TOMOS vol.8

February 25 [Thu], 2010, 13:24
皆様こんにちは久しぶりにかんです

最近はshintaroさんがアツい思いを更新して下さり、それを邪魔してはなるまいとサボってました

さてさて、早速ですがトモスについて書いていきたいと思います


前回登場したイベ豚と共に、トモスをキレイキレイにしていると寝坊してきたゆうじろうが合流。

ちょうど日も昇り、気付けばお昼時・・・

作業していた3名と来たばかりの1名は、本能に身を任せ、即鉄馬に跨り出発・・・

行き着く先は飯所では無く、近所のO富オート

タンク内を軽く満たしていた古いガソリンを抜き(どこで入れたか知らないが緑色のような黒っぽいような・・・)O富に電話→ガソリン引取りになり向かった次第です。

古いガソリン(正確には混合ですね)をO富にプレゼントし、その場で昼食会議。



・・・最近俺が更新すると毎回頭は食べ物ネタとか思っている方がいましたら・・・
















大正解です


我ら大好き、神奈川新町にある「なりこま家」でお昼です

屋号&場所からして家系ラーメンと思われる方もいるかと思いますが、定食屋さんです

お昼時には我らのような腹ぺこゾンビや、トラックの運ちゃん、すぐそばを走っている鉄道の職員やら何やらが入れ替わり立ち代わり入店しては飯を喰らって出て行くという非常に分かりやすい雰囲気です。

店員さんも元気がよく、活気あるお店でよく利用します。

そんな中、見て分かるように大した作業をしていないイベ豚は前回食べて気に入った「ハンバーグ定食」550円と初体験のからあげ定食410円(だったハズ)を注文。

ここは定食&カレー、お弁当からサイドメニューまでこなす優良店・・・もちろん、からあげ単品なんて事も想定してあり、券売機にもバッチリ用意してある・・・・

なのになぜかコイツは定食×2

4人がけのテーブルだったので、からあげ定食来た瞬間に皆でおかず、ごはん、味噌汁、小鉢をハンバーグ定食へぶち込み合併


その後黙々と食し続けるイベ豚でした・・・

ちなみに前回はハンバーグ定食とカルビ丼500円。結構ヘビーな組み合わせに大満足してました



ちなみにこれね↑



食事を終え、一服し午後の予定を軽く打ち合わせ、皆乗車準備。

しかし、散々飯を喰らったイベ豚・・・お腹一杯では午後の作業に響くと思い、優しい僕はタンデムして来たイベ豚を置いて出発。

よく考えたら、徒歩or電車乗り継ぎ(ヤツはタクシーで追いかけるという気概は持ち合わせていない)では作業時間が減ってしまうと思い、裏路地でハザードをたき停車。

そこに走って追いかけて来たイベ豚が到着し一言

「・・・出そうです」

すぐさま俺は後方確認をし、水冷4ストローク4気筒エンジンをうならせ再発進しようとしたが満身創痍のイベ豚に停められタンデム。

再び戦場へ赴いた


はい、やっとトモスのお話しです

俺が担当したのはキャブレターの分解洗浄お腹一杯で回転の悪くなった頭でモペッド本を読みながら分解開始。

当然の如く素人なので写真ろくに撮れず

エンジンずらしてネジ外したり緩めたりエアクリあたり外したりして


こんな状態で

外したキャブレターはこんな感じで無造作に

本当はエンジンとの接触部は目張りしてゴミの侵入を防ごうと思ったんですが養生テープもガムテープもマスキングテープも無い

致し方なしとして軍手がぶち込まれております

キャブを洗浄する間、イベ豚にエンジン上部のキャブが納まるトコ掃除しとけと指令を下し作業開始。


落ち葉やゴミや髪の毛の詰まっていたトコをキレイにしキャブの受け入れ体制を整えてくれた

それに応えるべく、本を見ながら素人による分解洗浄開始。


これをさらに分解し、ニードルやらなんやらを得意のAZキャブレタークリーナーで徹底洗浄。

よく見ながら作業したせいでクリーナーが目に入り、激痛にビックリし台所へダッシュ

その甲斐あってか、ガソリンの通り道をばっちり確保、キャブ自体もキレイにしました

さて、今度は組み直すワケですが、一生懸命作業していたイベ豚の近くにはキャブに繋がっていたチョークワイヤーなどのパーツが・・・

ピンボケですがコイツです。

一応引っかかったりしない様に車体に引っ掛けておき、イベ豚に

かん「わかんなくなるから触るなよ」

イベ「え、え?マジっすか、了解でsぁああ〜〜〜」

お約束と言わんばかりにイベ豚がやらかし、バネは吹き飛び、ワイヤーも外れよく分からない状態に

おまけに、この時は写真を撮っていた事も忘れており、資料は手元の本のみ。

ちょうど知りたいトコだけ写真も組み付け方も載っておらず手探り状態に

とりあえず、粗相をしたイベ豚野郎にご褒美(罵声)を与え、組み付け作業に戻ったが、構造を理解するのに時間が掛かり、着いたと思っても上手くはまっておらずチョーク機能崩壊してたりと苦労しました。

やはり、ちゃんとしたSM(サービスマニュアル)と知識が必要だなと思いつつ組み付け完了。

チョークもバッチリ機能し、車体も朝から磨いてきた甲斐もありピカピカ

メーター類も電球変えたしグリスアップしたしいけるハズ。

フロントフォークも分解出来なかったにしろ、隙間から万能ミシンオイルをたっぷりぶち込んだから大丈夫。

リアフォークもミシンオイル万歳。

チェーンもパーツクリーナーとミシンオイルで最高&調整オッケイ(※チェーンは通常チェーンクリーナー!パーツクリーナーはチェーンを傷める可能性あり。イベ豚の節約志向により致し方なく使用)

タイヤも前変えたし、AZグリス塗ったから大丈夫(塗った場所が正しいかは謎)

ブレーキも100均のワイヤーがいい感じ。

チューブ類も裂傷等無し(硬化はしてる気がする)

とりあえず我ら3人の一言
shi・かん・ゆう「乗ってみろや」


メットをかぶり乗車。

ありえない位リアサスが沈み、サドルがギシギシ鳴ってビックリしました・・・

今思えばチェーン調整って乗った状態でやるべきだった気が・・・



でも本人は早く走りたいみたいですね〜。

そんなに走りたいなら走らせてやろう。という事で次回に続きます















カブ小旅行 U

February 20 [Sat], 2010, 21:17
こんばんは。shintaroです


力尽きる前に「カブ小旅行」を書き終えなければ・・・・・


国道一号線(第二京浜)をひたすら日本橋方面へと進んで行きます。

ブックオフ中古劇場・多摩川大橋店を過ぎて多摩川大橋を渡る。


ここまで意外と煽られたり、アホな運転に巻き込まれること無く順調に東京都大田区に上陸。

東急多摩川線の陸橋と環八交差の矢口陸橋を通過。


そして、この地区は我の高校3年間という貴重な青春時代を奪い去りながら過ごした思い入れ深い場所。あっさり通過


すぐ横にはバイク専門店「南海部品」があり最高である。



旅は始まったばかりなので先へ急ぐ。ひたすら直進。今度は環七交差地点を通過。

余談だが、この環七と国道一号が立体交差しているのは今では当たり前な光景だが実は「日本初立体交差点」だというのだ


そうこうしているうちに出発から小一時間。疲れはないが、寒さがヤバイので「ミ○ストップ戸越駅店」で休憩。


日本橋方面を見ると首都高速戸越ICが見える。

時刻は12時12分。昼時だが特におなかがすいていたわけではないので缶コーヒーで手を加温。そして摂取。
ここまでは知っている道なだけに順調順調。10分弱休憩したのちに出発。

いよいよ大都会「東京」の入り組んだ道となってまいりました

国道一号をひたすら日本橋方面へ。五反田駅を通過。

グーグルで検索したら、そろそろ第一京浜(国道15号)に入る道に入らないといけないポイントだ・・・・・


4車線あってそのまま右折ゾーンに入ったら殺られると直感で感じ、二段階右折作戦を決行しようとしたが、またしても自己中心的なバカ4輪が強引に左車線に侵入してくれたおかげで、作戦失敗。仕方ないので少し進んで左折左折左折作戦でようやく「明治学院前交差点」に到着。そのまま高輪警察署横を横切り国道15号線に突入

国道15号に入り今度は新橋駅方面まで爆走(4輪様方のお邪魔にならないように

今度は新橋駅を通り過ぎた後にすぐ出てくる「新橋」交差点を右折だったのだが、交差点に気づかず、通過・・・・・・・

異変に気づきまたしても左折×3作戦決行。何とか昭和通りに進入成功ここで第二回休憩・・・・・

12時57分宝町駅付近で休憩


13時00分 出発。
少し直進したら「江戸橋一丁目」交差点でまたしても右折。今回はうまい具合に左側に寄れたので二段階右折作戦決行無事交差点上で交差路反対車線左側につくことが出来たがここで一つ「大丈夫か?」事案発生。

@二段階右折で左側によって直進したがそのレーンは左折用(通行区分違反)
A発進して反対車線で止まり、直進方向に車を直したが、ここでも神の悪戯か左折用レーン(通行区分違反)
B交差点の真ん中で赤くて回っているランプをつけた白いバイクの熟年の白バイ隊員が一名


3っつの不安事項を抱えながらも青で発進。一様右ウインカーをだして直進レーンへ・・・・・

白バイの横を通り過ぎて・・・・・・・・・




特になしよかった・・

さあ、ここからは「永代通り」に突入

この通りの名前にもなっている永代橋
を通り過ぎると次のチェックポイント「永代二丁目」交差点を左折

葛西橋通りに入りましたゴールが近いぞ


次に「都立木場公園」を左折余談ですがここの近くに「レッドロブスター」があって、いちどは逝ってみたいレストラン。むかしCMとかやっていたのに最近見ないな・・・・・


さあ、三ツ目通りに入り、木場公園の横を走って行きます。見慣れた景色。ばあちゃん家が近いぞーーー

現代美術館前」を左折


次の交差点をまがればもうばあちゃん家

13時20分 到着。

所要時間:約2時間弱
休憩回数:2回
移動距離:約30Km

神奈川県横浜市鶴見区→川崎市幸区→東京都大田区→品川区→港区→中央区→江東区

1都1県2市7区

走破。

こうやって見ると「別にたいしたこと無いじゃないか」と思うが50ccだとけっこう辛いのよ


異常、カブの小旅行でした


カブ小旅行

February 13 [Sat], 2010, 21:28
こんばんわ
最近人生迷走中のかんに変わり、人生崖っぷちのshintaroがまたまた書きます



前回の記事では賛否両論あると思いますが、あしからず



さて、記事の題にもなっていますが、今回我が祖母の住む「東京都江東区」までのプチツーリングについて書きます



2月10日。曇り。気温7度


前日は2月とは思えない暖かさ(横浜で21度・・・・4月中旬の気温だったらしい)で「明日も同じくらいなら走りやすいな」と淡い期待を逆行してくれた天気。前日との気温差14度季節の変わり目でもそんなに激しくないのにぃ・・・






まぁ、今回は心折れて電車で・・・・とも考えたが、エンジンオイルも交換したし、走りたいなと思っていたので強行決定。



しかし、今回走ろうとしているコースの大半が国道・・・4車線級の道を行こうとしているのだから相当な覚悟が必要だった。

我と一緒に走ったことある人はわかると思うが、「大通りより路地裏派」の我

50ccしかないから4輪の流れに乗ることが苦しいし、無駄にあおってくるバカ4輪や、前方の交差点で赤信号なのに減速せずに無理やりな追い越しをしてくるクソバカ4輪とか、50ccの原付をまったく気にせず、むしろ邪魔もの扱いしてくるクソボケカス4輪などなど。国道をレース場と勘違いしている廃エースや無駄にキックダウンを連発する反エコな営業車。俺だってバカではないし、自分の運転しているカブが流れに乗れないことはわかっているから4輪様方の、御運転の邪魔にならないように端っこによって運転してるし、後方から迫ってくる4輪様を気にしながら運転もしている。しかし、左側車線には4輪様方が路上に御駐車されているし、どうしても4輪様走行車線にはみ出さないと走行できない状態が絶対あるのですよ。4輪様方がまいた種のお蔭様で私達原動機付自転車は走りにくい道になっているのですよ


まぁ、バカな運転している原付もいるし、下品な音を出しながら走っている2輪もいるし、「そんな格好して運転しやすい」と思ってしまうビックスクーターなど、2輪もマナーというか法規走行していないバカ共が多いのも事実である。教習所で高い金払って「教習」したはずなのに、教習所を通過点としか考えていない人間が増えている。最近は普通に走っているだけでもイライラしてしまうことが多くなってきた。気にしすぎなのかな我も最近譲り合いや他の車両への思いやりをするのをやめた。4輪様方の「当然だろ」的な態度が疲れるからだ。仕方がないだろう。中には良心的なドライバーもいるが、ごく一部で後は、駄目ドライバーだと我は思う。



これは偏見ですかね




こんなことはさておき、





11時30分   出発

一路国道1号線(第二京浜)へ

走りなれている道だがここでなんと距離メーターが50000.0Km


ちょうどパウかわさきあたりです




なんか、ぼやいていたらつかれた・・・・・ 




続く

一休み

February 07 [Sun], 2010, 20:27
皆さん。こんばんはshintaroです


最近は試験も終わり学校にめっきり行かなくなり、なかなか予定が合わず、

イベリコのTOMOSを修復していないのですが、


まぁ、小休憩で今回は私の愛車「カブ」について少し綴ろうかと・・・・・・





知っての通り世界で一番長く愛されているバイクは「株」といっても過言ではないと思う。

そんな株であるが、我が持つ株は85年式で走行距離も軽く4万キロ。あちこちガタガタである。

たとえば、ハンドル周り。

何回締めなおしてもすぐにガタガタになってしまう

我の整備の仕方が悪いのか、またはもう駄目に・・・・・・・・


あともう一つ。

バイクの心臓「エンジン」である。

約25年間キック始動のみのキック部分は去年の夏にバネ部分がポキ・・・・・・・・


○富で一週間入院しました


その1ヵ月後、突然エンジンがかからなくなってしまい、閉店間際の○富に滑り込むように入院・・・・・・・・・


原因はプラグの死去だったので、次の日に退院



きっと前の持ち主は我ほど整備していたとは思えない。


と、すると、20年強、大掛かりな故障、修理はしていないどころか、プラグ交換さえもしていない可能性も・・・・・・

エンジンはきっとそのとき空けたのが出荷後初めてではないかと、そして、プロが調整したおかげでアイドリングはばっちり
になった。(まぁ、高い金払っているのだから当たり前っていえば当たり前・・・・)

しかし、少し忙しくエンジンオイル交換時期を過ぎてしまい(多分これが原因)最近エンジンオイル交換のサイクルが異常に早い。前まで1000Km交換だったのが700Km交換。さらに今では500Km交換

エンジンオイルはエンジンにおける大動脈に流れる血と同じで、金属の摩擦、熱から守る大事な役割を果たしているが、我が株のエンジンオイルを交換しようと廃オイルを抜くとなぜか100ml位しか出てこない


600ml入れてるはずなのに・・・・・


悩ましい限りです

今回はこんなぼやきをお送りしましたがいかがでしたか


たまには写真も無く、文章だけで、想像していただこうと(単に写真がないだけ)あえて写真を貼っていません

今後我の株でやりたいことは

・ヘッドライト以外の補助的なライト取付
・車幅灯の増設(風力発電するLEDライト)
・ブレーキランプ増設
・エンジンの載せ変え(90ccか中国製の125cc・・・・)
・かっぱ等を入れるBOX
・それに伴うキャリア増設
・尾灯、ウインカーのLED化
・排気量増を考え、タンデムシート
・後部席の足場
    ・
    ・ 
    ・
    ・
等など出せばいくらでも出てきます




さて、話は180度変わりまして、最近 仕事→家 の繰り返しの毎日。またしても

某巨大映像掲示板に逝ってしまう私です。

最近の中毒曲です。↓

サーカスギャロップ

この曲は自動演奏ピアノの為の曲で人間では不可能なことが沢山
最初は普通に良くありがちな感じだが、中間からカオス・・・・・

もう一曲。存じている人はもう中毒だと思う。

ある一部分が延々と頭でループすることでしょう↓

チルノのパーフェクトさんすう教室

上の動画を見た方は↓に進みましょう。(素晴らしき才能の無駄使い)

弾いてみた(才能の無駄使い)

叩いてみた

メタルにしてみた

しらない人達にとってまったくの異文化であるこの曲。しかし、この1曲に心を動かされまくっている人間がこのように多数いるわけである。元はゲーム内の音楽らしいが、そのゲームも一部の濃いユーザーしかしらないようなPCのゲームでアレンジして発表されたらしい。我もつい最近発見し、延々脳内ループ。確かに覚えやすいメロディーライン、自然な転調、心地よいテンポ等、何かが人間の心に引っかかるのだと思う。ゲーム音楽だからと逝って馬鹿にはできない作品ではないかと我は思う。


最後に我らの溺愛するヴィズッティ先生の華麗な演奏を

ファイヤーダンス

ここまでふければ楽しいのでしょうな

我も吹けるようになりたい

ではまた

TOMOS vol.7

February 02 [Tue], 2010, 14:03
皆様こんにちは相変わらず胃腸崩壊気味なかんです。

前回「ラマイ」にて若くない事を実感したハズなのに、その1週間後には・・・・・





皆様ご存知「味奈登庵」の富士山盛りを注文していました

またしても前回と同じメンバー水曜日は、5限後にこのメンツが集まってしまうのがいけないんです

何を思ったか、ゆうじろうの「蕎麦が食べたいです」との発言に「ばーそーかぁ・・・じゃ富士山だね」としか返せない先輩2人・・・

他に選択肢のないまま、最近よく行く山下公園近くの本店へ

ここは、某大学お膝元の商店街にある店舗と違い、セルフでは無い分お値段ははるが、普通に美味しいそばがゆっくりと、広い店舗で食べられるのでオススメです。

何よりお味が違うと思います。そして、盛りも良識ある盛りだと思います。

ちなみに、某商店街にある店の富士山盛りは公称約1キロですが、shintaroさん、ゆうじろう、俺、そして数々の友が敗北して来ました・・・

ちなみにこちら↓


分かりにくいかと思いますが、本店とは違い、大きめの平ザルにのびのびの蕎麦が鎮座しており、明らかに量が多いと思われます

過去、これを食べきった猛者を私は1人しか本当はもう1人いるが知りません(笑)
















そう、あのお方です

ちなみに、背負っているのは6玉分のキャベツです・・・

この背負いスタイルにおいて、サンタクロースとタイマンはれるのは彼女しかいないでしょう。

彼女は、富士山盛りをうどんで注文し、ペロッと完食。

その後、家にて用意してあった鍋を食べてもまだ余裕だったという逸話が残っています

本人曰く
「うどんは好物。いくらでも食べられる。だから食べた。後悔はしていない」

との事でした


話が脱線しましたが、shintaroさんは


「海老のり巻き御膳」の富士山盛り


俺とゆうじろうは

「つけ天」の富士山盛り

ゆうじろうは米を欲していたらしく、soloで

「ミニとろろご飯」を注文。

我らはこれを喰らい、もう若くないから自重しようと誓ったが、それも長くは続きませんでした・・・

この話しはまた今度致します


さてさて、現在進行中であるイベ豚のトモス再生計画ですが、2回分まとめて書いて行きます1回分は諸事情により作業中断&寒さで心が折れたのでほぼ何も出来なかったのです。

そして、今回はやっとあの男が登場致します

そう・・・


持ち主本人です

整備をはじめて早数回・・・決して良いとは言えない環境での作業を強要し、軍資金すら出し惜しんでいた我らのクライアントであるイベ豚で御座います。

当ブログにも数回登場し、チーム風の胃袋と紹介されていたこいつも、ついに二輪車オーナーになりました

オーナーにもかかわらず、非協力的で、挙句の果てに「お二人とも、作業楽しんでらっしゃいますよね??」との愚かな質問



「こっちは寒空の下、何の援助も受けられず、後輩の為に無償で作業をしてやってんのに何事か!!!」

いや〜、自分のバイクじゃ出来なかったり、分解すんの億劫でなかなか見れない様なトコ弄ったり、自らの手でマシンを再生させていくとか良い経験&おもしろい遊びを与えてくれてサンクス

「ほんと予定合わせるのも大変だし時間も無駄だしもうやりたくないわ」(今度はいつ出来るかな。ワクワク)


という思いを言うに言えず、3人の作業となりました。

本当はゆうじろうも参戦予定でしたが、寝坊の為参戦出来ずすべてが終わって合流しました


この日は、エンジンは実は元気だろうと踏み、本丸であるキャブレターの分解洗浄、タンク内の状態確認、フロントフォークの分解洗浄、スピードメーターの復活、テールランプの改修、細部の錆びとり&磨き仕上げを予定し、もう動かしちゃいたい感丸出しで作業を開始しました。

参戦し、早速車体を磨き始めるイベ豚


もちろん100均も磨き剤とブラシで錆を落とし

仕上げはピカールでピカピカに

足回りのメッキパーツやリアステー(リアキャリアの銀色のパーツ)を磨きたかったらしく、これを外す為にリアサスを外し、作業したが、こいつを戻すのに男3人全力で取り組みました。


これがむちゃくちゃ硬く、上手く付ける事が出来ず苦戦。最終的に、もう外しっぱなしで良いんじゃねとの意見も出たが、イベ豚が全力でパーツを押さえつけ我らが両サイドからレンチで締める作戦にて装着完了。

ここ外す時はコツor根性がいると思われます





イベ豚の作業を見つつ、スピードメーターに挑むshintaroさん。


前回、ヘルメットをかぶり、自転車モードで走行しスピードメーターが動くか確認したが全く反応無し

スピードメーターの問題として

@メーターが動かない・・・針も固着やグリスアップ不足かケーブル断線、タイヤ側かメーター側の接続部のご臨終か。

Aエンジンはかからないが、キックにて始動時に電気が点かず、夜間の視認性0・・・球切れ、ケーブルの断線、ハーネスの腐食か。


それ以前に「上記の事態は実は杞憂で、実はメーターは生きている・・・?」との見方もあったが、とり合えず分解。



そして球確認。


電球抜き取って自宅に持ち帰り、某大型店にて電球を発注して来て下さったshintaroさん。

新品の電球を片手にメーター修理に取り掛かり、各部のグリスアップ(もちろんオフィシャルパートナーのAZ製のグリス)、電球の交換を実行した。

裏はこんな感じ。

そういえば、メーター付近に、相手が見当たらないカプラーがあったんだが、あれは一体何だったのだろう・・・

細かい事は気にせず、メーターの組み付けを終え、あとはエンジン始動を待つのみにして次回へ続く

TOMOS vol.6

January 25 [Mon], 2010, 16:11
皆様こんにちは最近胃腸崩壊気味なかんです。

もう若くないのに

「ラマイ」にてフィッシュフライカレー、ライスを「キンタマーニ」で注文。
この日はshintaroさんとゆうじろうと俺で攻め込み、皆ライスを「キンタマーニ」サイズで注文し喰らったが、もう若くない事を実感する事に・・・

皆食べきったが、shintaroさんは2時間前に「知ったかぶりのぶた」にて大盛りラーメンを食し、ラマイではヤサイカレーを注文し悶絶。

俺は何を思ったか、注文時に限定10食のフィッシュフライカレーはあるかと店員に聞いてしまい、店員は確認の為厨房へ・・・再び戻って来ると元気に「あります!」との報告。引くに引けなくなり注文しフライのボリュームに唖然。

ゆうじろうは特に警戒もせずチキンカレーを注文し、スープカレー初体験なのにライスとカレーをバランス良く完食。

ちなみに、このバランスを見誤ってしまったshintaroさんは最終的に、スープの器に入っているカレー味のライスをおかずにキンタマーニを喰らい、俺はスープを吸いに吸ってべチャべチャになったフライでキンタマーニを食す事になり、非常にキツかった

数年前は「市場食堂秋葉屋」にて特盛りを征して来た我らだが、月日には勝てず・・・これからは胃腸を労わる食事を心掛けたいと思います


さて、前回の続きをいってみたいと思います


前回購入してきたタイヤ。

こいつを取り付けていきます


後輪タイヤを支えている左右のナットを見たままに緩め

これまた見たまんまに外す。

ナットは当たり前ながら相当キツく締めてあり&さび付きによる固着も見られたので、我らのオフィシャルパートナー「AZオイルスプレー」にてちょいと緩めてトルクレンチにて力ずくで回したり、トンカチを使いレンチを叩いて外しました

外したタイヤはダイソーにて購入したタイヤレバーを使いホイールから外していく・・・

もうまんま自転車ですね



外すとこんな感じで、いい感じにドラムブレーキが錆びてます。

こいつのせいで、ブレーキかけたらレバーが戻って来なかったり異様に重かったりしたのだと判断し、得意のAZ&ダイソーグッズでキレイキレイにし、ブレーキを復活させた

ちなみに、ブレーキシューはまだまだ残っていたので交換は無し
リアスプロケも大丈夫だったのでキレイにして放置
素人判断だが、きっと大丈夫だって乗るのは我らじゃなくイベ豚・・・



お次はダンロップのチューブの登場。

新品なので心配はないが、一応ちょいと空気をいれ漏れが無いのを確認。

2人でタイヤへ装着していく・・・

手順は自転車と似た感じだが、少々コツがいるなと感じた。

途中、バルブを固定するナットを外し忘れているのに気付き、再びタイヤを外して装着。

タイヤレバーにてチューブが傷ついていないか不安に思いつつ空気を入れ、虫まわしで空気漏れを防止し、タイヤを馴染ませていく・・・




そして

完成


ここで、俺は用事があり一時離脱し、shintaroさん1人で作業を続行して下さった

前輪のタイヤを外すと


いい感じに

錆びてます

後輪と同じくキレイキレイにし、後輪で培ったノウハウにより楽々装着されたそうです

ちなみに、空気入れに使用したのはこちらの

フットポンプ。もちろんイベ豚の支払いにて購入

そんなこんなで前後のタイヤ修理を終え、素人感覚で空気圧を調節しその日の作業は終了しました

交換したチューブなどは、持ち主であるイベ豚にちゃんと預けて次回の作業日程を相談しつつ、帰路につく2人でした・・・


次回に続きます













TOMOS vol.5

January 18 [Mon], 2010, 21:44
皆様こんばんは最近干し芋ばっか食べてるかんです。茨城産の干し芋はかなり美味しいです

見かける事ありましたら是非食べてみてください

そういえば、昨夜からyaplogがメンテナンスだったらしく、微妙に形式が変わってて戸惑いました

とは言え、TOMOS再生計画の続き行ってみたいと思います


前回、車体をキレイにして、ひと段落した所、我ら2人の「正直、寒くてもう心が折れたんだけど」という意見が一致し、迷わずナップス港北店へ鉄馬を走らせた

ちょうどセールやってたし、目の前に色々あるしと思い、イベ豚の為に必要なモノを購入してやった

以下内訳

・スズキギアオイル 675円・・・一番安かったので購入
・カストロールエンジンオイル 760円・・・トモスによいという噂に惑わされ購入。
・ナップスデカール 300円・・気まぐれに購入。
・ダンロップチューブ 1377円×2  2754円・・・パンク前提に購入
・プロツールスケミカル 390円・・・俺用(費用はイベ豚)
・タイヤヨウヒン 3782円×2  7564円・・・ピレリにしました
・特売値引き -201円

計12854円


その後、ついでにとトモス本を求め書店を回ったが見つからず、諦めかけていたその時

昨年オープンした我が楽園「ヴィレッジヴァンガード」トレッサ横浜店にて発見そして即購入。

ちなみに、お値段は3675円で、合計16529円になりました。

見て分かるように、非常に充実した内容である。本人に報告も確認もしていないが・・・
ちなみに、タイヤはなかなか無いサイズだったので、メーカーからお取り寄せになり後日取りに行って来た


マグザムでマグザムのタンデムシートに、ゴムコード&スパイダーネットで固定し一路イベ豚宅へ・・・

イベ豚に新品のタイヤとオイル類、そして領収書と「即刻支払いせよ」という言葉をプレゼントし、次回整備日に備えた


ここまで更新しましたが、yaplogが非常に重い&エラー連発の為、画像挿入が困難みたいなので終わります
次回に続く〜




TOMOS vol.4

January 13 [Wed], 2010, 23:28
引き続きかんです。続き行ってみます


順調にキレイになっていくトモス。しかし、イベ豚宅には外に水道がなく何かと不便である。
そんな我らは、パーツクリーナーと換気扇クリーナー(泡のヤツ)を駆使し、車体を磨き洗い上げていく

泡クリーナーって

結構凄いです

どんどんピカピカにしつつ、足りない物を付けていく。

ミラー&ドリンクホルダー

ミラーがジャストフィットし少しビックリしたが、さすがはダイソークオリティである
提案者はもちろんshintaroさん!あの人のカブは、某バイク屋の社長も感心する程の実生活に役立つ装備ばかりをバランス良く配置した車体・・・そのノウハウを活かした、イベ豚へのプレゼントでもある

ちなみに、アルミ缶をぶち込むと

いい感じにへちゃげます(笑)

そして・・・

灰皿

お気づきだろうか・・・結局、ハンドリングの関係で干渉させずに設置するには左側に集約させるしかなかったんです少々アンバランスですが気にしない!だって自分のじゃないs・・・

この時に気付いたんですが、トモスってハンドルの切れ角があまりないんですね。
カブ程は小回りは効きそうにありません。ZZ-Rより優秀ですが

そんなこんなで外装をキレイキレイにし、生活感溢れる装備を取り付け、着々と復活への道のりを歩き始めたトモスでした

んでこの後、ちょいと買い物へ逝く2台の鉄馬が目撃されるのであった・・・

TOMOS vol.3

January 13 [Wed], 2010, 22:16
皆様こんばんは本日久しぶりに疲れて気付けば爆睡していたかんです。

本日、関東は天気は良かったが風がもの凄く、気温も低い状態で非常に辛かったです。そんな中、先週金曜日から動かなくなった我が鉄馬ZZ−R400のプラグ交換を決行してしまい、大変な思いをしました・・・

とりあえず、luckyから接収したマグザムに跨り、我らがオフィシャルパートナー「セキチュー」へ開店と同時に突入、ラチェットのエクステンションバーを購入して来た。
が、この道中が大変で、慣れないビッグスクーター&何故か落ちている敷布団に洗濯物、ダンボールに赤白コーン、回収されなかった家庭ごみ&最大風速27mの突風、普段なら楽しい海沿いの道とそびえ立つビルの隙間風・・・何度も風に煽られ、斜線変わるほどの風が来た時はもう無理だと思いました・・・

なんとかマグザム共々無事に帰還し作業を始めたが、相変わらずの突風で対策むなしく荷物ぶっ飛んだり、しっかり保管していたサイドカバーが転がって来た時はビックリしました

作業を開始したのはいいが、乏しい知識、工具のせいもあり通常より多くのパーツを外してからお目当てのパーツを外すという作業や、年数経過による各パーツの劣化(特にゴム。そう、ラムエアダクトさんです)に悪戦苦闘し、結局ろくに写真も撮れず終了までに約6時間かけてしまいました・・・

恐らくラムエアダクトの短いゴムホースで2時間弱、最後の最後でエクステンションバーから外れ、なんたる事か車内に消えていった12ミリのソケット探しに1時間は浪費しましたね・・・ちなみに、ラムエアダクトは最終手段「ドライヤーで暖め作戦」にて解決しました。

某ア〇パン〇ン〇ッチソの帰りに様子を見に来てくださり、そのままソケット探索隊に志願して下さったshintaroさんありがとうございました

結局、プラグのかぶりで4本とも逝ってしまわれていたので、セール中にナップスで購入しておいたプラグに交換するだけで復活しましたが、恐らく以前から指摘されているキャブ辺りと、明らかに変形しているエアクリボックスの隙間からの2次エア?ってのがプラグの寿命を短くしているのではないかと思われます。
とりあえず身動き出来る様になったので暇見つけてバイク屋に相談してみたいと思います



長くなりましたが、前回のイベ豚トモスの続きいってみます


さて、年も明け正月気分な我ら2人でしたが、わくわくさん魂を抑えられず、新年初弄りを開始した!

もちろん我ら鉄馬も



お正月気分丸出し
今年も無事故無違反、安全運転を心掛けたいと切に願う我らは、まずは前回外しておいた前輪ブレーキの交換を実施した


持ち主のイベ豚からあまりお金を掛けたくないとの要望があったので迷わず、我らがオフィシャルパートナー「ザ・ダイソー」にて自転車用ブレーキワイヤーを購入し装着。

ちなみに、ほとんどのパーツ、ケミカル用品は100円均一か「株式会社エーゼット」の「AZシリーズ」を使用している。
価格は非常にリーズナブルだが、トモスをメンテするには充分な性能を持つ商品が多く、イベ豚も多いに気に入ってくれているようです。

同時に、各部を磨き上げていく

もちろんサビ落としの磨き剤もダイソー、真鍮ブラシもダイソー、ふき取りのタオルはイベ豚宅のゴミ捨て場より拝借したものを再利用コストはかけられません。




どんどんキレイに・・・

なってる・・・

なってる・・・

なってるよーーー

さてここでいつものお時間が参りましたので次回へ続きます

TOMOS vol.2

January 09 [Sat], 2010, 16:56
遅めの明けましておめでとうございますかんです。

最近はshintaroさんと共に通称「イベ豚」のトモスを再生すべくコツコツ弄っております。

前回、shintaroさんがマフラーをキレイに洗浄してくださった事により、見栄えもグッと良くなるでしょう。

では、整備時の様子をご覧下さい



寒空の中、朝からの作業。一見いけそうな気がするが、よく見ると











サイドカバー外すと・・・









各部に汚れやメッキ剥げ、塗装がパリパリ剥げたり、サビが浮いたり、コケが生えたり、タイヤ崩壊、ブレーキ終了etc・・・色々大変そうである。

見た目もキレイにしたい我らはまず各部の清掃を敢行する事にした。

本当ならば、キャブ内やエンジン部の清掃やチェックから入りたかったが、持ち主であるイベ豚が未だにメンテ本やそれに準ずる資料を購入しておらず(本人曰く資金不足)下手にばらせない為やむなく見た目から入ってしまった。

そもそも、本を購入するまで待てばよかったが、チーム風のワクワクさん2人組は我慢できず弄り始めていまいました


そんなこんなで、写真UPが限界に来ましたので次回に続きます
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:かん
読者になる
チーム「風」の24h対応マネージャーの旅人

・愛車はkawasaki ZZ-R400 N5
・ほぼ毎日横浜を爆走
・昔、部活でやっていたマネージャーを今でも継続中・・・
・広島人
・バイクも好きだが楽器も好き
・ラッパ吹ける


よろしくお願いいたします
2010年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
P R
最新コメント
アイコン画像かん
» TOMOS vol.6 (2010年01月29日)
アイコン画像よっしー
» TOMOS vol.6 (2010年01月28日)
アイコン画像かん
» TOMOS vol.4 (2010年01月18日)
アイコン画像よっしー
» TOMOS vol.4 (2010年01月14日)
アイコン画像かん
» やってしまいました・・・ (2010年01月09日)
アイコン画像大久保
» やってしまいました・・・ (2010年01月09日)
アイコン画像ホナゲ
» やってしまいました・・・ (2010年01月05日)
アイコン画像やなぎ
» やってしまいました・・・ (2009年12月28日)
アイコン画像かりけん
» ついに・・・・・ (2009年12月28日)
アイコン画像かん
» ついに・・・・・ (2009年12月26日)