2006年02月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kazu-hon
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
ららのいた夏 / 2006年02月24日(金)

ひさびさに涙しました。
ひさびに一気読みをしました。
おすすめです。
 
   
Posted at 20:43 / 読書 / この記事のURL
コメント(0)
編集者T君の謎 / 2006年02月18日(土)

将棋のことを少しでも好きな人は,かなり楽しめると思います。
後半の大崎氏の旅日記みたいなものは,余計でしたが(笑)
 
   
Posted at 02:24 / 読書 / この記事のURL
コメント(0)
図書室の海 / 2006年02月05日(日)

おもしろい話もあったんだけど,後半の2話はイマイチ。
10点中5点という感じかな?
 
   
Posted at 21:17 / 読書 / この記事のURL
コメント(0)
博士の愛した数式 / 2006年01月22日(日)
ひさびさにいいお話でした。
映画も絶対見に行こうと思います。
自分が数学科だったというのもあって,よけいに楽しめたというのもありますね。
とにかくおすすめです!
 
   
Posted at 01:10 / 読書 / この記事のURL
コメント(0)
ベイビー@メール / 2006年01月12日(木)

オカルトホラーというジャンルがあるか知らないけど,そんな感じ。

一気に読めるけど,最後はいまいちだったなあ。
 
   
Posted at 22:17 / 読書 / この記事のURL
コメント(0)
見張り塔から ずっと / 2006年01月11日(水)
とにかく「暗い」。
「カラス」は主婦いじめの話。あまりの陰湿さによくこんなに考えられるなあ,とある意味感心。
「扉を開けて」は死んだ息子と同じ名前の男の子が引っ越してきたせいで,奥さんが壊れていく話。
読んでいて暗くなる本です。
 
   
Posted at 20:41 / 読書 / この記事のURL
コメント(0)
1リットルの涙 / 2006年01月04日(水)
「脊髄小脳変性症」という難病にかかってしまった女性の日記。
感動するかな? 涙するかな? と思ったけど,そうでもありませんでした。
おそらく,お母さんの手記を読んだら,涙しそうです。
 
   
Posted at 08:24 / 読書 / この記事のURL
コメント(0)
楽隊のウサギ / 2006年01月04日(水)
ブラバンをやっている中高生ややっていた人にはおもしろいかも。
私にはいまいちよくわからなかった。特に後半。
文章を読んでいると,急に場面が変わったり時間が進んでいたりで,読みにくい部分もありました。
入試に出たようなので読んでみましたが,もうこの作者の本は読みません。
 
   
Posted at 03:54 / 読書 / この記事のURL
コメント(0)
警鐘 / 2006年01月01日(日)
ドイツワールドカップ出場を決めた日本代表に警鐘を鳴らす!
サッカー日本代表ファンで,さらに予選の戦いに不甲斐なさを感じた人は必読。
「うんうん,その通りだなあ」とうなずきながら読めますよ。
日本代表を愛するが故の辛口トーク満載です。
 
   
Posted at 21:37 / 読書 / この記事のURL
コメント(0)
生協の白石さん / 2005年12月25日(日)
巷で話題の「生協の白石さん」。とうとう買ってしまいました。
確かにこれはおもしろい! ひさびさの一気読み。
いちばん笑ったのは最後のページ。
学生「白石さん 好きっす」
白石「     」
ここに何が入るかは,読んでのお楽しみってことで。
 
   
Posted at 17:12 / 読書 / この記事のURL
コメント(0)
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!