日産GT-R R35 その1 「また別のに手を付けたの?」

July 17 [Mon], 2017, 22:34
先回のブログで少し触れましたが、さらに一台お手付きしました。

次回の地元の展示会用に製作することにしました日産GT-R(R35)です。
日産車と言えば、大学時代にノーマルのGT-R(R32)とGr.A車両のAXIA GT-Rを作って以来かな。
また初めてアオシマのカーモデルに挑戦です。楽しみながら作っていきたいと思います。


キットはアオシマのNISSAN GT-R(R35) Pure editionです。


まずはパーツを切り出して・・・フロント、リヤのバンパーが別パーツなキットも新鮮だなぁ。


リヤが若干パーツにズレがあるので、パテ盛り。



一回目サフ。小キズをパテで修正して二回目のサフを吹いて本塗装に入ります。


本体はコバルトブルーを吹きました。


見る角度によってパープルっぽく見せたくて、クレオスのパール塗料ルビーレッドを吹きました。
が、この写真ではよく分からん!


ということで、デジカメの設定をマニュアルでアレコレいじってボンネットを撮影。
パールの具合を映すことができたし、コバルトブルーの色合いも再現している!

これは10月の展示会に向けて完成させようと思いますが、F1も頑張らねば(笑)

ところで、昨日7/16に三重県まで遠征しまして、ミエモを見てきました。昨年以上の暑い熱気でございました。
主催者たちが一丸になって盛り上げようとする雰囲気がすごくいいですね!
で、そこであるカーモデルを展示している一角を眺めて、これはすごい!と思って写真を撮っていたら、製作者さんに話しかけられまして、なんと模型転倒虫さんでした!数年前に大阪のイベントでマツダ787Bを拝見させてもらってから、たまにブログを見せていただいたりしてたんですが、まさかご本人様からお声掛けしていただけるとは、恐悦至極でした。写真をブログに張り付けたいんですが、スマホで撮影したので、簡単にPCに落とせないので、いずれ写真は紹介させていただきますが、模型転倒虫さんのブログは下記↓

      1/24 に夢中 ! !
〜模型転倒虫のCar Modeling Pages〜


いやぁ、今年もいい出会いがあった。。。それではまた!

Benetton B192 Ford その2 「暑いですねぇ。。」

July 09 [Sun], 2017, 21:54
暑い日が続きますねぇ。。

またキライな夏がやってきます(笑) やだなぁ。。。

さて今週末は雨が降りそうで降らない、すっきりしない天気でプラモを作る気も起きず、TVをボーっと眺めたり、本を読んだりして過ごす週末となりました。

で、過去3ヶ月にUPしなかったベネトンB192なぞを。



エキパイのパーツ。型から抜くため仕方ないですね、こういった形状は。


で、パイプっぽく見せるためにヤスリで削りまくりました。


ここも後方に穴を開けて、一工夫入れます。


その一工夫のためのパーツを自作。


オイルクーラー用のタンク?が少々細く感じたので、ランナーを切り出して、置き換え。


パイピングの基部。


カムカバーも少々手を入れたり、オイルタンク前にも円筒状のパーツ(油圧のアクチュエータ?)を追加。


アンダートレイにはネジ固定用のボルトを仕込みました。


モノコック後方は別パーツなので、合わせ目を瞬着で消します。


ギヤボックスの上蓋部分のパーツを塗装。


エンジン、ギヤボックス、ウィングステーが一体になったパーツも塗り分けました。
ウィングステーはカーボン模様を今回は塗装で表現。


カムカバー。ダークアイアンで塗装し、Ford F1のロゴは綿棒で磨きました。
いい感じです。


歪んでいたリヤサスのアッパーアーム。ドライヤで温めながら、形状修正しました。


ファンネル部分もシルバーで塗り分けして、接着。


一工夫部分はこうなります。

とりあえず、今はここまで作りました。モノコックの組立順が難しいよね、このキット。頭の中では、あーやって、こーやってと構想はできているので実行するだけなんですが、天気が読めなかったり、デカール貼るのがめんどくさかったりで、一向に進まず。
さらにまた新しいキットに手を付けたりしたもんだから、さらにペースダウン(笑)
その新しいキットの製作記事はまたの機会に。それではまた!

ウィリアムズFW14Bルノー その12 「ご無沙汰でございました」

July 02 [Sun], 2017, 22:35
いやぁ。。。。ずいぶんと空けちゃった。

3か月更新しませんでした。まったく作業しなかった訳でもないんですが、ついつい(汗)

ベネトンは結構進んでいるのですが、それは次の機会に。

今回はFW14Bです。前回ではスポンサーデカールを貼るところまで進んでいましたが、あの赤白ラインを貼るのが面倒でなかなか手を付ける気が起きませんでしたが、ようやく貼り終えました。


ノーズのパーツ分割部分で赤白ラインのデカールも分割してくれればいいものを、なぜがモノコック側が中途半端な位置までしかなくて(下の写真参照)、ノーズのラインデカールはパーツ分割ラインを跨いでモノコックの途中まで伸びています。なので、ノーズを一旦仮止め。(ところがこの仮止めをする際に、ノーズ側のダボでモノコック側の塗膜をカリっと逝ってしまいました(泣))


モノコック、エンジンカウル。ちなみに上の写真と色合いが違いません?
上の写真はデジカメのオート設定、下はスマホで撮影。スマホの方がキレイに色を捉えています(笑)
現物は下側の色合いです。

これでウィリアムズも一区切りついたので、これからペースを上げていきたいと思いますが、これから夏本番、クーラーの無いプラモ部屋は灼熱地獄。。。まぁ熱中症に気を付けながら朝晩の涼しい時間帯に作業しましょうかね。それではまた!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:KAZ
  • 趣味:
    ・プラモデル
    ・ルアーフィッシング
    ・野球
読者になる
1980年代後半から1990年代前半のリヤタイヤが太かった頃のF1が大好きです。なので、作る方もF1がメインです。たまに他のジャンルをつまみ食いします。
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリアーカイブ