」念公園に桜を見にいってきました。
最近「さくら」をタイトルにした歌が多いですよね。
一日桜を見ながら色んな「さくら」を口ずさんでいました。



明日はフロンターレVSジェフ。
去年桜が満開の等々力でのJ1復帰初勝利からもう1年です。
今年はすでに勝ち点10。
立派になったなぁ…。

春は別れの季節。 

March 30 [Thu], 2006, 23:47
今日は有給休暇。

ここぞとばかりに役所や銀行、そしてボーダフォンショップに行き、色々片付けてきました。
かねてからの懸案事項もひと段落つき、一安心。

そんな中、携帯電話の機種変更をしてきました。
今度の携帯はボーダフォンSH-V804。
色は茶色、鉄道部or関西に縁のある人には「阪急電車の色」って言ったらわかりやすいかな?



どうやら「3G」ってやつみたいです。
どこがどう「3G」なのかはまだよくわかってないけど。
音楽聴けたり、お財布ケータイが使えたりなどと色々機能がついてるみたいですが、まだまだ説明書と格闘中です。

これでこれまで約2年間使ってたSH-V401ともお別れ。
V401を使ってた間、今の会社に就職したり、フロンターレがJ1に昇格したり、あんな事があったり…。
僕の人生の中でも変化の多かった間、ずっと僕の傍で着信を待ち続けた携帯でした。
別れは辛いけど、充電もすぐに切れるし、ボタンもちょっとバカになりかけてるんで仕方ないかな?

これからの僕のパートナーになるSH-V408はどんな電話やメールを着信するんでしょうか?
悪い知らせだけは受けたくないものです。

ロマンスカーで桜を愛でる。 

March 29 [Wed], 2006, 23:16
「三寒四温」という言葉通り、寒かったり暖かかったりする今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

そんな「寒」に当たった今日、仕事で箱根湯本に行ってきました。

新宿から乗ったのは19日にデビュー1周年を迎えた新型ロマンスカー「VSE」。



デビュー時の発表会や営業運転前の試乗会、そして去年の4月、今の相方と初めて旅行に行った時にも乗った思い入れの深い列車です。

しかも乗った列車は去年の箱根旅行に行った時と同じ時刻のもの。嫌でも去年のワクワクやドキドキを思い出してしまいました。

新宿を出た列車は軽快に進み、弁当を広げ、喫煙ブースで煙草を吸ってるうちにもう町田。
「VSEデビュー1周年記念乗車証明書」ももらい、箱根湯本まで1時間20分の旅でした。



乗っていて感じたのはロマンスカーの「おもてなし」。
丁寧な車内放送や飲み物を席まで持って来てくれるアテンダントのお姉さんetc.。
沿線には桜も咲き誇り、桜の横を通る度に車内から歓声が起こります。
途中車内放送による「これから沿線一番の桜の名所を通ります」の声とともに列車はスローダウン。わざわざ桜の咲く横をゆっくりと通り過ぎていってくれました。

新宿から列車に乗り込んだ瞬間から旅のワクワク感を演出してくれるイキな計らい。
仕事や趣味で色々な場所の色々な場所の列車に乗り込みましたが、仕事で行くにも関わらず、ワクワク感を高揚させてくれるのはロマンスカーが一番なのではないでしょうか?

特に「VSE」は1年経った今でも大人気で、駅で列車の写真を撮る人はもちろん、途中の通過駅や沿線の人たちも列車に目を向けるのを見て、「新しいロマンスカー」が小田急沿線の人達に注目されてるのを感じました。

今日の箱根は春休みという事もあり、なかなかの賑わい。中国・韓国の人やおばちゃんグループ。学生風カップルの姿も目立ち、
箱根登山鉄道沿いに流れる早川の沿岸にも桜が咲き、この山間の温泉地にも春がやってきて事を知らせていました。



日本でも有数の観光地で多くの賑わいを見せるにも関わらず、上品かつ優雅に時間が流れる箱根。
そんな箱根が大好きです。

でもやっぱ一人でスーツ着て仕事で行く場所じゃないわなぁ。

激震。 

March 22 [Wed], 2006, 21:03
月曜の夜、フロンターレにとってショッキングな事件が起きてしまい、そのまま迎えたFC東京戦。

今年初のリーグ戦ボラなのに、嫌だなぁと思いながら等々力に向かいました。

最初こそピリピリしたムードでしたが、いざ活動が始まったら普段と同じように進み、同じように試合も始まりました。

心配していた相手チームからの「煽り」もなく、結果は2−2の引き分け。

こんな時期だし、相手が相手だったんでぜひとも勝ちたい試合でしたが、これまでは逆転されたらヘナヘナとそのまま負けてしまっていたフロンターレが、最後に追いついたのは救われた気分でした。

WBCは日本が優勝しましたね。
予選リーグで韓国に負けた時は「こりゃダメだ」と思ってましたが。
個人的には普段クールなイチローが喜怒哀楽を前面に出し、チームを引っ張っていったのが印象的でした。
松井にも出てほしかったなぁ…。

陥落。 

March 19 [Sun], 2006, 0:56
今日はヴァンフォーレVSフロンターレの試合を見に、甲府まで行ってきました。

特急「あずさ」の車内で同士を何人か見かけつつ、甲府駅に着くと「ようこそ山梨へ」の文字の横にフロンターレのロゴが入った横断幕や、改札の目の前にもヴァンフォーレとフロンターレのフラッグが掲げられ、他の場所にはやはりフロンターレのフラッグとともに「応援頑張って下さい!」の看板も。

駅前のヴァンフォーレの文字やフラッグが氾濫し、2003年に来た時に比べ、ヴァンフォーレが甲府の街に浸透しているみたいで、こちらまで嬉しくなってきました。

コンコースには山梨のワインが売られており、あまりの美味しさに5杯も飲んでしまう始末。試合前から出来上がった状態になってしまった(笑)。


さてさて試合ですが…。
ウチのFW陣がイマイチだったとか、審判の判定が曖昧で「?」と思う部分もあったけど、普通にヴァンフォーレが強かったです。
前半走りまくりで「後半バテるだろ」なんて話をしていたのに、結局最後まで足が止まる事もなかったし。
ヴァンフォーレには、ぜひとも今年のJ1をかき回してほしいものです。

今回は新潟でお近づきになったヴァンフォーレのボランティアの知り合いの方にもお世話になり、ヴァンフォーレ後援会の会長さんや、バックステージまで連れていってもらい、海野社長とも挨拶をさせてもらいました。
特に海野社長は、ドン底状態だったヴァンフォーレをここまで持ってきたという事で雑誌でも見た事があったので、「おお、この人か!」とたじろぎましたが、J1初勝利にニコニコしていました。

先月、仕事の関係で、山梨県の山本知事とヴァンフォーレについて話をする機会がありましたが、「今年はJ1になって県外から多くのお客さんが来るので、県民全体でおもてなしをしたい」という話をされていました。
そんな話を聞いていたので、甲府の街全体から「おもてなし」を受けた気分になり、敗戦のショックも癒された一日でした。

これでフロンターレは首位陥落。
この言葉の響きも新鮮だ(笑)。
たった2週間の天下だったけど、いい夢を見させてもらいました。

あまおうに敗れる! 

March 16 [Thu], 2006, 21:53
この前の日曜日、川崎のBEに買い物に行き、ホワイトデー向けのゴディバの試食をして結局何も買わず 、「やっぱ明治のミルクチョコレート>>>>ゴディバだな」なんて事を考えつつふらふら歩いていたら、奴らに出くわしました。

あまおう。

先週金曜日の対戦では3分間にわたる睨み合いの末、誘惑から逃れる事ができました。
今回も「お前らに負けてたまるか!」と睨みつけ、勝負を臨んだその瞬間。

「すいません、これとこれ下さい」。

…負けてしまいました。
あまおうのショートケーキとパフェを購入。
ショートケーキは550円、パフェは680円ナリ。
ケーキの箱を抱え、帰りのバスに乗っている最中、カーリング女子代表がオリンピックの最終戦でイギリスに「ギブアップ」の意思表示となる握手を交わした時もこんな清々しい気分だったのかなぁ、なんて考えてしまいました。

家に帰って箱を開けると、勝ち誇ったかのように「でーん」と真っ赤な顔をのぞかせるあまおう軍団。
早速食ってやりましたよ。



ショートケーキは家族に譲ったものの、パフェの方はあまおうの下にイチゴ&チョコレートのババロアが隠れており、あまあまのうまうまでした。

次はキルフェボンの「あまおうタルト」と対決だ!

東京メトロ各駅下車の旅。 

March 12 [Sun], 2006, 20:48
去年4月から始めた「東京メトロスタンプラリー」。
これまで遊びや仕事で地下鉄に乗った時に各駅でチビチビとスタンプを貯めていましたが、期間の残り約半月にして、残りの駅がかなり多くありました。

ここまで来たら全ての駅のスタンプを押したいし、全駅のスタンプを貯めたらプレゼントをもらえるという事なので、昨日、残りのスタンプをゲットする旅に出かけました。

朝10時に千代田線明治神宮駅をスタートして、
乃木坂→歩いて六本木まで→広尾→茅場町→西船橋→本八幡→住吉→押上→秋葉原→北千住→南綾瀬→西日暮里→駒込→後楽園→東京
…と一日中地下鉄に乗り、途中ショートカットのためJRや都営地下鉄も駆使し、24駅のスタンプを集めました。
乗った列車の本数は11路線35本、乗り降りした駅はスタンプ押した駅を含めて36駅、夜7時半まで地下鉄に乗り通しの一日でした。

こんなにムキになってスタンプを集めたのは小学校の時に小田急や東急のスタンプラリーをやった時以来でしたが、途中何度か途中下車をし、普段はなかなか来ない駅の周辺の散策をできたのも楽しかったです。
駅ごとにそれぞれ凝った図柄のスタンプになっているのも楽しみの一つ。
中でもお気に入りは駅近くのかっぱ橋道具街をあしらった銀座線田原町駅のスタンプです。

残りはあと36駅、今度の日曜に再チャレンジをして全て揃える予定です。
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像諭 吉風呂目指すわwwwww
» りょうもう号等々力行き。 (2009年09月15日)
アイコン画像ふぇじょーーーあwwww
» りょうもう号等々力行き。 (2009年06月15日)
アイコン画像こけし
» りょうもう号等々力行き。 (2008年10月19日)
アイコン画像コンプ
» りょうもう号等々力行き。 (2008年10月05日)
アイコン画像まさる
» りょうもう号等々力行き。 (2008年09月30日)
アイコン画像酢だこ
» りょうもう号等々力行き。 (2008年09月27日)
アイコン画像50t
» りょうもう号等々力行き。 (2008年09月25日)
アイコン画像隙間男
» りょうもう号等々力行き。 (2008年09月24日)
アイコン画像kazuma
» 皇帝は死なず。 (2006年04月27日)
アイコン画像はせ
» 皇帝は死なず。 (2006年04月26日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kazuma14
読者になる
Yapme!一覧
読者になる