杉 だけど マツボックリ 

February 28 [Sat], 2009, 19:34
 少し前になりますが まるでばらのようなきれいな実?が道路にたくさん落ちていることをお知らせしました

とっくにおわかりの方もたくさんいらしたと思いますが
 
あれは 
ヒマラヤ杉だったんです

そして
杉なのにマツボックリというんですね〜

なんとも不思議です


道路にぶつかって割れているのもあるけれど
おおかたはきれいなままです

そして
その姿はほんとうに美しいです
















なんでしょうがいっぱい 

January 30 [Fri], 2009, 7:55

どんなふうに落ちてるか・・・


写真をとりました

この季節にこんなかわいいものが

無造作にたくさん落ちてるなんて


楽しいことってあるね!




これはなんでしょう? 

January 26 [Mon], 2009, 15:08

春のような陽射しをうけて
道路にたっくさん落ちているチョコレ−トみたいなもの・・・


なんでしょう?


チョコかな?

ばらのドライフラワーかな?


キャンドル?

いろいろ考えてみたけどなんにせよ道路いっぱい・・・に落ちてるってことはありえない

ここはパリじゃないんだし・・

しかも しかも
これは形が変わるんです

どうなるかって?

どうぞお楽しみに!
  

パオちゃん・登場 

January 16 [Fri], 2009, 13:28

今朝は寒かったので今はすばらしい青空です

しばらく雪にうもれてたパオちゃんを掘り出しました


信州の冬は寒いけれど青空が人を元気にします

   

あの小さな芽が美しい花に・ 

January 14 [Wed], 2009, 11:37

秋頃からパッとしなかった体調がやっと元気になってきました

暮には完成予定の刺繍もとうとう年を越し・・・

でも昨年の小さい芽が成長した様を描くことができうれしいです

銀世界の中で
今年も少しずつ

刺繍を続けていこうと思います
   


冬のばら 

November 01 [Sat], 2008, 10:22
ちょっと気が早いですが雪とばらを刺してみました

これからの時期は部屋にこもって何かを作るに1番の季節です

どうしてこんなにきれいなの 

October 28 [Tue], 2008, 16:31

あっという間に山は色づきました

美しい 美しい

家の中にも色づいた落ち葉が入ってきて・・・

あまりの色あいにためいきがでます

そして
毎年の事ながら集めたくなります


おてがら−メルビン 

September 27 [Sat], 2008, 10:06

昨日のメルは勇敢だった


2人でお気に入りのピンクの毛布でお昼寝をしていたらメルが突然 ウウ〜とうなってものすごいスピードで飛び出していった

そして そしてワ〜ンワン吠えながら家のまわりを走りまわっている

ついに
栗の木の下で上を見てほえまくっている

ヤツだ−
我が家の天敵−ノラネコの白黒
 
去年はひよこを誘拐したひどいヤツ


そいつをメルは栗の木に追い詰めたのだ

一応 白黒もメルのほうが強いと思っているらしく木から降りない

長い対決の時間

しかし長年の野良生活で培ったすばしっこさですきをついて死にものぐるいで逃げうせた

いいよ いいよメルそこまでで・・・

いやはや〜
すごかった


ほんとメルはかわいいうえに勇敢で〜どうしよう

という訳で昨日はみんなにほめられ 大好きなりんごももらい ボ−ル遊びも長くしてもらった・・ね メル 


りすがきたぁ〜 

September 24 [Wed], 2008, 10:26

驚きとうれしさでいっぱいです

ついにりすを見ることができました

メルが外になにかいる・・・とあまりに騒ぐので出てみるとクルミが4〜5コ落ちて来ました

それで なんだ なんだ〜と上を見てたらいたんですね〜

思ってたより小さく だけどしっぽはイメージしてたように体より大きく・・・かわいらしいものでした

今朝7時半過ぎの出来事です

最近 名前のまだ知らない野鳥もやってきます

近くのたんぼは稲刈りも始まりました

落ち穂目当ての野鳥も活動的です
 

久々のバック作り 

September 13 [Sat], 2008, 12:16

バックの注文をいただいてから大変お待たせしている方々がいらっしゃいます

本当に申し訳ありません

この度は本気でとりかかることに・・・いいえ・・・もうとりかかっております

このバックはまずパッチからはじめます

そして ぜ〜んぶはぎあわせたら刺繍をするのです

布を選ぶとき・・刺繍する場合の色もある程度イメージすることが必要です

さんざんお待たせしているのでいい作品にしなくてはなりません ウオ〜