ほかいど2012

February 16 [Thu], 2012, 15:56




















讃岐かがり手まり

February 08 [Wed], 2012, 15:38
讃岐かがり手まり とは
http://www.sanuki-araki.jp/hozonkai/n-sub1.html


気になっていた手まりを、四国の旅で観て、
やっぱり自分で作りたいと
関東のワークショップを探しました

香川県に住む、荒木先生
讃岐かがり手まり保存会の先生の教室


讃岐の手まりは、
草木染めした木綿糸を使います

加賀の手まりも色鮮やかで綺麗だけれど、
私的には、草木染めの色合いが優しくて好きだ


籾殻を和紙でくるみ、糸を巻き付けます


まん丸になったら、糸で“かがり”、模様をつけます


この“かがり”でしばし無言になります

ワークショップ 一回目に習った
星かがり


これは簡単だったので、
もっともっと複雑な模様をかがりたい


この日は、香川の新聞社さんの取材が入り、
写真を撮っておりました

ネットで見た記事には、
ギリギリ私の顔は隠れていましたね〜 ww


次回は桃の花柄とのことで楽しみ
早く来い!第二回お教室!!





ちなみに毬って、ONE DOT だよね!
水玉フェチにはたまらない


01,08~09,2012

January 21 [Sat], 2012, 1:43
京都入りは、まずホテルから
荷物を預け、いざ出発!
とにかく八坂神社を目指す

地図上では、これくらい歩ける距離だろうと
ホテルを出たのだけど、
まぁ、これが、魅力的な店があちこちにあり
行けども行けども、距離が稼げない
不思議な街、京都 ww

あっちへふらふら
こっちへふらふら


そんなんしていると、視界に水玉が飛び込んでくる

そう!
出た!
出ました!

まさかの CHICKEN NOT !!!!
ゲラゲラゲラ

コヤジー! コヤジー!
心の中で、何度叫んだだろう

コーフンして、もちろん覗くと、
ウェアだの、スケボだの、Tシャツやら、靴やら..
もうもう、テンションMAX!

お姉さんとお喋りして、Tシャツ購入
ここまで買い物をセーブしていたはずが、
旅の土産じゃない物体を即買いしてる
おそるべしショップ


水玉ちゃんに別れを告げ、
軌道修正するも、
これまた途中途中でふらふらふら

祇園に着く頃には、もう暗くなり始めてるじゃないか

魅力的な団子を立ち食いして、
お茶が飲みたくなると、そこには

喫茶あさぬま

ウケル

ヨコチに頼まれていたアレを入手せねば
ってことで、ウインナーコーヒーで温まる
常に満席状態で、お店も綺麗で、人気店の風格

こうして、ようやく八坂神社に入る事が出来、
お参り終了
長かった〜 ww


夕飯まではまだ時間があるし、
ここからなら清水寺も近いな
よし、歩こう!

って、再び歩き出すも
やっぱり、どうして、結局、道草の嵐

清水寺周辺なんか
一軒一軒立ち寄らなきゃ居られないじゃないか

長時間かかって、なんとかたどりついた清水寺

きたー!
よぅし、着いたぞ!

の気合いとともに、
目の前で、警備員さんが

「終了しまーす」
と、ガラガラガラ

し!閉められたーっ!!!
がははははは ゲラゲラゲラ
我ながら、面白ハプニング!!

もう、もうね、これはこれでいいよ
お土産話ができたじゃないか

もう今日は、湯豆腐食べに行く
そうする


ホテルの真下が、イカしたお店屋さん
京都っぽい物をじゃんじゃんオーダー
日本酒も次々頼み、いい気分

このままエレベーターで部屋まで帰れる幸せを噛み締め、
就寝なむー

ああ、いい旅だった
広島、四国、京都
美味しい旅だったよ、ありがとう



旅の締めくくり、帰京の翌日、
もちろん清水寺はリベンジしておきました
ご安心を。

01,08,2012

January 21 [Sat], 2012, 1:42
朝一で金毘羅さん目指す!

目的は、可愛らしいワンコのお守り
動機は不純だが、お参りはちゃんとしますよって

車で行けるとこまでと、走ったはいいが、
ナビの案内がイマイチで
同じ場所をぐるぐるしてしまう

なんじゃこりゃ

途中にあったレストランの駐車場をお借りし、
いざ!

と、思ったら、もうかなり登って来ている模様
とんでもないズルをした www

少し行くと、本堂がどだーん!とそびえ、
観光客でごった返してる

「奥の天狗も見てこいよ」と教えて貰っていたので、
その気になって案内板を見ると

→奥の社

そうか、こっちなのか と、更に登る

え?あれ?まだ?まだなの?
登れど、登れど、奥の社は出て来ない。。。

くたびれて、ベンチに腰掛けると
→奥の社まで、あと9**段

えええええええー
うそだろー
あと900段も階段登るんかぃぃぃぃぃ

しかし、多分、半分くらいは登って来ているので
引き返すのも悔しいし、
どんなに立派な天狗が待っているのか知りたい

ってことで、ゼィハァしながら
腰をかばいながら、登る、登る、のぼ、る。。。

ようやく辿り着いた奥の社は
こじんまりと、ひっそりとあり
で、天狗は? と探すも、どこにも見当たらない

うろうろ、きょろきょろ

暫くすると、小さな案内板





え?上?
と、上に視線をやるも、全く見当たらない
コレを繰り返すこと3回

ようやく見つけた天狗がこちら↓


知らなきゃ、完全に見過ごすであろう天狗たち。。。



ああ、そう。。。。。
気が抜けて、騙された感でいっぱいになって下山

悔しい気持ちを押し殺しw
本堂に戻って、ワンコお守りを買う
そして、この、ふにゃふにゃの足を休ませるべく、
駐車場をお借りしたカフェにて休憩

そう、これで、無断駐車にはならないであろう
しめしめ

さぁ、今日は京都への移動日!
レンタカーも返さねばならないし、先を急ぎましょう!

さらば四国!
美味しかったよ四国!
必ず戻ってくるよ四国!

と、行ったかどうかは定かではないが
似たような気持ちで岡山駅を目指す

岡山駅で駅弁を買い
新幹線で慌てて食べ、
あっという間に京都

近っ!! ww

01,07,2012

January 21 [Sat], 2012, 1:41
この日は鳴門海峡を見学

とその前に、またお土産屋さんに寄る w

とても可愛らしい落雁が売っているとのことで
ひとっ走り行く

カステラやら、おまんじゅうやら
美味しそうな和菓子が沢山

大好きなお赤飯にテンション上がるも
量が多過ぎて食べきれないよ

お店の女将さんに
赤飯大福ならどお?と
お勧めされるがまま購入

お赤飯がお饅頭生地に包まれて蒸してあるの
ふつーに美味しいけど、
やっぱりお赤飯が食べたかった。。。


んなことより、本日のメイン
鳴門海峡にワクワク

キラキラの海沿いを気持ちよく走り、
ちょいと小径に入ると
本当にここか?ここなのか?
と疑う駐車場

案内された待合室には、お客さんゼロ
出港間近になって、ようやくもう一組
ちょっと不安になるサビレっぷり

だども、暫くすると
「外出て観ていいですよ」と船長さん

外に出ると、そこは、渦!渦!渦!
渦巻きの嵐!ww

鳴門海峡の真上にいる!
鳴門の渦巻きの上に乗ってる!!

ビックリマンボウ

遠巻きに観る物だとばかり思っていたので
嬉しくてはしゃぐー

自分が漂ってるなんて不思議

渦が出来ては消え、出来ては消え
大中小もろもろが、次から次へと
目の前をぐるぐるぐる

写真とか撮ってる間が勿体ない
この目に焼き付けるんじゃー

はー なんて楽しいんだー!!
疑ってごめんね、お舟の人達

そしてここには、水の段差があり
数十センチ ガクンと水位に差があるの
瀬戸内海と太平洋の境目だそうです

これもまた不思議な現象
オモロイよー

こんなに興奮するとは
この旅一番はしゃいだんじゃなかろうか

帰りの舟の中で
「おかわり」したいと切に願った


渦巻きにテンション上がり
浮かれた状態で、最後の県
香川へ向かう

香川出身者に聞いておいた うどん屋さんに
真っ直ぐ向かう

混んでるようだったけど、
回転がいいのか、意外と早く座れた

ぶっかけ を注文

う、旨い!
なんじゃこりゃ 旨い!

なかなかの勢いで食べるも
これは、もう一杯頂いておきたいと考え、
食事中に食券追加しにレジへ行く

女子力ダウン

知るかっ 喰うんじゃ
後悔してでも喰うんじゃ

ということで、ざるうどん登場

これまた旨い
ナイス!讃岐!!

お腹が二倍に膨らんだとこで、
隣接する神社にお参り

階段をひたすら上がり、
ゼィハァした頃にお目見え

こうやって、毎日毎日
よくまぁ神社に行くなぁと
我ながら感心、そして、浮気し過ぎ?

いや、旅に出たら、その土地その土地の神様に
お邪魔します お世話になります
のご挨拶は必要だと思うの


そして、讃岐の国では、楽しみにしていた
手鞠の見学

今風の小洒落たショップに入ると
もうたまらん伝統工芸的な
和雑貨的な
もろもろツボを押してくる

たまたまなのか、一番大きな展示スペースが
この日は手鞠で埋まっていた
大きなの、小さいの、ストラップまである

色柄豊富で迷う
あれもこれも何でも欲しくなるが
高価で悩んだ挙げ句、ストラップを購入
これなら二つくらい買ってもイタくない

関係ないけど、手拭いも買う w
だって手拭いコレクターだもん
かまわぬ ならぬ かまあげ という手拭い
さすが うどんの国だ

水玉柄のダルマや、ネコの耳かきとか
欲しい物が沢山
近所にあって欲しい店だなー

レジでお姉さんとお話できて、
手鞠のワークショップがあることや、
奥に猫が居るので連れて来てもらったり

この後の予定が決まってないことを話すと
温泉とお洒落なカフェを教えてくれた
ありがたい


寂しいけれど、お別れを言い、
温泉で温まることに

広くて綺麗な施設には、
湯船が3つ

室内、露天、水風呂
全部入って、だらける

水風呂は炭酸で、毒素を抜いてくれると書いてあり、
ならば長めに入浴
これで、私の毒も薄まったかな?


温泉の後は、オサレカフェ
本当にお洒落で、小豆珈琲を頂く
ほんのり甘くていい香り
お茶碗で出て来たよ  よい〜



ほんわか したところで、宿に向かいます
今日も部屋飲み
だって、ホテルの横がスーパーだもん

お酒とご当地おつまみ買って
今日もお腹いっぱいに呑む!
この日は焼酎お湯割りが美味しくて
何杯飲んだかな?


四国最終日
明日は車を返して電車移動てことで
荷造り開始!

段ボールにお土産やら何やら詰め込んで
ぽいーっと宅配頼んだら
鞄がぺちゃんこ ww

買い物セーブしたはずなのに
どんだけ財布の紐は緩んでいたのか
怖い怖い

はぁ〜 旅は怖い

01,06,2012

January 21 [Sat], 2012, 1:40
高知に来たからには、柑橘的なものも必要

徳島に移動がてら寄れそうなとこ探す

ゆずの村があるらしいじゃないか
しかも温泉あるのか
そうか、そうか、じゃあ行ってみよう

馬路温泉目指し、ひたすら走る
ミラーが見えない山道カーブを
恐る恐る走る

ほら見ろ対向車きてるし

対向車確認出来ない山道は怖いね〜
しかも工事車両が行ったり来たり
すれ違えるのか、これーっ?的な道で
対向車確認に必死 w

もうね、ミラーの汚れとか、角度とか
ミラー設置の意味 全くなし
おっかないわね〜


ようやく着いた温泉施設
川沿いリバーサイド

貸し切りで温泉堪能
ぶくぶく出てる湯船で、ひたすら腰を労る
川に人が居たら、丸見え女湯

ほてほて温まり、食事休憩
土佐ジロー親子丼と田舎蕎麦セット
むふふふ
ミニ親子丼、上げ底で助かった〜
欲張ったはいいけど、入らなかったら危険よね

ゆず味噌(小)購入して帰り、
後になって、(大)で良かったんだと気付く


のんびりした後は徳島へ向かう

藍染めの里的な場所を訪ね
何でも欲しくなるとこをグッとこらえ
一つだけ購入
また来るからね!

今日の宿はコテージ
なので、部屋のみ決定!
途中のスーパーでお酒とおつまみ物色

海浜公園の敷地内のコテージで
遊具で遊んだり、バーベキューなんかも出来る
部屋も洋室、和室、リビング、キッチン。。。
風呂トイレ別ですーww


焼酎だの日本酒だの呑んで、
夜中までテレビ見て、
だらだら過ごす 最高だ


明け方目が覚めると、朝焼け


寝間着の上にコート羽織って外に出る
ぬおー寒い!!!
でも朝焼け撮るー
珈琲も買いに行くww

宿泊者以外も公園は勝手に入って遊べるとこなので
朝からジョギングや犬の散歩の人で賑わい始めてた

チェックアウトからの公園散歩
何気にみぞれ降ってるし
でも、アスレチック登る

寒さで鉄柱が冷たい
素手だった。。イタイ。。。。。
でも、ロープ伝う www

高台に登って、海見る〜
遊具、噴水、海岸、もろもろ
暖かい時期は最高であろう公園でした

さぁ!念願の鳴門海峡へGO!


01,05,2012

January 21 [Sat], 2012, 1:40
会社の人に教えて貰った大福
そんなに美味しいなら食べてみよう

と、思ったが、
予定を考え&店の開店時間を見ると
まぁ無理ってことで
さっさと今治に向かいました

お目当てのタオル美術館

タオルが沢山ある施設
程度の知識で向かったのですが、
なんとまぁ、これが、期待を裏切られちゃった訳です

開館少し前だったので、敷地内を散歩

広い庭があって、お花のお手入れをされてる最中でした
春はお花でいっぱいになりそう

あちこちにムーミン谷の面々を発見

うわぁ!何で?何でー?

もちろんテンション上がる
そういえば、さっき大きいムーミンいたわ と
開館で中に入る

4階まではずーっとショップ
5階がようやくミュージアム

入場券を買ったら、ハンドタオルくれた
ラッキー☆

まずは工場見学
でかいローラーがぐるんぐるん回ってる
特に珍しくはなく、
これが延々続いたら嫌だなと思って次のフロアへ行くと

もうもうもう、ムーミンの世界!!!

うひゃー!!  なんだこれ〜
テンションMAXに決まってる

期待以上にムーミンだっ

ムーミン谷の仲間達があっちにも、こっちにも
うは♡

長〜い時間そこに居たんじゃないかしら
隣のフロアなんて、さら〜っと通過しちゃったしww

各フロアでお土産物色し、
関係ない、物産展でおつまみまで買う始末

ムーミンぬいぐるみとか
ムーミンタイルとか
タオルに関係ない物まで買いそうになるから怖い

やばいやばい
今日は高知に移動の日
もったりしてしまったので、高速乗って高知に向かう

高知では木曜市が開催中ってことで
美味しいもの探しに行く
つっても、日曜市と違い
ぽろぽろとしかお店がなかったけど、
美味しいポンカン買えて
公園で食べて、のどかな時間GET

神社→城まわり散歩からの
思い出したように桂浜 www

街はどうでもいいんじゃ
桂浜を歩きたいんじゃ

龍馬銅像を横目に見て
念願の?砂浜に到着!

やたーっ!
海見て、ようやく四国に来た感が出たーっ
浜は狭く、でも人は居ないので、歩きたい放題

砂を踏み踏み、高台目指す
途中で疲れる w

駐車場から水族館前から高台まで
歩道があり、誰も砂浜なんて歩いてない
なんでだ?
みんな龍馬気分に浸りに来たんじゃないのか?

砂浜じゃけん!
朝日ソーラーじゃけん!

? 違うか

土佐犬の戦いなる見せ物があったらしいけど、
どうやら開催しておらず、
ブサカッコイイ土佐犬は見る事が出来なかった

ひとしきり砂浜で遊び、海見て、旅気分出た私は
もう、早く、呑みに行きたく、
ホテルへ直行&荷物置いて速攻出る w

はりまや橋を、無理して渡り w
お土産屋さんに気を取られ、
見つけた小料理屋風の暖簾をくぐる

カウンターに座り、利き酒セット注文

オヤジかっ!
とりあえずのビールもなしかっ

なしだ

酒を呑みに来たので、
片っ端から、つまみ注文
呑みながら、カウンター越しに次の狙いを定める

お酒は美味しい、料理はおいしい、雰囲気もよし
なんて素敵な飲み屋さん見つけちゃったのだ
近所にあったら、毎日一杯やって帰るだろうなぁ

うっとり


日本酒三昧で、ご機嫌に就寝

01,04,2012

January 21 [Sat], 2012, 1:21
本州にしばしの別れを告げ、
フェリーで松山に向かう

広島港に着くと、気のせいか白い物がちらつく

待っている間に、白い物が増える
???

まさかの雪だー
ゲラゲラ
初雪を広島→松山の途中で体験w




四国は4日間レンタカー
松山港の目の前で乗り込む
この後、ナビちゃんが大活躍してくれるのである


まずは、とべ動物園
駐車場から入り口までに、動物の足跡クイズがあり
これは楽しい


ここでも雪が舞い、寒くて寒くて
動物園に着くなり暖を取る
じゃこ天 旨し!

ちょっと閑散と しかけてるけど
人が沢山も嫌なので、調度いい感じ

こいつら全く動かんし


とにかく寒くて、ホテル前に温泉入る事にする
そう、道後温泉!
湯婆々 出てきそうな建物は圧巻
木の階段とか最高!

超絶混んでいたけれど、
湯加減は最高だし、みかんタダ喰いだし
お茶もお菓子も頂いちゃって
畳に寝そべれれば、言う事ないわ〜


温泉のあとはやっぱり酒でしょう
ホテルに荷物置いて、さっさと出掛ける

和個室の居酒屋
土地のものを次々頼み、
焼酎だ日本酒だ何だかんだ

ワインを1本頼んだのに、グラスで出て来たのは
この童顔を憎んだ

ジョッキで出て来ちゃう噂を期待していたのに。。。。

お腹いっぱい ほろ酔いで
四国一日目 幸せに寝る

01,03,2012A

January 20 [Fri], 2012, 23:47
資料館でげんなりしたあと
気を取り直して歩く

目的はそう、旧広島市民球場!

公園を抜けると、目の前に工事中発見
大きく囲ってあり、もう何もなかった
民生が唄ったその場所は、もう何もなかった


そこから少し歩くと、なんか城があり、
まぁ、人の流れに乗って行ってみる

旅のプランに「城見学」は組み込まなくても
必ずと言っていい程、そこに城はある
そして、必ず、武者返し的なものの角度や
登ってくる敵に石を落とす窓的な物を覗き
勝った気になる

天下とったど!


広島2日目のランチも、もちろんお好み焼きたい
牡蠣入りのシーフードスペシャルを頼んだら
牡蠣が終わっちゃったと、全くもって残念なお知らせ
牡蠣抜きで作ってもらったので、もはやスペシャル感ZERO

だけど、美味しかったし、牡蠣抜きの分
数百円おまけしてくれた


食後は散歩がてら、お土産探し
ない、ない、ない、店休み
みたいな、お目当てのものに辿り着けず笑う

お土産はもう諦め、
盛り上がっているらしきイルミネーションを探しに行く

通りに出ると、急激にド派手ストリート!
2kmくらいずっと向こうまで、
もう隣町までイルミネーション
あっちもこっちもキラッキラしておる





長〜いこと、そのキラキラを一往復半して
ようやく辿り着いた飲み屋

和個室で、土手鍋
しやわせ♡


01,03,2012

January 17 [Tue], 2012, 22:16
この日のメインは原爆ドーム

とんでもねぇ大きな建物を想像しており、
実は昨日の宮島へ行く路面電車から
チラ見えてしまったので
期待せずに近寄る

じわりじわり近付くと
それなりに残骸っぷりが滲み出て、
でも、修繕の足場が組んであったりで
変な意味で景観を損なっている

まじまじと観ると、ああやっぱ凄いや だった
ボランティアの被爆手帳を握りしめたおじさんが
観光客に色々教えてくれる

公園をうろちょろ散策し、
なんとなく入った売店

ななななんと!
旧広島市民球場の形見が売っていた!!
座席はまだしも、草とか売れるのかな? ww

テンション上がった私は
きゃっきゃしながら、
フェンスラバーのマウスパッドを購入
いひひひひひひひ

ていうスキップテンションは
あっという間に引けて行く

そう ここからが本番
原爆資料館へ行くのだ

ドキドキ 怖い

泣いてしまったらどおしよお

祈念館 からの 資料館

おぞましいエピソードが次から次へ

イラストや写真や、はたまた現物で
目の前に登場する

外傷のない人でも、急変し、亡くなっていく
おっかない 恐ろしい 
なんで、こんな事が起こるのか
全く解らん

そして、衝撃だったのが
さっき大はしゃぎした売店

全焼しながらも残った建物だったそうで
たまたま地下に書類を取りに降りた一人を覗いて
皆さん亡くなったそうです

ああ。。。
それ、先に教えて。。。
あんなに、はしゃいで恥ずかしいでしょう


つづく
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:かずお
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:
読者になる
2012年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像かずお
» 手まりの日 (2012年03月24日)
アイコン画像yuko*
» 手まりの日 (2012年03月24日)
アイコン画像かずお
» 手まり 桃の花 (2012年03月06日)
アイコン画像yuko*
» 手まり 桃の花 (2012年03月06日)
アイコン画像かずお
» 2012 (2012年02月08日)
アイコン画像yuko*
» 2012 (2012年01月01日)
アイコン画像かずお
» るーぷる→八木山動物園 (2011年11月26日)
アイコン画像ノリ
» るーぷる→八木山動物園 (2011年11月23日)
アイコン画像ぽちこ
» るーぷる→八木山動物園 (2011年11月23日)
アイコン画像かずお
» 藤田喬平ガラス美術館 (2011年11月16日)
P R
月別アーカイブ