GOOD DREAMS 

September 14 [Mon], 2009, 22:52
最近、おめでたい知らせを多く耳にします。

もう25になったので同級生たちが結婚しても驚かなくなったけど、それでも大好きなやつらが幸せになるのはほんと嬉しいし、これから先もずっと変わらないんだと思います。

そんな中最近よく思うのは、その大好きな仲間達の子供たちが生きていくこれからの世の中、どうなっていっちゃうんだろうな、と。


守ってやらねえといけないし、与えてあげなくちゃなと思う。


いつから持っていたか忘れたけど、漠然としていた思いが、夢が、彼らの笑い声を聞くたびに少しずつ形になっていってるのがわかる。
そうだ。そのためにこの道を選んだんだっけな。


君たちは幸せな家族になることだけ考えててよ。
未来は俺に任せていいからさ。


なーんて、スケールがでかすぎて逆にかっこ悪いセリフを吐いてみたい、そんな夢。


だから今、いろんなものを取り込んで転がっていこう。

モノクロルーム。 

August 27 [Thu], 2009, 23:48
こんなモノクロの空間に居座り続けるのは、何も好きでやっていることじゃないし、きちんとした理由があるからなんだ。俺だって、被害妄想でいじけるような馬鹿じゃないつもりなんだ。


ごくたまに、ここから抜け出してみようかなとドアを開けて足を踏み出そうとしたら、確率150パーセントで、誰でもが自信を失くしてしまうような出来事が俺には降り注いでくるんだ。
まぁ、俺の言動がそんな必然を呼んでいるのは間違いないから、俺のせいなんだけど。


向いてないとか、才能がないとかいう言葉は嫌いだけど、こればっかりは仕方がない。ほんと、仕方がないとしか言いようがない(笑)

やっぱり俺は、その替わりに他の誰かが立てなかったスタートラインから今日も走りだすよ。


そんな、かなりウェッティーな愚痴をこんなところにこぼしてみる。

なんだかもう秋っぽいなぁ。

本当のことは歌の中にある 

July 21 [Tue], 2009, 7:12
斉藤和義が好きです。
もちろん曲も大好きだけど、人となりも凄く好きです。なんかこういう雰囲気を持った大人になりたいなと思っています。

先日の情熱大陸も見ました。
なんていうんだろ、あの飄々としているというか、才能をひけらかすことなくただ曲を作っていいライブをすることに静かな情熱を注いでいる姿が好きです。

『頑張りすぎないけど、決して手を抜かない』

心に響いた言葉でした。


俺は無駄なところで頑張ろうとして頑張ったつもりになって、そしてそれをすぐひけらかしたくなる人なので、そういうところは改めないと、と思いました。
謙虚に、とかそういうことではなくて、ただ自分のやるべきこと静かに向き合って、自分の持つ力だけを発揮できるように集中する。

そんな姿勢を持って、これからやっていきたいと思いました。

すごろく。 

July 16 [Thu], 2009, 21:42
はるかかなたのゴールに向かって、今日も進む

毎日どの目が出るかわからないサイコロをよりどころにして、今日も進む


一回休まなくちゃいけない日もあるだろう

3マス戻らなくちゃいけない日もあるだろう

時にはいっぺんにサイコロを3つ振っていい日もあるだろう



明日がどんな日かはわからない
どのスピードで進むのがいいのかなんて人によって違う

けれど、いつでも戻れるふりだしは今日もキミの中でちゃんと持っているかい?

トーナメント 

July 12 [Sun], 2009, 21:41
やっぱり、予想通りだとか順当勝ちとかいう言葉を外から眺めてるのはつまらないなと思った。

番狂わせとか下剋上とか、もちろん憧れるけど

少なくても、予想通りだとか順当勝ちという言葉を守るために必死になっている人の目の輝きや息遣いを近くで見れるようになりたい。


そう思った日曜日のコートサイド。

久しぶりに成長したいなと思った。

座右の銘 

July 12 [Sun], 2009, 0:39
give, give, give and take

俺の座右の銘です。
大学院を修了するとき、とある先生(研究室の先生じゃないけど)からいただいたお言葉です。


この言葉をいただく前から give and takeという言葉は結構意識をしていて、何かを与えていればきっと返ってくるものがある!と思っていたけど、それをさらに上行くgive, give, give and take。

3回くらい何かを与えていれば、1回くらい何か返ってくるかもしれないよっていう謙虚さを大事にしよう、という意味でもあるけど、
こつこつこつこつ周りの人にgiveを続けてれば、どこかででっかいtakeがきっとあるっていう意味もあります。


一日一善
何事も日々の細かな積み重ね
さぁ、今日はどんな種を蒔いたかな



そして、すげーなと思っているのはこの言葉をくれた先生のことです。
俺は学部と院で大学が違うので研究室の先生じゃなければほとんど顔を合わせることはなかったから、ほとんど俺のことなんて知らなかったはずなのに、まるで自分がgive and takeを意識して生きていることを知っていたかのようにアップグレード版の考え方をさらっと与えてくれたっていうこと。


最近、自分よりも2回り以上歳が上の人に仕事教えてるんだけど(研修なのに 笑)、歳が離れているからフランクにいくことができないせいかその人のキャラクターを読むことができなくて、果たしてこの人に合った教え方ができているのか、と悩んでいて。
だから、こういう目の前の人の人間性をくみ取れる人間力が欲しいなぁと思っていたらこの先生のことを思い出しました。
ほんと、そんな人を見る目がある人になりたいな。


それができるようになるかはわからないけど、今の俺にできることは、ただ種を蒔くことだけ。
明日はどんな種を蒔こうか。

たなばたあたりに思ったことを殴り書き 

July 08 [Wed], 2009, 22:09
暇なラインで一日中立ち続ける日ももう2ヶ月になった

ワンルームに2人ぶち込まれてもう2ヶ月になった

歳もまたひとつとった

無水カフェインでも救えない世界にやってきたみたいなんだ

案外夜空は明るくて昨日も晴れてたけど星は見えなかったんだ


それでも、今は自信を持って調子はいいと言える。
こんなこと言えるようになったのは久しぶりな気がする。
simpleな言葉を分銅にして測りにかける必要はもうなくなったんだよ。


ここが自分にとって最高の場所だなんて思っていないし、ましてやこれが天職だなんて感じちゃいない。
先はまったく見えない、見たくない
可能性は自由に遊ばせておきたい
でも今は留まれる悦びを感じていたいんだ


さぁ、こっちの研修もあと2週間だ。
最後までがんばろう
そして東京にいたときは感じなかった、東京でやりたいことがたくさん出てきた。
帰ったらたくさん遊ぼう。


トリツカレ男 

June 07 [Sun], 2009, 2:21
いしいしんじさんの小説が好きです。
朗らかな文体の中に覗く、きらりと光るメッセージが素敵です。
そして、時間をゆっくりかけて伏線を張って、終盤にそれが一気に収束していくスピード感が好きです。
そのしんじさんの代表作の一つが『トリツカレ男』。


今まで読んでいなかったんだけど、今度舞台化されるとのことで。
しかも、これまた俺の大好きなクラムボンの原田郁子さんが出演するということで、他に読んでいた本をとりあえず休止して、トリツカレ男を読みました。


内容はネタばれになるからあんまし言わないけど、大雑把に言うとオペラや三段跳び、ハツカネズミの飼育、探偵ごっこなど様々なことに凝ってとりつかれてしまうトリツカレ男・ジュゼッペのお話で。
それはある程度の期間が経つと飽きてまた別のものに興味を移すんだけど、のめりこみようは半端じゃない。
そんなジュゼッペはある日、風船売りの少女・ペチカにとりつかれてしまうお話。
ジュゼッペが今までとりつかれてきたもの全ての経験が最後は活かされるストーリーなんだけど。


まぁ、目の前のことに目一杯取り組んでれば、いいことがあるかもしれないよ、ってことだよね。


只今、新人研修中です。現場研修の一環で、工場のラインに立ってます。
研修とは名ばかりで、新人はすべて一人で仕事を回しているし、役割も大きいです。
おかげで結構タイトな日々です。

たくさん同期がいる中で、工場のラインに立ちたくてうちの会社に入った人はとても少ないと思う。
俺も研究開発がしたくて入ったし、仲の良い仲間には海外マーケティングがしたくて入った。
それなのに、さほど興味のないポジションでタフな環境に置かれると、正直しんどいと思う。
実際、仲間と話してて愚痴をこぼし合うときもある。


とりつかれなくちゃな、と思う。


ひょっとしたら今はハッピーエンドへの伏線を張っているときかもしれない。無駄な日なんてあり得ないし。
疑問を抱くのも確かに大事で常に考えて物事を進めるのが良しとされているけど、思考をロックして目の前のことに没頭する方が良い時だってあるんだ。

目の前の単純な作業の中に、楽しみを見つけるのは難しいかもしれないけど、一日一つ、あ、ここで自分成長してるなと思えることを見つけていきたいな。


そんな、ものすごく久しぶりな更新でした(笑)

胃腸の弱い佐藤君 

June 27 [Fri], 2008, 0:40
まぁ胃は超健康だけど。


体調戻らねぇ。
誕生日プレゼントは内視鏡検査。
お医者様、それは一生脂っぽいもの食べるなという意味ですか?
それは一生酒を飲むなという意味ですか?
おかげで大好きだったコーヒーもおいしく感じられなくなっちゃった。
(せっかくいいエスプレッソマシーンもらったばっかなのに・・・。)


まぁ、こいつら食っても死ぬわけじゃないらしいけど。
誰か早く医学の前進に一役買ってください。


だからよ、
これから先、たくさん旨いもの食っていける幸せな分際で『世の中が嫌になった』とかほざいてる人間、ちょっとそこに座りやがれ!
ひとつの満たされないことの裏にはいくつもの幸せがあるもんだよ。それに気づかず感謝もできない癖に絶望する資格はないんだよ!!
明るい未来なんて存在しないんだよ。誰にとっても未来は暗いんだよ。だから見えないんだよ。


話はそれたけど、でもまぁ、『忠告』と『自分の意思』は別だよね(笑)
早くも不良患者になる気配がぷんぷんしてますが・・・。まぁ、ほどほどに体痛めつけない程度に、かつストレス溜めない程度にやっていこっと。
とりあえず、毎日アイス食べんのだけはいい加減そろそろやめよっと・・・。


存在の証明? 

June 21 [Sat], 2008, 0:22
生きる意味


まさに今人生を歩んでる意味。

それは、仕事をすることでもなくて

お金を稼ぐことでもなくて

恋愛をすることでもなくて

笑うことでもなくて

泣くことでもなくて



そもそも生きる意味というもの自体、存在しない
だから、自分の存在の意義とか追い求めたり、
自分より誰かの方が恵まれてるとか比較して自分を卑下することなんてナンセンスだ

躍起になって掲げてきた看板を下ろした23歳最後の週末
病院の待合室の心地よいソファの上で、ようやくその言葉の意味がわかった気がする




意味がないからこそ

このどうしようもない爆弾を抱えてても

ありったけの両手と両足で、僕は生きていける

昨日の不安も希望も、すべてを同じ無機質なものに変えてしまう明日を
2009年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像C(000-1)面
» 胃腸の弱い佐藤君 (2008年06月27日)
アイコン画像馬(m面)
» 胃腸の弱い佐藤君 (2008年06月27日)
アイコン画像さとぅ
» チーズケーキ。 (2007年09月08日)
アイコン画像たいさ
» チーズケーキ。 (2007年07月17日)
アイコン画像のってぃ
» チーズケーキ。 (2007年07月17日)
アイコン画像さとぅ
» 追いコン (2007年04月01日)
アイコン画像さとぅ
» 追いコン (2007年04月01日)
アイコン画像さとぅ
» 追いコン (2007年04月01日)
アイコン画像ふか
» 追いコン (2007年03月28日)
アイコン画像え〜こ
» 追いコン (2007年03月26日)
Yapme!一覧
読者になる