人間関係について 

2017年08月21日(月) 14時13分
最近周りから「社会人なのに常識がない」と言われることが増えました。数年前のメールとか見ていたんですが、フツーに常識のないことをよくしていたので昔からこんな性格だったけどただ無自覚だっただけでした。約束が守れない、対人関係がうまくいかない。そういえばプライバシーもへったくりもない母親に高校まで全てを管理されていたため、友人関係も実はけっこう歪でした。友達との学校の外での関わりがゼロに等しく、プライベートで関われる友達が少なかったのでフェイスブックとか同窓会とかの類が今でもトラウマです。同窓会の誘いなんて来ませんが。

人と深い関わりを持つのが苦手です。依存型なので好きな人間にはどんどん擦り寄っていきますが、それで人間関係が破綻することもよくあります。関係が破綻したある友達のことがずっとトラウマですが、完全に自他の境界を失っていて離れるショックが大きかったんだと思います。好きな人間には自分と同一になってほしいのです。私にとってその人が全てになってしまう。円満な人間関係が長く続かず行き詰まってくると新しい環境に期待を寄せるようになります、私はこうしてあらゆる人間関係の失敗を忘れてきたんだと思います。意識し直して繋げてみたら実はそんなことばかりでした。

彼氏ができましたが私の対人関係のスキルがクソなので怒らせてしまうことが多いです。彼氏が怒ったときに「○○ちゃんは人と仲良くするときに物をあげたり奢ったり何かを代わりにやってあげたりしかしない。共感とか全然していない」って言われたことをわりと今でも引きずっています。とんだ人でなしじゃないか、そこまで言われて許せるもんかってカッとなりました。自分はもう少し人間味があると思い込んでいたので心外でした。最近、自分の感情のコントロールの出来なさを自覚してきていて、そういうところで生々しい人間性があるのは必要ねえんだよって思っています。自分の依存性や甘えがわりとグロいなあ。母親がそんな感じなので反発してきましたが、母親がめちゃくちゃなわりに環境のおかげで今のところ人生イージーモードに見えてしまうので、楽な方に流されてしまう。でももう自分の性格になってしまっている。いくらネットで「親にやられてきたことはいくつになっても親のせい」って言われてもやっぱり考えてしまいます。だからこそそういう呼びかけが必要なんだろうけど。今まで意識していなかったことが急に見えてきてしまってわりとずっと具合が悪いです。

高校まで家の束縛が厳しすぎて学校の外での交流関係がほぼゼロに等しくて、今まで私が「友人とはこういうもの」って決めつけていたことって正しかったのかなとふと思いました。コミュニケーションスキルが皆無のまま人生を送っているので、裏付ける根拠が私の中に何もない。なんとなくみんなが私の知らないところでずっと楽しそうに遊んでいて、フェイスブックとかで昔の友人を見つけては不安になってしまう原因は空っぽの人間関係にあったんじゃないかなあと考えているところです。言われた時は心外だったけど、私は物をあげることや何かを助けてあげることが友人だと思っている節が確かにある。私は自分の環境や生い立ちのことを話したくないから距離を置くことが最大の原因だと思っていた。空っぽの人間関係は確かに親のせいでもある。確かにそれもあるんだけど、私自身が共感を大事にしていないのでよそよそしい関係が続くことも多いし、いつの間にか友人が離れている。貸し借りがどうこう抜きにそれなりに友人との個別の思い出が出来れば寂寞とかもう少し薄れるんじゃないのか。ある程度その人のことを知るとかね。書いててまとまりがなくなってきた。彼氏の言ってたことが正しかったってだけの話だった。本当はもうちょっと頭の中では発見があったんだけどそのスッキリした気持ちを書くのは難しいね。関係を作っていくっていう見えない作業をみんなしていて、それが大事なんだっていうことを私はなかなか気付けなかった。そういうところを昔から親に教わらなかったから、目に見えるものだけ僻んでしまって私だってつらい。
プロフィール
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧