野菜嫌いの思い込み 

January 09 [Tue], 2007, 18:39
私は野菜が嫌い
でもそれは
思い込みだったのかもしれない

今日私は
あるタレントさんの
エッセイ本を買いました

そのタレントさんの
雑誌の連載を読みました

どちらも共通していたのは

食べることの楽しさでした

私は今日の夕飯で
嫌いな野菜を
新しいキモチで食べてみました

甘みとか
食感とか
今まで気づかなかった
新しい発見がありました

この調子で
全部の野菜を克服できたら良いな

宿題 

January 09 [Tue], 2007, 18:07
ギリギリまで

宿題をしないのは

なんでだろう

どうせやらなきゃならないのに

溜めておいてしまうのは

どうしてだろう

その教科が嫌いなわけでも

どうしてもやりたくないというわけでもないのに

いつも前日になって

夜遅くまで宿題をする私がいる

 

January 09 [Tue], 2007, 18:04
髪を切った

あの人に近づきたくて

思い出を切り捨てたくて


見た目が変わったって

中身は変わっていない

そんなこと

わかってるけど

見た目から変えていかなくちゃ

中身も変えられない

私はそんな

意志の強い人じゃないから

モモチの恋 

January 09 [Tue], 2007, 15:33
モモチは言った

誰かを殺したくなるほど

好きになることってあるんだね


モモチは言った

誰かの物になるくらいなら

いっそ殺してしまいたい

そんな事件あったよね


モモチは言った

私はあの人の幸せを願ってる

私はどうすれば良いんだろうね?


私は答えを出せなかった

モモチの心の涙が

あまりにも綺麗過ぎて

大事な落し物 

January 09 [Tue], 2007, 15:28
私はたくさんのものを

両手いっぱいに抱えていた

それは教科書だったり

友達の証だったり

私にとって必要な物を

両手いっぱいに抱えていた

でもその中には

本当は無くても良いものが

実はたくさん潜んでいて

そんなものに気をとられて

本当に大事なものを

落としたことに気づかなかった

明日の天気 

January 09 [Tue], 2007, 15:24
「明日は晴れだね」

「なんで?」

「だって空が気持ち良いもん」

「何それ」

「良いんだよ理由なんて、絶対晴れるから」

次の日

空は晴れ渡っていた

心の声 

January 09 [Tue], 2007, 15:20
心の声が

他人に聞こえなくて

本当に良かったと思う

私の本音を

誰かが聞いたら

人はどんな目で

私を見るだろう

いつか思いがけず

本音を言ってしまう気がして

怖い

でも

こういう不安を抱いているのは

私だけじゃない気がする

雑貨 

January 09 [Tue], 2007, 15:12
私の部屋には

雑貨がいっぱい

お気に入りのチュチュを着た置物

それを囲んで

ガラスの置物

キャンドル

造花のブーケ

サイン入りトゥシューズ

ローズ・クォーツ

小さなサボテン

写真立て

お菓子の入ってた小物入れ

上の棚にはぬいぐるみの山

全部私の大事なもの

過ぎたことは 

January 09 [Tue], 2007, 15:08
過ぎてしまったことを

元の通りに直すことは出来ない

消しゴムでこすっても

修正テープを引っ張っても

目には見えないほどでも

何かがそこに残っている

だったら私は

直そうとするんじゃなくて

新しく作り出したい

自分の仕事 

January 09 [Tue], 2007, 15:04
今、この世にあるものは

みんなが何かしらの役目を持ってて

自分の役目を全うするために

毎日を過ごしてるんだと思う

たとえその役目が

人の役に立つことじゃなくても

人に迷惑ばかりかけていると思っても

自分は必要とされていないんじゃないかと感じても

存在しているという事が

役目を持っている証なんだと思う
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:山城ゆきの(sanjou yukino
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:AB型
読者になる
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる