能登半島一周日帰りツーリング 

2013年09月25日(水) 22時31分
朝は5時起き。今日も良い天気。待望の能登半島一周ツーリング出発です。金沢から内灘、羽咋、富来、門前、穴水、輪島、珠洲、能都町、和倉、金沢の予定。今回は出来るだけ海沿いの道を走ります。

高松サービスエリアで休憩。時間は午前7時。この道路はのと里山海道です。3月まで能登海浜有料道路でしたが4月から無料化となりました。金沢から穴水まで縦貫しています。能登のツーリングには欠かせない道です。普段は車で120キロくらいで走行していますが(制限速度は70キロ)Dトラで80キロくらいで走っていると他の車との速度差があり少し怖いです。途中少しアクセル開けて110キロくらい出してみましたが、やはり少し苦しい(笑)


志賀原発です。羽咋から一般道に降りました。まだ車も少なくいいペースで走れてます。70キロ前後?ネズミに気をつけなくては。で志賀原発、なんかうんうん音がしますが発電停止中のはずです。駐車場にはたくさんの車が止めてあり停止中とは言えたくさんの人が仕事しているのでしょう。現在7時30分。


志賀原発から少し走って巌門に到着です。ここからいわゆる能登金剛に入ります。これからはこんな岩場の風景が続きます。今日は波も穏やかでいい感じですね。今は朝早いですが、もう少しすれば遊覧船とか土産物屋とかが活動しはじめて賑やかになります。


富来、門前を通り過ぎました。途中、関野鼻と言う巌門に似た名所もあるのですが、通り過ぎてしまったようです。基本的に国道249号線を通りますが、富来、門前のルートはあえて海沿いの道を通りました。漁村から漁村へ繋がる道ですごく狭いですが、ずうっと海を左に見ながらドライブできます。もう最高です。と言うわけで再度国道に出て赤神の道の駅で休憩です。まだ車は多くないです。昨夜、この駐車場で夜をすごしたであろうミニバンが洗濯をしていました。微笑ましい光景です。

輪島に到着です。時間は午前10時。まだ朝市がやっていました。道の駅の近くの商店街の軒先に大小様々な露天が並んでいます。主に海産物が多い感じ。商売っけのある大きな露天は割りと若い人がやっています。新聞紙の上に朝採ってきた山菜などを並べているおばあちゃんの店が高感度大です。

珠洲の手前まで来ました。曽々木海岸です。冬になると荒波が作った泡が風に吹かれて花吹雪のように舞い上がる様から「波の花」と言われる風景がみられます。でも実際の「波の花」は異物が混じってとても綺麗と言えないものでもあります。


珠洲に到着です。一応ここが能登半島の最先端になります。今日は天気もいいし海も穏やかで最高です。途中、ツーリングのバイクとたくさんすれ違いました。がんばってピースサインを出していますが返してくれるのは半分くらいかな。でもうれしくてうれしくて天にも昇る気持ちです。


見附島です。能登の象徴的な風景ですね。実際の場所は砂の海岸のポツンと大きな島があるだけです。少し走るとまた岩場の海岸になります。いわゆる能登の内浦と呼ばれる岩場の海岸線が続きます。いい風景ですが車が詰まってペースが悪いです。


中島に到着です。時間は午後1時半。そろそろお腹が減ったのでお昼ご飯です。「おとみ」と言うお店でエビフライ定食を頂きました。エビガ大きくてとっても美味でした。冬は牡蠣が名物の店です。もし冬の能登に来たなら是非「おとみ」の牡蠣御膳をお召し上がりください。コマーシャルでした(笑)


和倉温泉に到着です。ここには日本一の旅館「加賀屋」があります。泊まったことはもちろんありません。加賀屋をしりめに和倉温泉の総湯に入りました。無職透明、無臭の綺麗なお湯です。なめてみるととてつもなく辛い。上がり湯をしっかり浴びないと塩を吹きそうです。でもとっても良いお湯でした。大満足です。

と言う訳で能登半島一周ツーリング、無事帰って来ました。たくさんのいい景色、ツーリングしているバイカー達、気持ち良く走るDトラッカー。なにもかも最高の一日でした。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カズ
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる