辰吉、TKO負け=引退は否定 

March 09 [Mon], 2009, 1:32
3月8日20時4分配信 時事通信
《辰吉、TKO負け=引退は否定−復帰2戦目・ボクシング》

 【バンコク8日時事】元世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級王者、辰吉丈一郎(38)が8日、バンコクのラジャダムナン・スタジアムでノンタイトル10回戦を行い、タイのスーパーバンタム級1位、サーカイ・ジョッキージム(19)に7回TKO負けした。戦績は20勝(14KO)7敗1分け。辰吉は試合後「もう一度、一からやり直しだ。まだまだ大丈夫」などと述べ、引退の意思がないことを明らかにした。
 辰吉は日本ボクシングコミッション(JBC)のルールで「引退選手」となっているため、昨年10月の復帰戦に続き、日本のライセンスが無関係のタイで試合を行った。
 辰吉は3回に左フックを顔に受けてダウン。7回に強い左フックを浴びてふらついたところで、セコンドがタオルを投げ入れた。試合は約54キロの契約体重で行われた。


もう辰吉選手は引退したんじゃないか…って思ってる人は多いと思う。
初めてWBC世界バンタム級王者になたのが1991年
そして同年の12月に左眼網膜裂孔が判って初防衛に失敗。
それでも1993年WBC暫定世界バンタム級王者に復活!
それなのに、またしても不幸が辰吉選手を襲う。
同年9月、今度は左眼網膜剥離判明で暫定王者返上。
網膜剥離で遂に引退かと覚悟した。
でも!辰吉選手の努力と奇跡で1994年復帰戦を勝利で飾り暫定王者復活!
私は薬師寺選手が大嫌いなので
必死で応援した1994年のWBC世界バンタム級正規王者薬師寺保栄との統一戦。
12回判定負けで暫定王座陥落。
でも、傷だらけで、ほとんど眼も見えてないような状態でも向かっていく辰吉選手。
勝った薬師寺選手よりも、ずっとずっと凄かったし感動を与えた(薬師寺ファンに怒られそうですが)
涙が止まらなかったよ。
もういいよ。本当にそう思った。辰吉選手の勝利は見たいけど、体を大事にして欲しかった。
なのに諦めない男なんですね。
1997年11月ファンが願ってやまなかった世界王者の辰吉丈一郎を見せてくれた。
第25代WBC世界バンタム級王者

破天荒って辰吉のことを言うんじゃ?とかコテコテの関西弁でかなり面白いことを言ったり
話題には事かない辰吉選手。
…ってか、寿希也くん大きくなりすぎ(まだ子供だと思ってたのに)

でも、日本ボクシングコミッション(JBC)の年齢制限の壁というルールにも負けず
(私が大阪に行ったら<引退してしまう前に>大阪帝拳に見学に行こう!とか
夫人のお母さんの経営する喫茶店に行きたい!とかミーハーな事を考えたる間に)
ずっとずっと想像を絶する努力してきたんだね。
吉井会長の気持ちも解るだけに辛いよね…。

吉井清前会や、るみ夫人との絆や…
この人の人生は無神論者の私でも何かを感じてしまう。

そりゃぁ勝って欲しいけど
勝ちとか負けとか関係ない。

既に 辰吉丈一郎が伝説 だから。







 

February 28 [Sat], 2009, 10:21


かなり散りかかってますが
梅の花です

今、家の建て替え中で仮住まいなんですが
そのお家の庭に立派な梅の木があるんです。
12月に引っ越したので
「梅の花、見られるかな〜」と思っていたので
かなり嬉しいです
満開の時は綺麗でした。
写真撮っておけばよかった〜〜〜

もしや「梅の実も?」と思っていたんですが
梅の花が散って6月頃らしいですね。
(無知な自分が情けない。田舎出身の母は強し)
4月には引っ越すので梅干は無理みたいです…残念。


東京で梅と言えば湯島天神
(私だけか?)
久しぶりに行きたいんですけど
やっぱりもう散っちゃってるかな?

以前、水戸の偕楽園にも行ったんですが
だったので枯れ木しか見られませんでした






真央ちゃん☆おめでとう☆ 

February 07 [Sat], 2009, 15:08
4CCで3位でした。
台落ち有り得ると思っていたのでビックリ!
おめでとうなんだけど…何だかいろいろと納得がいかない。
真央ちゃんも無理に笑顔つくってた感じで。
彼女本来の力からいったら満足な出来ではなかったはず。
点数がageたりsageたりで訳が解らない
ヨナさんはSP貯金でやっぱりの金。
ロシェさんのFSかなり良かったような気がしたんですが2位でしたか(総合で銀)
(何気にFS1位は真央ちゃんなんですね)
SPで恐ろしい点数が出たせいかフリーは普通のジャッジな感じで。
ジャンプは、どれが認定で、どれがDGなのか
プロトコル出たら、よぉ〜〜く見てみたいですね。
真央ちゃんは調子悪そうだったけど
ステップは、やっぱり圧巻な感じがしました。

しかし…採点方法が素人にはサッパリな感じです。

エリザベス女王杯(GT) 2008 

November 17 [Mon], 2008, 7:56
 エリザベス女王杯  を忘れちゃいけませんよね
(これ、ほぼ再録です)

11月16日京都競馬場11Rはエリザベス女王杯

奇しくも私のビギナーズラックはエリザベス女王杯なんです(1990年の事ですが
その時の騎手は横山のりぴー♪
なので私はいつも何番人気だろうと横山のりぴー♪だけは買うんです。
そうしたら今日はのりぴー♪のカワカミプリンセスが一番人気?
こりゃ着ても配当低いわと思いながらも賭けました。

結果、600円⇒1,010円
(小心者なもので
数分間、楽しく遊べました。

それにしても武豊騎手の落馬にはびっくりしました。
スタート直後に大絶叫で何が起こったの
実況の人もあれれ状態で…「ポルトフィーノ、落馬です!!」
そうしたら躓いちゃったんですね。
可哀想に…。
本当に不運というか悲運というか

その後、一着で走りきった姿は、本気で凄いと思いました。
(騎乗していないと軽いから早く走れるのかな?)


武豊騎手は両肩打撲だそうですが、大怪我ではないようで安心しました。

 














空馬です  誰も騎乗してません

そして、不運のポルトフィーノも大きな怪我ではないようです。
(「左前脚に外傷が見られる。右トモ(後肢)のつなぎも痛めた。そのほかは大丈夫」)
それにしても怪我をしながらも最後に差し切る雄姿はカッコ良かった。


つべに上がってるのを見直しましたが、最終コーナー大外の画面右から
ポルトフィーノが出て来たのは鳥肌ものですよね。
ちゃんと鞭で打たれなくてもコーナー回って走っちゃうんですから。
この不運に負けずに、頑張って
私はポルトが走る限り買い続ける事にしました(少額で申し訳ないけど

川上けんけん&ハマの番長 

November 17 [Mon], 2008, 7:19
お久しぶりです。

西武さん
日本一&アジアシリーズ王者  &&日本代表大会4連覇
おめでとうございまぁ〜〜す
良かったですね〜〜〜〜〜


書きたいことは山ほどあるんですよ。
北京五輪の事とか(いつの事王監督清原選手の引退の事とか(いつの事
Qちゃん引退(いつの事)とかとか

は…はんし…阪神タイガースの事とか…
いや〜まぁCSに出られただけでめっけもんくらいに思ってますけどね。
それは追々…。

それよりも本日は
阪神 川上獲りへ18億円以上を用意

 阪神は、FA権を行使する中日・川上獲りへ3年総額18億円以上を用意する。球団首脳は「球界を代表する投手だから(FA戦線に)ただ参加するだけでは失礼。慎重に考えなければ」と前置きした上で「メジャー志向だと思っていたが、現場が欲しいというのなら」と争奪戦参戦を明言。V奪回へ先発完投型の投手は最大の補強ポイントだけに同首脳は「当初の補強額から上積み?上限は確かにあるが、現場がいいと言うのなら少しぐらいはオーバーしてもいい」とメジャーに匹敵する破格条件の提示を示唆。同じくFA権行使を決断している横浜・三浦とのダブル獲得へ猛アタックをかける。

え〜
阪神ってそんなにお金持ってたんだ
川上けんけんは好きな投手なので、是非是非いらして下さいませ
しかもハマの番長まで狙ってるんですか
たぶん、たいして居心地の良い所とも思えませんが
歓迎致します〜〜

あ…肝心の岡田監督辞任(いやいや…勇退)&真弓新監督の話を忘れてた

浦島太郎か私は

【負けてます】7回裏【0-8】 

April 06 [Sun], 2008, 15:42
阪神H-4
巨人H-13

猛虎打線打てません
(アニキの一本はあったけど)
巨人HR打ちまくり

これは私のせい?
トイレ行った方が良い?

さくら桜さくら 

April 06 [Sun], 2008, 12:20

もう葉桜ですね
花びらが舞って
とても綺麗です


優雅な気分のまま
戦地(ドーム)へ
向かいます!!





リタリンは危険なのか 

April 06 [Sun], 2008, 2:52
NHK首都圏放送センター[特報首都圏
04月04日(金) 放送内容
新たなワナ 広がる薬物中毒
薬物中毒が新たな形で広がっている。最近増えているのが処方された薬を乱用するケース。去年秋、東京にある精神科のクリニックがうつ病の治療に使われる向精神薬「リタリン」を不正な処方を行ったとして摘発された。リタリンは化学構造が覚せい剤と似ているため、処方された患者の依存症や乱用が問題となっている。不正な処方を行うクリニックの存在は口コミやインターネットなどを通して知れ渡り、簡単にリタリンが手に入る状態だった。現在、厚生労働省はリタリンをうつ病に処方できなくしているが、今も別の薬を不正に処方する医師がいるという。身近に忍び寄る“処方せんドラッグ”の実態を追う。



昨年も同様の記事を紹介して同じような意見を書きましたが
4/4特報首都圏でリタリンの特集を放送し
たまたま、母親が見ていたため
リタリンを服用する事の危険性を
懇切丁寧に説明してくれました。

リタリンが覚醒剤の成分と似ていること
リタリンに依存性があること
リタリンを悪用し乱用している人々が居ること

患者はみんな(ほとんど…かな)知っています。
このネット社会で薬の効能はいくらでも調べる事は可能です。
今更、特集まで組んで説明していただかなくても結構です。
このような報道を見聞した患者・その親族がどのように思うでしょうか?
「絶対に危ないから飲んではいけない」と思うでしょうね。
でもリタリンを必要としている患者も実在するんです。

かなり長文になるので興味のある方は読んでみて下さい。
こういう意見もある事を厚労省に知っていただきたいものです。

ADHD 患者を切り捨てる厚生労働省
2007/11/04
難治性・遷延性うつ病の治療薬として用いられてきた向精神薬「リタリン」について、厚生労働省が26日、適応症からうつ病を削除することを正式に承認したことにより、波紋が広がっている。
 今後リタリンは、10代から20代前半の若者を中心に1,000〜3,000人に1人の頻度で発症し、日中に過度の睡魔に襲われる睡眠障害・ナルコレプシーのみに使われることになる。製造販売元のノバルティスファーマ社は2008年初頭を目途にナルコレプシーを正確に診断できる医療設備・施設の整った医院・医師を精査した上でリスト化して、リタリンを処方できる医療機関・薬局を登録制にして流通を厳しく管理する方針だ。
だがこれによって煽りを食っているのは、ADHD(注意欠陥/多動性障害)患者たちだ。ADHDの症状としては、時間が守れない、物の整理や情報の管理ができない、大切なことを忘れる、見通しをつけるのが苦手で、衝動的に行動してしまう、注意力を持続することができない等、日常生活をきちんとこなす能力に欠陥が現れる。近年、マスコミでもその存在が取り上げられるようになってきた。
 自覚症状を持ったADHD患者は専門医に通い、治療に専念する。ADHD治療に用いられる主要な薬がリタリンだ。都内の専門医は次のように語る。
 「リタリンの適応症にADHDは入っていないため、100%患者が自己負担の保険外診療でリタリンを処方さています。しかし、このまま行きますと、来年の1月以降からは治療にリタリンを処方できなくなります。患者にとっては死活問題です。同薬を服用することによって、社会生活を普通に営めるようになった人は路頭に迷ってしまいます。治ったのに再び病気に戻れというような行為です。患者の基本的人権を著しく侵害する暴挙です」
 リタリンの問題を追う医療ジャーナリストは次のようにコメントする。
 「リタリンは欧米ではADHDの治療薬として長年、使用されています。認めていないのは日本ぐらいで、精神医療の後進国ぶりを露呈しています。厚労省も製薬会社もリタリンの恩恵を被っている患者の存在は100%無視しています。規制先にありきで患者が声を上げても全く聞こうとしません。患者の人権や健康を一顧だにせず、一部官僚とメーカーのトップが独断で決めたことをひたすら押し進めるのは、まるで独裁国家のようなやり方です」



厚労省がリタリンの効能からうつ病を正式に削除 患者からは反発も
2007/10/28
 難治性うつ病や遷延性うつ病の治療薬として用いられてきた向精神薬「リタリン」について、厚生労働省は26日、適応症からうつ病を削除することを正式に承認した。これでリタリンは10代から20代前半の若者を中心に1000〜3000人に1人の頻度で発症し、日中に過度の睡魔に襲われる睡眠障害・ナルコレプシーのみに使われることになる。
 厚労省は都道府県にこの決定を通知し、リタリンの厳正な管理を再度、求めた。今後もしばらくの期間はリタリンをうつ病の治療に使用することは可能だが、ナルコレプシー以外の用途でリタリンを処方する場合は保険外診療になるため、薬代は100%患者の自己負担となる。ただ、取材を進めたところ、厚労省がうつ病を効能から外したことで、医療機関は自主規制をして、ほとんどの医師がうつ病の治療ではリタリンの処方を中止する方針だ。
 乱用問題や依存症が今年9月にテレビや新聞で大きく報じられてからわずか1カ月で、リタリンはうつ病の治療薬のリストから削除されることとなった。医療ジャーナリストの1人は急展開について、次のように語る。
 「リタリンの製造販売元のノバルティスファーマ社が同薬の適応からうつ病を削除する方針であると発表したのが9月21日のことです。会社側から薬品の適応の取り下げを厚労省に申請するのは前代未聞のことでした。10月17日に開かれた厚労省の薬事・食品衛生審議会の部会で同社の申請が承認され、26日にリタリンの効能からうつ病が削除されました。一連の動きはお役所仕事にしてはあまりにもコトが早く進みすぎです。初めからシナリオができていたのではと思ってしまいます。私が問題だと思うのは、拙速すぎる対応のために、患者の声が完全に置き去られてしまったことです。薬を消費する患者の利益は何よりも尊重されるべきなのに、主人公の患者を欠いて議論が進められた。製薬会社と厚労省の独断で物事を決めるのではなく、少なくともリタリンの恩恵を被っている末端のうつ病患者から広くヒアリングした内容も判断材料にするのが当たり前です。今回の早期決定は結論先にありきで製薬会社と官僚が暴走した結果としか思えない」
◆リタリン追及の都議も急展開に驚き
 リタリンの不適切な処方で都が立ち入り調査した東京クリニックやリタリンの乱用を前々から急先鋒となって議会で取り上げていた民主党の柿沢未途・都議会議員も急な展開に驚きを隠さない。ロビー活動の一環として同都議と面会した市民団体「ADHD・難治性うつ病へのリタリン処方を求めていく患者と支援者の会」メンバーによれば、柿沢氏は「今回のように急にうつへの適用を打ち切ることは自分も期待していなかったし、予想外だ」と述べ、製薬会社の対応を「マスコミによるリタリン叩きに過剰反応したのではないか」と推測した。
 また、「すでにリタリンを処方されて生活を成り立たせている患者がいるのに、ノバルティスファーマ社がいきなり全部を打ち切るのは、製薬メーカーの姿勢としていかがなものかと思う」とメーカーの対応を批判した。柿沢氏はリタリンを社会問題化させた責任の一端が自分にもあると認め、「リタリンを適正に使用している患者と製薬会社が対話できるような機会を製薬会社に求めていきたい。都議会議員としては、リタリンの適切な使用で助かっている患者さんを見捨てるつもりはない」と最後に述べた。
 しかし、都内に勤めるある医療関係者は、患者は最後には見捨てられ、路頭に迷うことになると、悲観視している。
 「ノバルティスファーマ社は2008年初頭を目途にナルコレプシーを正確に診断できる医療設備・施設の整った医院・医師を精査した上でリスト化する準備に入っています。リタリンを処方できる医療機関・薬局を登録制にして流通を厳しく管理する方針です。登録される医療機関は全国で100にも満たないでしょう。これによって99%以上の精神科医がリタリンを処方できなくなる。その結果、うつ病患者がリタリンを入手することは完全に不可能になります。ある人が製薬会社に問い合わせたら、『リタリンは古い薬で、今はうつ病に効く新薬が出ている。うつ病は新薬やカウンセリング、新治療で乗り越えられる』と断言したそうです。厚労省に問い合わせたら、『主治医と話し合って他の薬との組み合わせを試して、リタリンに代わる治療法を見つけてください』と他人事のように言われたといいます。新薬も含め色々な抗うつ薬・治療法を試しても効果がなかったから、リタリンを服用するようになった人がごまんといるのです。中にはリタリンがあって何とか現実と折り合いをつけられている人もいる。服用を中止すれば、会社や大学に通えなくなるという人は私の周りにも複数います。メーカーも官僚もそういった現実を直視していない。さらに、問題なのはリタリンを服用している患者が急に服用をやめるとひどい離脱症状にさいなまれることです。薬をやめる場合、患者の症状を慎重に観察しながら、徐々に減量していくのが王道です。患者からいきなりリタリンを奪い取るのはあまりにも非人道的で、危険過ぎます。」
 また「ADHD・難治性うつ病へのリタリン処方を求めていく患者と支援者の会」のメンバーの1人はこう語った。
 「必要な医療を受けられるのは国民としての当然の権利です。それがいま奪われようとしています。リタリンは普通の薬と同じように、医師が必要だと判断して処方し、患者は適量を守ってそれを服用しているのです。患者を診ることなく、何の根拠があってリタリンは必要ないと国がうつ病患者全員に診断を下せるのでしょうか。製薬会社や官僚の対応から感じられるのは、精神医療ユーザーに対する彼らの根深い偏見と傲慢さです。所詮、精神病者と見下している。だから、患者の声に全く耳を傾けず、実態を調べようともせず、当事者不在で物事を進める。患者の声を聞け!といいたいですね」
 厚労省や製薬会社に患者の訴えは、はたして届くのだろうか?



新聞・テレビのリタリン叩き 患者の治療手段を奪うな
2007/10/22
 讀賣新聞が17日の朝刊で社説と広告を除いた第3面の1頁を割いて、リタリン特集を組んだ。論調はといえば、リタリン叩きの先駆けである毎日新聞と何ら変わらず、難治性・遷延性うつ病の治療に使用されている向精神薬リタリンの乱用や依存性をことさらに煽り立てるもので、リタリンの効能や同薬の恩恵を受けている患者の声には全く触れられていない。朝日新聞も10日朝刊の生活面で大きく「処方され、リタリン依存 『医師は止めてくれなかった』」という記事を掲載し、依存症に陥った患者を匿名で紹介している。
 リタリンを服用している都内在住のうつ病患者の男性は一連の報道にこう憤る。
――「新聞やテレビではリタリンは麻薬・覚醒剤と同じで、一度、服用したらあたかも泥沼にはまるように薬に溺れていき、最後は身を滅ぼすかのように報じられています。真に受けた人は、リタリンを服用している患者を偏見の目で見て、どうしようもない中毒者だと思い込んでいるでしょう。しかし、依存症に陥る人や乱用者はごく少数に過ぎず、大半の患者が節制をもって医者の処方通りに同薬を使用しています。私は既存の抗うつ薬が効かなかったため、リタリンが処方されました。私のようなうつ病患者は少なくありません」
 厚生労働省の推計では、うつ病を含む気分障害の患者は2005年10月現在で約92万4000人に達した。そのうち、リタリンを服用している患者の数は不明だが、おそらく、万単位で存在するといわれている。それだけ多くの人が同薬の恩恵を受けているのだ。
 しかし、リタリンを服用しているのは、うつ病患者だけではない。忘れてならないのは、ADHD(注意欠陥・多動性障害)の患者の存在だ。ADHD患者は時間が守れない、物の整理や情報の管理ができない、大切なことを忘れる、見通しをつけるのが苦手、衝動的に行動してしまう、注意力を持続することができない等、日常生活をきちんとこなす能力に欠陥が現れる症状を抱えている。欧米ではリタリンは第1にADHDの治療薬として認可・使用されている。しかし、日本ではADHDはリタリンの適応の範囲外で、保険が効かないため、薬代の10割が患者の自己負担となる。都内に住むADHDを患う女性は日本の現状を嘆く。
――「先進国ではADHD治療の標準薬はリタリンです。厚生労働省も規制には躍起になるのに、世界では当たり前のリタリンのADHD治療への適応は頑なに認めようとしない。依存や乱用ばかりを煽るメディアも問題です。ADHDに同薬は効果があると国内外の研究者が報告しているのに、そのことには一切触れません。リタリン=悪というイメージだけが流布され、同薬は日本で葬られようとしています。切に必要としている患者がいることに厚労省もメディアも目を向けて欲しい」
 厚労省はリタリンの適応を1万人あたり3〜18人の確率で発症し、日中に過度の睡魔に襲われる睡眠障害・ナルコレプシーに限定することを今月17日に決定した。製造販売元のノバルティスファーマ社は2008年初頭を目途にナルコレプシーを正確に診断できる医療設備・施設の整った医院・医師を精査した上でリスト化して、リタリンを処方できる医療機関・薬局を登録制にして流通を厳しく管理する方針だ。日本全国で100程度の医療機関に絞り込まれることが予想され、これによって99%以上の精神科医がリタリンを処方できなくなる。その結果、うつ病患者はもとより、ADHD患者もリタリンを服用できなくなる。前出の女性は語る。
――「治療薬が奪われるのですから、ADHD患者にとってはまさに死活問題です。製薬会社の方針撤回を祈るばかりです。」



「リタリンがなければ自殺してしまう」 うつ病患者が切実な訴え

2007/09/29
毎日新聞ら、大手メディアではネットでのリタリンの違法な売買や乱用者の問題ばかりが触れられ、リタリン服用患者の声は黙殺されている。今回、リタリンを現に服用している患者3名に取材することができた。マスメディアがとりあげない声を紹介する。
 各種報道によると、難治性うつ病・遷延性うつ病の治療薬として使用されている向精神薬「リタリン」に対する社会的な風当たりが強まっている。製造販売元のノバルティスファーマ社は21日、同薬の適応(効能効果)からうつ病を削除する方針を固めた。同社広報部は「不適正な使用が社会問題化しており、他にも有効な抗鬱薬が販売されているため」としている。
 26日にはリタリンの依存症に苦しむ患者を身内に抱える家族会が、リタリン処方についてチェックを厳しくし、リタリンを不当に処方する医師に対して行政処分を強化することを求める要望書を厚生労働省に提出した。
 1958年に抗うつ薬として販売が開始されたリタリンは中枢神経興奮剤「塩酸メチルフェニデート」の商品名で、中枢神経に作用し覚醒効果や気分を高揚させる効果があることから、気分をハイにさせる「合法ドラック」とも一部では呼ばれ、重宝されている。同薬は1978年に日中でも重度の睡魔に襲われる睡眠障害「ナルコレプシー」への効用が追加された。
 販売当初は軽症のうつ病を対象としていたが、リタリンの乱用が社会的問題となり、1998年には通常の抗うつ薬が効かない難治性うつ病・遷延性うつ病の患者にのみ処方されるようになった。しかし、それ以降も乱用はやまず、問題を重く見た製薬会社はうつ病患者への処方をやめる方針を固めた。
 毎日新聞に特にその傾向が見られるが、大手メディアではネットでのリタリンの違法な売買や乱用者の問題ばかりが触れられ、リタリンを服用している患者の声は黙殺されている。今回、リタリンを現に服用している患者名に取材することができた。いずれもリタリンの必要性を切実に訴える。マスメディアがとりあげない声を紹介する。
 まず、紹介するのは都内在住の既婚女性の会社員Aさんだ。

◆「消えたくなります」
―――リタリンを服用する前の生活はどのようなものでしたか?
 会社を休みがちで、早退欠勤、遅刻が目立ち、部長にも迷惑をかけ、昼休みは更衣室で寝ているような生活でした。
―――どのような病状と診断され、リタリンを処方されましたか。
 うつの傾向が見られると診断され、今年5月からいろんなうつ病の薬を処方されましたが、 改善されず、最新の抗うつ薬で副作用も少なく効果てきめんといわれているデプロメールやトレドミンなども効かず、 病名はわかりませんが、副作用の眠気等のためにリタリンを処方されるようになりました。
―――リタリンを服用するようになって、生活はどうなりましたか。
 朝起きられて、気分の浮き沈みは相変わらずですが、普通に仕事に行けて、家事も少しずつできるように なりました。
―――リタリンが処方されなくなる可能性についてどう思いますか?
 本当に困ります。もし、処方されなくなった場合、前のつらい生活に戻るかと思うと消えたくなります。
―――リタリンの乱用問題についてはどうお考えですか?
 私は、気分があがったりはしないので、よくわかりませんが、なぜ乱用するのでしょう?あと、やせるとかいいますが、私は別にやせません。BMI(身長からみた体重の割合を示す体格指数)も一応標準ではありますが、太っている方だと思います。 なので、乱用している方の意図がつかめません。

 次に紹介するのは、女性会社員のBさんだ。
◆「仕事に支障を来します」
―――リタリンを服用する前の生活はどのようなものでしたか?
 片づけができない。仕事に集中できなかったり、仕事中に寝てしまったりする。逆に過集中に陥って昼夜逆転してしまうという状況でした。
―――どのような病状と診断され、リタリンを処方されましたか。
 過集中型ADD(注意欠陥障害)です。寝落ちの症状もひどかったので、1日3錠で処方されました。
―――リタリンを服用するようになって、生活はどうなりましたか。
 集中が必要な仕事でミスが減りました。また、集中が途切れて軽くパニックになってしまうのがなくなりました。 生活態度もかなり改善されました。
―――リタリンが処方されなくなる可能性についてどう思いますか?
 はっきり言って困ります。せっかく改善された生活習慣が崩れてしまうからです。また仕事への弊害も懸念されます。
―――リタリンの乱用問題についてはどうお考えですか?
 最大の要因は無知な医者にあると思っています。
 よく調べもせず、最大処方量も守らず、患者への注意も促さない。医師を信頼している患者は、それが正しいと思って大量に飲み依存に陥る。
 またはただ「危なそう」という理由でむやみに処方を拒む。欲しい患者はおろかな医者にありのようにたかることになる。そしてずるずると依存への道をたどってしまう。その連鎖が現在の状況を引き起こしていると思います。
 私は医師からの情報だけでなく、自分でも情報を集めました。結果として、処方より少ない量で日常を過ごしています。
 余った場合は調整しています(この辺、医師との信頼関係が築けているので切られる心配はありませんでした)。
 正しい知識が広まれば依存患者が増えることなどなかったと思います。
 成人ADHD(注意欠陥多動性障害)は存在しないといってしまう現在の日本医学界では、難しいのかもしれませんが……。

最後に紹介するのは、20代の主婦だ。
◆「自殺します」
―――リタリンを服用する前の生活はどのようなものでしたか?
 服用前はずっと眠くてなにもできませんでした。うつのクスリは副作用だけ効いて意味がなかったです。
―――どのような病状と診断され、リタリンを処方されましたか。
 とにかく眠いことをずっと伝えてウツからくる眠気と言われてリタリンが処方されました。
―――リタリンを服用するようになって、生活はどうなりましたか。
 服用してからは眠くないしうつにもならなくなりなんでも出来るようになりました。よく笑えるようになりました。
―――リタリンが処方されなくなる可能性についてどう思いますか?
 処方されなくなったらリタリンに似たようなクスリを処方してもらうしかないけどやっぱりリタリンなくなったら自殺すると思います。
―――リタリンの乱用問題についてはどうお考えですか?
 乱用している人のせいでこんなになってホントに必要な人が困っているのをわからないのに腹が立ちます。


『JanJan』 及川健二氏

観戦記断念 4月5日 巨人 vs. 阪神  

April 05 [Sat], 2008, 20:26

実は実は
昨日、一緒に観戦した子は今日のチケも持ってまして
「1枚、余ったけど行く?」
「行く!行く!」
 …と言う会話があったんですが

昨日から体調が良くなかった私の今日は最悪で
観戦断念しました

アニキはあと3本
泣く泣く断念
まぁ…1日3本猛打賞は無理だと思いましたけど

今日はTV観戦です
ジャイ戦で良かった〜TV中継があるよ〜
(横浜戦はテレビ神奈川がギリギリ入るんですけどね)
地上波しか見られない私は可哀想な子です

アニキ6回打ちましたね〜
2ランHR


あと2本

それにしても9回表のアニキの場面で解説の仙さん
「打たなくて良いですよ。明日1本打って、甲子園で2000本が良いですよ」

そりゃ甲子園はホームですし
甲子園の阪神ファンの前で達成も良いでしょう
が!関東の阪神ファンの事も考えて下さいよぉ〜

で!四球でしたね
次が今岡だからって敬遠するなよぉ〜
(あの場面で敬遠はないか)

今日、ゆっくりしたおかげで体調も良くなったかな(微妙)
でも明日は必ず行くぞ!!

勝率の悪い女【負のスパイラル】

明日は負けるかもしれません
明日のアニキ2000本安打達成はないかもしれません

またまた、今から謝っておきます
阪神ファンの皆様
ごめんなさい



3月
28日(金) 4 - 2 (結果) vs. 横浜 18:00 京セラドーム(勝:安藤 S:藤川 負:寺川)
29日(土) 4 - 3 (結果) vs. 横浜 14:00 京セラドーム(勝:岩田 S:藤川 負:ウッド)
30日(日) 7 - 0 (結果) vs. 横浜 14:00 京セラドーム(勝:福原 負:高崎)
4月
1日(火)5 - 3 vs. 広島 18:00 広島  (勝: アッチソン>損 S:藤川 負:高橋) 
2日(水)4 - 2 vs. 広島 18:00 広島  (勝:下柳 負:宮崎)
3日(木)2 - 4 vs. 広島 18:00 広島 (勝:ルイス 負:杉山)
4日(金)6 - 1 vs. 巨人 18:00 東京ドーム(勝:安藤 負:高橋尚)
5日(土)3 - 1 vs. 巨人 18:00 東京ドーム(勝:岩田 S:藤川 負:グライシンガー)

4月4日 巨人 vs. 阪神 観戦記 

April 05 [Sat], 2008, 18:12


巨人は
「永久欠番シリーズ」中なんですね
チケも茂雄ちゃんの写真でしたし
カードも配ってました

そして 長嶋茂雄巨人終身名誉監督
観戦に来てました
笑顔で手を振る茂雄ちゃんを見て
こんなに元気になったんだ〜と
嬉しかったです
(アンチ巨人ですが茂雄ちゃんはプロ野球界の宝ですからね)
川上・金田・王シリーズも予定あるんですね
失礼ながら川上さん、まだ生きてたんですね(本当に失礼)
川上さんの家は私の家の近所で
小学生の頃にピンポンダッシュとかしてたんですよ
(その頃、もう既にお爺ちゃんでした)
なので、ちょっとビックリです


観戦前夜に平野・新井・フォードのヒッティングマーチを覚えようと思ったんですが
諦めました
ま、行けば何とかなるだろう!と(何ともなりませんでしたけど…男新井しか覚えてません)

1回裏、先頭打者由伸がいきなりHR打った時は唖然呆然
やっぱり私の【負のスパイラル】のせいだわ…でした

でも2回表、金本アニキのヒットあと3本
いやぁ〜沸きましたよ

しかし私の【負のスパイラル】は伊達ではありません
【負のスパイラル】1
4回 今岡 ホームラン
私は喫煙所のTVで見ましたよ

喫煙所での会話
おっちゃんA「こりゃ、びっくり箱や!」
おっちゃんB「なんで5番でびっくり箱なんや」
私「やれば出来る子なんですよ」
おっちゃんB「やれば出来るんやけど、やらないんやな。はは〜〜ww」
おっちゃんA「まぁ1億円も貰えば、遊んで暮らせるから」


<「内容ずーっと悪い」元気なし今岡に岡田監督が“最後通告”>

「今岡のところで打線が切れる? 悪いな。内容が悪いもんな。というか、ずーっと悪いよ」
「それ(不振時の処遇)はオレが決めること。チームが納得するようにせんといかん」
早くも訪れた危機。奮起すればそれでヨシ。ダメなら降格。いずれにしても08年の虎の辞書に、「妥協」「容赦」の文字はない。

この記事が気になっていたため

私「これで明日も5番で居られる〜」
おっちゃんA「仙さんやあるまいし、そんなに変えへんよ」
おっちゃんB「とりあえず勝ってるさかいな」
(関西弁テキトーです。ニュアンスです。 関西人の皆様つっこみナシで)

おっちゃん達は席に戻る様子もなく喫煙所観戦する模様


 【負のスパイラル】2
8回 鳥谷 ホームラン
私はまたまた
喫煙所のTVで見ましたよ

しかし5-1で勝ってたので
喫煙所が激混み
回転扉前に長蛇の列
(トイレの列より長かった)

喫煙所での会話
私「あ〜〜〜入ったぁ〜!!」
おっちゃん「入ったな〜」
お姉さん「見損ねた〜!!」
私「私も!見たかった〜」


 【負のスパイラル】3
9回裏
何でも良いからアニキまで廻して!!

皆が「ホームラン!ホームラン!新井!」と言っている場面
私は四球でも死球でも良い!
(「デッドボール!デッドボール!新井!」と人非人な事を思ってました)

新井 サードライナー
小笠原の奴め!
あと一人でアニキだったのに

それにしても昨日は左右後が関西人
(関西弁のヤジは面白いですね)
後ろのお兄さんは最後の場面
「ラミレス!つっこめ!!」
もうラミレス連呼です
「ラミレス!落とせ!」
「ラミレス!打つな!」
ラミレス愛ですね


そんなこんなですが面白いゲームで大満足です

そして帰りに6日(日)のC指定が「残席わずか」を見て
思わず買ってしまいました


2009年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:かよかよ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:12月15日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
最新コメント
アイコン画像汁ーんwwwwww
» 辰吉、TKO負け=引退は否定 (2009年06月15日)
アイコン画像かよかよ
» エリザベス女王杯(GT) 2008 (2009年02月28日)
アイコン画像かよかよ
» 川上けんけん&ハマの番長 (2009年02月28日)
アイコン画像riri
» エリザベス女王杯(GT) 2008 (2008年11月20日)
アイコン画像riri吉
» 川上けんけん&ハマの番長 (2008年11月20日)
アイコン画像かよかよ@管理人
» さくら桜さくら (2008年04月08日)
アイコン画像クローバー
» さくら桜さくら (2008年04月07日)
アイコン画像けん
» さくら桜さくら (2008年04月06日)
アイコン画像おはな
» さくら桜さくら (2008年04月06日)
アイコン画像かよかよ@管理人
» ホームラン (2008年04月05日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

GoogleボットチェッカーMSNボットチェッカーYahoo!ボットチェッカー