やっぱり

September 18 [Sat], 2010, 14:12
なすのことおもいうかべてたらたべたくなったので
今からスーパーでなすの買いだめしてきます!w

野菜

September 18 [Sat], 2010, 13:58
最近くだものももちろん大好きですけど野菜、とくにおなすが大好きです!
もう毎日ってか毎食ナスでもいいくらい大好きです!あー!たべたーい!
こってりとかあげものも大好きなんですけど・・・出会い
なすがたべたーい!とくにおかあさんのつくったなすのてんぷらがたべたーい!

さすがに毎食はいやでしょっていわれたけどぜんぜん平気(・з・)
ちなみになす料理はこんなにもたくさんあるのです!



ほかにもまだまだいっぱいあるんだけどね。
わたしもいろいろななす料理に挑戦してみようかしら。

心配

June 28 [Mon], 2010, 14:19
ホントに言いづらいけど、はじめて好きになった元カレにありがとう。

付き合ってた頃も、いっぱい迷惑かけて、いっぱい困らせたのに、ウチの我が儘きいてくれて今でも良い友達で。

なんかあると心配してくれたり、良き相談相手だったり。

ホントは今でも甘えてばっかりな気がします(笑)

でも、それに付き合ってくれる元カレはバカかもしれないけどホントいい男だよ

ありがとう

June 28 [Mon], 2010, 14:15
いっつも冗談言って笑わせてくれてありがとう。
間違ったコトした時怒ってくれてありがとう。
いっぱい愚痴聞いてくれてありがとう。
恋愛相談にのってくれてありがとう。
仕事を教えてくれてありがとう。

跳び箱

June 08 [Tue], 2010, 16:35
高校の時の体育の時間、跳び箱が飛べなくて(;_;)
8段だったのですが、休み時間のチャイムが鳴り、跳べた人から次々教室に帰っていきます。私は何度やっても跳べなくて最後の一人に。先生も次の授業の準備もあるし、しびれを切らしたのか「もうこれで最後にするからなー!」と言われました。すると途端に跳べたんです。

それ以後私は「これで最後」という言葉をかけられないとパワー全開にならない人間になりました。

まだまだ

April 24 [Sat], 2010, 11:34
まだ忘れられへん。
無性に声聞きたくなるときがある。


めちゃめちゃ好きやった。

今のアタシ達なら上手に
付き合えてたのにな‥。


忘れられへん‥
悔しい‥
今でも携帯の暗証番号
アンタの誕生日やん。

アホみたいやな。

別れて良かった

February 09 [Tue], 2010, 16:21
自分の足でろくに立てなくて、元彼にすがって、依存して…それが好きだから仕方ないんだと思ってた。でもな、それは所詮自分の地盤でしかなかったんだ。だから“好き”がいつの間にか“依存対象”にしかなってなかった。

彼を失って、自分を取り戻して。そして、純粋に彼を好きだと思えるあたしがいて。そこには付き合っていた当時の不安な気持ちなんて何一つない。ただ温かい気持ちだけがあって、今は離れて傍にいないけど、凄く幸せ。彼を好きでいられる自分を誇りに想いたい。

別れて良かった。貴方の大切さに気付いたから。

別れて良かった。貴方を純粋に好きだと言えたから。


だから、後悔はしてない。あたしは言葉にならないモノを多く学んだ。何より幸せに気付くキッカケをくれた彼に感謝です

写真

January 25 [Mon], 2010, 19:55
どんな理由並べても
もう埋まらないこの隙間
あの幸せの先に
二人で読んだ本は
まだそこにはあった
なのにそこから進む事はなかったんだ

思い出が綴るこの写真
喜びの中で少し恥ずかしげに
あなたといたいよと
微笑んでいた


今もあたしはあなたを好きだよ
ずっとここにいるから
だから空を忘れないで

次会うときは
寄り添って輝こうね

3分以内

December 25 [Fri], 2009, 18:48
元々カレはハンパなかったです!
電車に乗る前、ついた時、起きた時、出かける前…
とにかく全部メール!
レスは3分以内! みたいな。

それは行き過ぎカモ…
だけど、何もないよりは心配しててほしい…
って思っちゃいます。

結局、男のメモリー全部消させる&メールチェックするような人に
行っちゃうんですよね〜…苦笑

要素

October 29 [Thu], 2009, 11:20
生きてる意味に、未だ答えが出ません。

気持ちがの時はそれなりに『生きてる意味はある』って思えるけどはどこまでも凹んでしまって、自分の存在すらうざったく思えてしまう。

一輪の花の様に周りの景色を変えてしまう様な出会いの要素は私にはないし‥

でもできるだけ気持ちをに、そして『生きてる意味』を見つける努力をします。