生まれました 

2005年05月11日(水) 9時31分
うまれました
温め始めて 20日です 
5月7日の朝です
小さな卵の殻が巣の下に落ちていました
茶色の斑点のある2×1cm位の楕円形の卵の殻です
まだ姿も泣き声も聞こえませんが
割れた卵の殻が  
雛が孵った証拠です  
親ツバメには餌を運んでくる様子が伺えます
黄色いくちばしを巣から出して
親ツバメが帰ってくると     
チイチイと鳴く姿に早くお目にかかりたいものです

温め始めました 

2005年04月20日(水) 12時57分

18日から温め始めました
つばめたちがやっと卵を産んだんです
3っ日程前から巣の中の藁が増えてきていましたから
もうそろそろかなと期待していたんです

何個卵があるのでしょう
これから何日後に赤ちゃんの泣き声がきけるのでしょうか
黄色いくちばしをいっぱい広げて巣から身を乗り出して
親つばめから餌を受け取るしぐさ
何とも言えないほほえましさを
今年も我が家に運んでくれることでしょう

夜になると 2羽が寄り添って
小さな巣の中に入っています
昼間は1羽だけです
きっともう1羽は2羽のための餌を運んでいるんでしょうね

こんなことって・・ある?! 

2005年04月04日(月) 21時43分
久しぶりに投稿したあと

夕焼けがきれいだったので
時々ウォーキングする河川敷にでかけていきました
雲ひとつ無い夕暮れの空の青色は 
私の大好きないろのひとつです

川沿いを歩いていくと
20センチくらいの魚がうちあげられていました
誰かが釣り上げてそのままかえったんだろうな
なんてことするんだろう

いつもの橋の下から引き帰し歩いていると
何か動くものが目に入ってきました
先ほどの魚がいたあたりです
アッ!いきてるんだ!!
河に帰してやろう
そうとっさに思ってそーっと水の中に
帰してやりました

水の中に入ったその魚は
じっと よこたわったままで動きません
アーだめだーと思った瞬間
サッと体位を変え水の中へ帰って行きました

こんな経験は初めてのこと
まるで私に助けてと言ったみたいでした
今も元気でおよいでいるかしら・・・

おかえり 

2005年04月04日(月) 17時22分
思わず「おかえりー」と上を向いて言っていました。
最近、軒下に鳥の白いウンチが落ちてる事に「なんでだろう?」と
思っていたんですが・・・
ツバメだったのです。

私の姿に驚くことなく、私のあいさつに応えるかのように
「ピイチク、ピイ。ピーピー・・」と
一年間の旅の様子を話してくれました。
元気で帰って来てくれてありがとう
仕事でうっかりミスして、落ち込んでた私にとっては
思いがけないプレゼント
      
これから巣の補修に
朝から精を出すだろうツバメたちに
ちょっぴり勇気をもらって
緊張感を失わず仕事に向かって行こうと思います。

しばらくの間、ツバメの様子を記録してみます。
デジカメの写真をどうやったら載せられるんだろう
研究してみます。

ミステリーな1日 

2004年11月07日(日) 20時43分
28歳になる娘が、小学校を卒業した翌年、親たち10数人で始めた親睦会「ハッピーマロンの会」。はや15年。
今日はそのメンバー6人で秋のお出かけ。ミステリーバスツアーに参加。
朝7時に待ち合わせ。8時の予定を少し遅れて駅前を出発。バスに乗ってもしばらく行き先は不明。
それが、ミステリーと言われる所以。
約1時間バスが走ったところで、添乗員さんのクイズ。
次々出される質問に、我がメンバーは、正解を連発。行き先が徐々に明かされ、
「なーんだ、思ったより近場だったね。」
「でも、はじめての所も、、、。」
 閑谷学校と後楽園と宝福寺の紅葉と、カニと松茸で秋を堪能し、温泉に浸かって。
秋のミステリーな一日の赤くまあるい夕日は、あっという間に山にかくれていきました。

4人で直島 

2004年10月31日(日) 22時33分
私たち夫婦と娘夫婦の4人で初めてのドライブ。
宇野港発、11時のフェリーに間に合わせるべく、みんな早起き。
予定どうり、8時15分出発。お父さんの運転で、山陽自動車道を走ります。
日頃は、あまり芸術に関心を示さない父さんも直島の現代アートに
心を動かされた様子。
2度目の私は、さらにその魅力に引き込まれていました。
3度目も楽しみにしています。今度は晴天に恵まれますように。
地中美術館のウォルター・デ・マリア室に明るい日差しが差し込む空間を
想像するとわくわくしてきます。
カタカタコトコトの車のトラブルでチョッと心配したけれど、無事我が家に到着。

気分は6歳」 

2004年10月30日(土) 22時12分
今日は、私の誕生日。
娘が、朝からバースデイケーキを作って、ろうそくを6本立てて祝ってくれました。
私は、6歳になった気分で、ふーっとろうそくの火を消しまいした。
だから、今日から気分は、きっと6歳。
これから、何だって出来そう!
そう思うと楽しくなってきました。
夕方には、東京で働いてる下の娘から、かぼちゃの手作りクッキーの小包が届きました。
サクッとやさしい味でした。あんまりかわいいので写真で残しています。

愛で鯛日 

2004年10月29日(金) 22時25分
 今日のめでたい日を記念して、ブログを娘たちに無理やり進められて、それでもワクワクしながら始めました。
今夜は 2ヶ月ぶりに帰ってきた娘夫婦と 天然鯛でお祝いをしたのです。
娘夫婦の結婚2周年記念と私の誕生日のお祝いをしました。
久しぶりに帰ってくるふたりの喜ぶ瀬戸内の小魚を用意して待ちました。
夏に会った時よりふたりとも、ちょっとふっくらとした感じ。安心!
鯛のカルパッチョ、海老いり切り干し大根の煮物、味良く出来て満足。
娘は、私が食べたいと言ってた「ジャガイモのニョッキ」を手作りしてくれました。
ジャガイモ、ケチャップも手作り。甘いインゲンの入ったさっぱりおいしいニョッキでした。

広島へ 

2004年10月29日(金) 12時31分
30日に開催される奥田民生のコンサートへ主人と行ってきます。
今日から11月1日まで広島の実家で過ごします。

30日のスケジュール
2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/kayohana/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kayohana
読者になる
Yapme!一覧
読者になる