「ヤバイ」 

2005年07月13日(水) 19時28分
文化庁の日本語に関する世論調査の記事を見た。
「素晴らしい、すごい、おいしい」などの意味の「ヤバイ」を使う10代が71%いるそうだ。

本来の「ヤバイ」の意味は「危ない」の意味を持つ形容詞のように思うが、
近年は「超」「めっちゃ」「最高に」のような、
「強調の副詞」的な用法で使われているように思う。
実際、我輩自身も使う言葉である。

しかし、先日、
どうしても素通りできない不可思議な「ヤバイ」の使い方を耳にした。

その不可思議な「ヤバイ」を言ったのは男友達(19歳)である。
シチュエーションは
明日が大学のテストなのにも関わらず、
中まで遊んでいたのでどうしようという電話をもらったときに聞いた言葉。それは…

「ヤバイヤバイっすよ!!」

わかるだろうか?
つまり「副詞→形容詞」の使われ方。
けっして形容詞の繰り返し表現ではない。

イントラリンガルするなら「すごいヤバイっすよ!!」とか「超ヤバイっすよ!!」とか。
とにかく
「とても(ヤバイ)→危ない(ヤバイ)」という状態を表現したかったのだろう。

近年、「日本語の乱れ」が叫ばれているが、
本当に危惧すべきは、こうした「単語の組み合わせ方」なのではなかろうか。

たとえ単語の選び方が適切だとしても、構文が変では意味がない。本末転倒もいいところ。
単語の選び方にも、もちろん問題はあるが、構文の仕方こそ重要であるように思う。

○本日のまとめ○
たしかに「ヤバイ」は意味範囲も広い(?)し、使い勝手の良い単語である。
でも、その使い心地の良さに依存することなく、多様な日本語の表現力を身に付けることが肝要なのだと考える。これは我輩自身の課題でもある。

「破壊王」橋本真也 急死 

2005年07月11日(月) 17時53分
「破壊王」橋本真也が急死した。今でも信じられない。
悲しくてたまらない。

橋本はこどもの頃から見ていたプロレスラーだった。
プロレスが好きになったきっかけだった。
彼自身こそがプロレスだと思った時期があった。
彼が最強だと思ったときがあった。
でも、その思いを、もろくも打ち砕いた張本人でもあった。
そんな彼に疑問や矛盾を感じたときもあった。

でも
我輩は橋本が大好きだった。

今まで、「御大」ジャイアント馬場、「完全無欠のエース」ジャンボ鶴田、
「人間山脈」アンドレ・ザ・ジャイアント、「人間魚雷」テリーゴディなどの
スーパースターが亡くなったが、橋本の死だけは、どうしてもしばらく受け入れられそうにない。

シーザリオ 

2005年07月05日(火) 18時44分
シーザリオがアメリカのG1レースアメリカンオークスを制した!
振り返るとこの勝利は
今や快挙ではなく、必然の勝利という表現の方が適当なのではないだろうか。

昔から日本馬は海外馬に比べ劣った評価をされていたのが、当然であった。
しかし今は日本馬はレベルを上げ、G1レースを勝つまでになった。
それを今回シーザリオが結果として表してくれた。
改めて日本馬が強くなったことを実感し、レースを見て涙がでた。
4角先頭で後続を突き放す横綱相撲。力の違いを見せ付けるようなレースであった。

鮮やかな勝利だったが、勝利への道のりは決してたやすいものでなかったと想像する。
日本と環境の違いがある海外で戦うにつけ、いろいろな尽力があったに違いない。
勝ったシーザリオ、ジョッキー福永くん、調教師の角居先生や厩舎スタッフ達全てに感謝を申し上げたい。

すてきなレースをありがとう。

投票機能追加 

2005年07月01日(金) 6時01分
ブログに投票機能を追加した(左・やや下部)
今後、我輩のごく個人的な疑問や質問を、みなさんにお聞きしたいと思う。

記念すべき第一回目の質問は…

「携帯電話、何回落としたことある?」である。
みなさんはひとつの携帯電話を持っているあいだ、
不注意などで、運悪く落としてしまった経験は何回あるだろうか?

実は我輩は携帯をよく落とす。
ひとつ前に使っていた携帯など、そりゃあ、もう傷だらけであった。
そんな我輩は最近、携帯電話を代えたのだが、
今度の新しい携帯こそは「一度も落とさないぞ!」と思っている。

とても、くだらない質問だが、我輩はこういう質問が大好きである。
結果は、またブログ上で発表したいと思う。
気軽に投票どうぞよろしくおねがいします!

素朴な疑問と考察 

2005年06月28日(火) 11時06分
デニーズに行く度に疑問に思うこと。

デニーズのパフェ(パルフェ)には、なぜ必ずバナナが入っているのだろう?
しかも、惜しげもなく大量に入っているように思う。
あれはバナナ嫌いの方にはたまらないだろう。

ある調査会社の「日本人のすきな果物に関する調査」によると
いちご」「桃」「さくらんぼ」などが上位で
「バナナ」はベスト10以下だそうだ。
人気がないと言っては語弊があるが、そんなバナナをなぜ大量に使うのか?考えてみた。

まず、考えられるのはバナナの値段。昔は高級品としてもてはやされたバナナも、
今や、他の果物と遜色ない値段で売られている。むしろバナナの方が安いくらい。
となれば、やはりバナナを使うことによるコスト面でのメリットがそこにあるのだろう。
「安く仕入れて、高く売る」ぼろ儲けの方程式ではないか。

一方、バナナとパフェとの味の相性が良いという点も挙げられる。

まえに「いちごのパルフェ」を食べた時のこと
案の定の大量バナナ、
同じものを食べていた友人は
「おいおい、これじゃバナナのパルフェじゃねーか」とごもっともな意見。
しかしだ、
味は美味。すばらしきコラボレーションというやつだ。
存在感はバナナの方が7対3くらいで優勢なのは否めないが
相性の良さでは、他の果物の追随を許さないパフォーマンス。
なるほどバナナにしかない、バナナの魅力が見えてきた。

コストも安く、他の食材との相性の良いバナナは、
使い勝手がよく、デニーズのパフェには欠かせないのだろう。

しかし、どのパフェにもバナナを宛がうというのは、いかがなものか。考え物である。
バナナを使うなら、いっそのことバナナを前面に押し出したようなメニューを期待したい。

ひそかなブーム 

2005年06月24日(金) 8時02分
アメリカンクラッカーである。
なんとも昭和のニオイのするシロモノ。
「アクテイブダイエット」というドリンクのオマケである。
これが我が店で空前のブームになっている。

先週のこと…
我輩が店に出勤した瞬間、耳に入る奇怪な音。
店の事務所から発せられる、この奇怪な音は店中にこだましていた。

店の事務所に入る
我輩「おはようさん」
オーナー「…」
返答なし。

一心不乱にカチカチカチカチ
休むことなくカチカチカチカチ
「おりゃ!」カチカチ…カチャ!
黙々と取り組む

しばし、その光景を見つめてると、ほどなくしてオーナーが気づいた。
「おう、おはよう!」カチカチカチ。手は動いたまま。
「口は動いても、手は休めない」の典型のようなオーナー。

我輩は「童心を思い出しちゃったのね、オーナー」と大人な対応。すると
オーナー「やってみるか?おもしろいぞ」
内心ちょっとやりたかったので、やってみた。

このアメリカンクラッカー、やってみるとなかなかおもしろい!
結局、なんだかんだ言って夢中になる我輩。
もはや我輩もアメリカンクラッカーのとりこに…。

最終的には、そのほか数名もアメリカンクラッカーに夢中になってしまい…。
もうカチカチカチカチ。ちょっとしたアンサンブル。
そんなクラッカーブームは、しばらく続きそう。
そうして今夜も店内はクラッカーの音に包まれつつ、ふけていったのでした。

最終結果 

2005年06月20日(月) 9時50分
最終的に6万5000円だった。
欲を言えばもう少し儲けられたのでは…、なんて色気はあるが、結果は満足。

もともと我輩の馬券購入のスタンスは「100円程度の遊び」である。
ここまで大勝負にでたのは久しぶり。
今回はたまたま確信を持てる材料があったので手を出したのだが、見事にハマった。
そして運が良かった。満足である。

ちなみに砂田さんと一緒に競馬に行くと、なぜだか必ず我輩は馬券が当たらない(笑)
そして、砂田さんはというと笑いながら地味に小銭を稼いでいるのである(笑)

ビューティフルサンデー! 

2005年06月19日(日) 14時53分
現在、競馬場にいる!現在9レースを終わって馬券は9レース中8勝1敗!!
収支は昼の豪華ランチの分を差し引いても、実にプラス60000円!!
万馬券は2度的中!!我が競馬人生において、なかなかない経験だ!!
しかし、まだレースは残っている!最終結果は、また後ほど更新します。
以上、自慢で申し訳ない。

カレー大好き 

2005年06月12日(日) 14時34分
我輩の数多くある好きな食べ物の中のひとつに「カレー」がある。
とにかく「何日でも連続でカレーを食べ続けてもいい」と思っているくらい好きである。

きしくも、このたとえが実現するとは夢にも思わなかった…。
金曜夜のこと、今晩の夕食はカレー。
おいしく家族で食べた。翌朝は残りのカレー、ここまではわかる。
昼は外で何の気なしに「カレー」うどん。
今思えば、この「カレー」うどんも事件へのプレリュード。
おどろいたのは帰宅してからの夜ご飯。

カレーなのである。なぜか、またカレー。
なぜか、朝の残りにカレーを新たに作り足したとの事。
その量が尋常ではない。ここは大食い選手権かっ??というくらいの量。
もしくは給食センターかっ??

カレーの中身もすごい!
具にはまさかの「油揚げ」「豆腐」が新たに投入!
今に始まったことではないが
うちの母親のセンスを改めて疑う。
ちなみに母の血液型はA型。
我輩が知る、数少ない「理解し得ないA型」の例のひとつである。

問題は量。家族が全員食べたとしても、
今日明日では、どう考えても食べきれない。
今日は朝、昼とこのカレーを食べた。
この分では夜も…。いつまで続くかカレー生活。

この場を借り、宣言します。
カレー好き精神にのっとり、正々堂々とカレーを食べ続ることを、ここに誓います。

しゃべり場 

2005年06月07日(火) 9時31分
情報文化センターには「字幕つきビデオライブラリー」というのがある。
簡単に言えば、いろいろなテレビ番組の全ての音声を
字幕にして貸し出しているビデオのことである。

ある情報文化センターへ行った時の事。
ビデオライブラリーに「真剣10代しゃべり場」のビデオがあった。
みなさんは、この番組ご存知だろうか?

「しゃべり場」は、あるテーマについて十数人の若者が
自分の価値観や信念を基に、意見を戦わせるというもの。
何人かが同時に話し出し、収拾がつかなくなるあたりは
「若者版・朝まで生テレビ」的な赴きさえある。
まあ田原総一郎のような司会はいないが。

個人的にあまり好きな番組ではないが
昔はよく「しゃべり場」の音声を聞きながらロールシフトの練習をしたものだ。

さて、本題はここから。
「しゃべり場」は前述のように何人かが同時に話し出すことがある。
これを全て字幕にすると、どんな字幕入りビデオになるのだろうか?
字幕にする文字数は「人数×発言の長さ」だから
相当なボリュームであることは間違いない。

残念なことに、そのビデオは貸し出し中だった為に(人気なのか?)
字幕の入ったビデオを見ることは叶わなかったが、とても気になる。
P R
ようこそ
このブログは
風まかせ
思うままに
おもむくままに
ただ
日々の事象へ
思いを走らせた
単純明快な
ダイアリー
すべての手話学習者へ送りたい
         
つまづいたって
         
いいじゃないか
       
聴者だもの
       
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像Switch
» 高級ヨーグルト (2005年06月27日)
アイコン画像ふしぎ風使い
» ビューティフルサンデー! (2005年06月21日)
アイコン画像きみこ
» ビューティフルサンデー! (2005年06月19日)
アイコン画像なんば
» オークス (2005年05月25日)
アイコン画像ふしぎ風使い
» オークス (2005年05月22日)
アイコン画像きみこ
» オークス (2005年05月22日)
アイコン画像なんば
» 日本手話講座 (2005年05月14日)
アイコン画像ふしぎ風使い
» 今日のドラえもん回顧 (2005年05月14日)
アイコン画像ふしぎ風使い
» 手話の例文について (2005年05月14日)
アイコン画像家長
» 今日のドラえもん回顧 (2005年05月14日)
オススメ図書
『ドラえもんの謎』
渡部昇一・横山泰行/著
「愛・地球博を応援します」「愛・地球博を応援します」
http://yaplog.jp/kazemakase/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kazemakase
読者になる
Yapme!一覧
読者になる