敬愛する松田選手へ 

August 04 [Thu], 2011, 17:45

横浜で見た、あなたの勇姿を忘れません。


この場を借りて、松田直樹選手のご家族、ご友人、そして関係者の皆様にお悔みを申し上げます。

アトランタ、シドニーオリンピック、2002年の日韓ワールドカップ、2003,04年のマリノスJリーグ連覇といった華々しい舞台での活躍。そして何よりも、彼のサッカーに対するその直向な姿勢は本当に多くの人を魅了しました。そんな自分も、松田選手に憧れ、そのプレイを眼に焼き付けようと何度も横浜まで足を運び、声援を送りました。

でも、その姿が…もう見れなくなるなんて…無念です。

「俺、マジでサッカー好きなんですよ」

去年、横浜での別れの挨拶の松田選手のこの言葉を聞いたとき、泣くまいと思っていたのが、気づければ涙が止まらなくなってしまっていました。あぁ、この人は本物のサッカー馬鹿なんだなぁって…自分もサッカーが好きで、やめられないから、結局もっと好きになってしまいました。

その記憶が強いから、尚更、やりきれません。もっとサッカーしたかったんだろうなって思うと、悔しい思いでいっぱいです。

今後は、AEDの常備とか、そういうことだけじゃなくて、今回のような悲劇がもう2度と起こらないように…サッカー界は全力で努めて欲しい。予想できないことは確かに起こると思うけど、それでも、選手を守るために最善を尽くして欲しい。1人のサッカーファンとしての切なる願いです。

松田直樹選手のご冥福を心からお祈りいたします。松田選手、感動をありがとうございました。ゆっくり休んでください。

Kay

まだ、早い。 

August 03 [Wed], 2011, 11:09

松田選手、戻ってきてください。奥さん、3人の子供達、家族、友人、チームメイト、サッカー関係者、そしてあなたのことを知る全ての人たちが願っています。1人のサッカー人として、尊敬と敬愛の念を込めて。


昨日の深夜(カナダ時間)、スポーツニュースのトップ記事を見て、愕然としました。

まさか、憧れの元日本代表選手が…練習中に突然倒れて、意識不明だなんて…就寝しようとしていた体が、あまりの衝撃で飛び起き、その後も遅くまで某掲示板やtwitter記事を通して、松田選手の意識が戻ったという確かなニュースを待ち続けました。

以前にも、アントニオ・プエルタ選手の悲報の際にサッカー界で偶発している選手の突発的な発作等に対しての私見を書きましたが、今回の松田選手の件で、サッカーという美しいスポーツが選手の身体に及ぼす危険を改めて感じました。

自分が目を通した記事、及び報道に応じている医師の説明によれば、プロアスリート、特にサッカーなどの身体に激しい負担をかけるスポーツ選手は日常的に細胞の破壊と再生のサイクルを繰り返す生活を送っているため、自然と心臓などの心肺に負担がかかり、それがある日突然、発作や今回の心筋梗塞ような形で表れるのではないか…とのことです。

2月のメディカルチェックでは心臓の問題など何も発見されず、健康な人ほど自覚症状が出にくいとも報道されていますが…今回の件は家族や選手を想う人たちにとっては、あまりにも急すぎます。自分がプエルタ選手の悲報の際に一番恐れていた、悲劇の再発が…まさか日本で起こってしまうとは…それもサッカーを誰よりも愛する松田選手にだなんて…気持ちをうまく言葉にできません。

でも、松田選手はまだ闘っています。回復は本人の生命力、体力次第と担当医師が言っていますが…オレは松田選手だからこそ、意識を取り戻してくれると思います。みんなが信じているように、俺も信じています。

松田直樹は絶対に戻ってくる、彼を愛する人たちの元へ。

何もできず、自分に腹が立ち、せめて、想いを文にしようと思い、記事にしました。祈りと松田選手への尊敬の気持ちを込め、このBlogに綴ります。

Kay

Pray for Japan from Canada 

March 15 [Tue], 2011, 15:34

海を越え、祈りよ、想いよ、日本へ届け…。


こんにちわ、先日の追記となります、Kayです。

連日のニュースを見ていると、やはり居ても立ってたもいられず、国外ながら、少しずつ活動を始めました。

まずは、こちらで非常に普及しているSNSの”Facebook”を通じ、カナダの赤十字社が開設した”Japan Earthquake/Asia-Pacific Tsunami Donation”に他のビクトリア大学の日本人学生達と共に募金を募っています。最初は自分達の友人の枠から始まった募金活動も、そのカナダの友人達の"Pray for Japan”の想いに乗って、更なる広がりを見せています。

Donation for Earthquake in Japan through A TEXT on your Cell Phone!!

http://www.facebook.com/?ref=logo#!/event.php?eid=157705197620819


*Facebookのアカウントをお持ちの方は、是非、ご覧になってみて下さい*

そして、明日からはビクトリア大学内のキャンパスで現地赤十字社の協力の元、募金活動を始めることになっています。バンクーバーのUBC(ブリティッシュコロンビア大学)やSFU(サイモンフレーザー大学)では、すでに募金活動が今日から始まっていますし、僕達、海外にいる日本人も、遠い母国を想い、自分達のできることを、自分達なりにやろうしています。

JAPAN LOVE PROJECT -BC JAPAN EARTHQUAKE RELIEF FUND- 

http://www.facebook.com/home.php#!/event.php?eid=159766137412287


国外から見る、母国の被災には…何だか、遠いのに、すぐ傍にあるような…そんな痛みと辛さを感じます。国内メディア、海外メディアを通じて、必死に情報を追いかけていますが、今も、心配でなりません。こんな時だからこそ、自分の心の奥にあった、母国を想う気持ちが、強くなっているのだと思います。

一刻も早く、この未曾有の災害が収拾をむかえ、一人でも多くの命、幸せが守られますように…。願いよ、届け。

Kay

2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像Junko
» 夏風−その1− (2009年07月31日)
アイコン画像Junko
» Time flashed by... (2009年06月25日)
アイコン画像Michii
» Simply I am so glad that you are my family and friends (2008年05月30日)
アイコン画像Michii
» Project Homeless Tonight (2008年05月24日)
アイコン画像アメリカ留学
» Project Homeless Tonight (2008年05月04日)
アイコン画像Kay
» Muchas Felicidades!! (2007年08月06日)
アイコン画像ヒロ
» Muchas Felicidades!! (2007年08月06日)
アイコン画像Kay
» Muchas Felicidades!! (2007年08月05日)
アイコン画像ヒロ
» Muchas Felicidades!! (2007年08月04日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kay
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1986年5月31日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:国外
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・スポーツ-サッカー
    ・語学-英語、最近はスペイン語も勉強中
読者になる
I am only one, but still I am one. I cannot do everything, but still I can do something. And because I cannot do everything, I will not refuse to do the something that I can do. By Edward Everett Hale
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 サッカーブログへ
http://yaplog.jp/kay0531/index1_0.rdf