身近で目にしていた借金問題から感じたこと

January 06 [Thu], 2011, 17:49
このお正月は実家にも帰らずにマンションでダラダラとテレビとかを観ながら過ごしていたので
今週はいつも通りの仕事内容なのにどっと疲れを感じてしまっています。
年賀状を主に地元の友達からたくさんもらったんですが、今年は用意してなくて
何の返事もしていない状態で申し訳ないと思いつつ、家に帰ると何もする気力がありません。
中には今年初めてくれた子もいて、すごく嬉しかったです。
その男友達とは、mixiで偶然知り合って、家が近いこともありちょくちょく飲みに行ったりする仲に
なっているんですが、付き合っていく中で知ったんですが、長い間借金の返済に苦労していたそうです。
自分自身が浪費したお金もあるんですが、それだけでなく、同居している両親から
頼まれて、消費者金融やキャッシングなどでお金を工面したりしていたんだそう。
親から頼まれてしまったらなかなか断れないですよね…。
派遣社員として働いている彼の給料ってだいたい想像がつくんですが、
そのうち月10万以上は返済に回していたらしくて、想像するだけでもその辛さって伝わってきます。
そんな彼自身も相当まいっていたようで、過払い 弁護士事務所に相談してみたらしいです。
そしたら、案の定、過払い金があって借金を減らすことができて、今ではその支払いも終わったそうで、
ハガキの内容からしてもすごく元気そうで安心しました。
人によって違いますが、20%以上の高金利で借りている場合には
払い過ぎがある可能性が高いですから、一度、専門家に相談してみることをオススメします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:荒川
読者になる
2011年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kayoizibem/index1_0.rdf