最後通告

July 30 [Sun], 2017, 17:34
久しぶりの投稿です。


私は、と言うか
我が家は現在、私にとっての人生最大の危機です。


そう言えば。
このブログも何だか夫婦仲がしっくりしなかった時に、
気分転換で始めたものでした。
主人にはもちろん、友達にも兄にも誰にも言わず、こっそりと。
文章を書くという作業は、私にとって思いの外ガス抜きになるようでした。
あの時、あれだけ嫌悪感を彼に抱いていたのに、何となく子ども達の成長やお互いの職場環境の変化などで、その嫌悪感は薄らいでいたのに…


私なりにいろいろと働きかけて、なんとなくの返事をもらっても、やっぱり放っておいてはいけないような事実が発覚して…
この繰り返しの2ヶ月でした。
広義に捉えれば、結婚してから幾度も起こった問題ではありますが。


私の兄に立ち会ってもらって話し合いをしたけど、やっぱり彼の態度は不誠実で私の猜疑心は強くなるばかり。だから詮索すると新たな事実が発覚する。
いったい彼はどうしたいのか。
「今まで通りでいい」
と、よく考えれば何ともファジーな返答。
だから最後通告をしたんです。
彼がちゃんと意思表示すること。
そしてまず2つお願いをしたのですが、
これが月末までに果たされるかどうか。
意思表示もなく、約束も果たされなければおしまいの日にすると最後通告しました。


彼は今日も休日出勤。
午前中、争うとかそう言うのでは全くないのだけれど、何ともいやな感じのラインのやりとりを彼として。
おしまいの日がくるのかなぁと予感して。
おしまいの日は私にとってはこども達のことで苦渋の選択をしなければいけなくて。
これはまだ彼には伝えてないけれど。
とてとてとも重苦しい気分になりました。


いつもはほぼ一週間分の買い物をしますが、思考回路も働かず。数日分で断念。


こんな衝撃が何度もあったら
私は笑えなくなる
本気でそう思う。


天気も今ひとつだし、公園に連れて行く気力も体力もないので
銭湯に行くことにしました。
今日は歩いて行ける、昔ながらの銭湯。
そしたら車でちょいちょい行く銭湯で良く会うおばあちゃんがいました。
最初はあちらは私たちがわからなかったようですが、ずっと優芽がおばあちゃんを見つめていたようで、
帰る頃に声をかけてくれました。
「見たことあるおばあちゃんだなって、ずっと見ててくれたの?」
「うん」
「一年生になったの?」
「うん」
「高校一年生?」
「???」
「おばあちゃん、ちゃんと教えてくれないからわからなかった〜」
なんて冗談言ってくれたから
私も大笑い。
銭湯来て良かった…


明日は7月31日、
本当の笑顔で8月1日も過ごせると
いいのですが…




さぁ、
そろそろ夕飯の準備をしなくちゃね。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:三娘のママ
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像スタンバイ
» 術後1日目 のどが痛い (2016年05月19日)
アイコン画像三娘のママ
» 術後1日目 リスのお顔 (2016年05月17日)
アイコン画像マヨコ
» 術後1日目 リスのお顔 (2016年05月17日)
アイコン画像三娘のママ
» こどもの日 (2016年05月07日)
アイコン画像ママ
» こどもの日 (2016年05月07日)
アイコン画像二娘の父
» (無題) (2016年03月28日)
アイコン画像三娘のママ
» (無題) (2016年03月28日)
アイコン画像二娘の父
» (無題) (2016年03月28日)
アイコン画像三娘のママ
» ガクーン… (2015年06月14日)
アイコン画像まなぶ
» ガクーン… (2015年06月14日)
ヤプミー!一覧
読者になる