ニキビ治癒のガイドラインにおいてはBPOを用いた療法があります

April 24 [Thu], 2014, 18:54
オイルをふんだんに含有する化粧の使用方法がやる過ぎになるとお肌の毛穴をふさぎ肌の油脂を脂肪分解酵素とするアクネ菌という常在菌が過剰に繁殖してしまいます。
油脂分解のリパーゼの発生そのものが男性ホルモンの働きが原因で多くなり、皮脂が毛穴に滞ってコメドとなることがあります。
ニキビ肌になる理由を簡単にいってしまうと毛穴にニキビ菌とホルモンと酵素の作用によって起きる現象をいいます。

コメドができる仕組みを単純に申し上げれば毛包が男性ホルモンとプロピオニイバクテリウム・アクネスと脂肪成分の相関によってなる症状をいいます。
にきびの症状はティーンエイジャーに出てくる症状だったりします。
「にきび」肌はかなり多くが中学生に出てくる症状と思います。
赤黒く腫れ上がる面皰(にきび)といわれるお肌のケースでは、ニキビを治療する保険診療のイオウ製剤外用薬があります。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:赤にきび予防
読者になる
2014年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/kayuiskinwadai/index1_0.rdf