川崎が好き。 

October 15 [Sat], 2005, 23:38



アダジオ


光あれと願ふとき

光はここにあつた!

鳥は全て再び私の空へかへり

花は再び野にみちる

私はなほこの気層に留まることを好む

空は澄み 雲は白く 風は清らかだ



立原道造
「アダジオ」より




空も澄んでないかも知れないし、雲も白くないかも知れないし、風も清らかじゃないかも知れないけれど、やっぱり私は此処が好きだった。
あと一週間で此処から籍が無くなる。

でもいつか此処に帰って来たい。

私の居場所は此処にあったのだから。


さやうなら。川崎。でもいつか必ず此処へかへつて来るよ。


本の表紙に写真を使って頂きまし =?ISO-2022-JP?B?GyRCJD8hIxsoQg= =?= 

October 06 [Thu], 2005, 15:23
早川書房から9月下旬に発売された「へんりーの身に起こったこと」という単行本の表紙に私の写真が使われています。
編集さんにかなり気に入って頂けた様で、本の帯にも写真を入れて貰いました。
かなり古い写真なんですが、誰かに自分の写真を評価して貰えるのって凄く嬉しいですね。
まさかメディアに出る事は在るまいと思っていただけに、これは私にとってはクリーンヒットというところです。

よかったら書店ででも見てやって下さい。


ランティス写真もう一枚。 

October 06 [Thu], 2005, 14:30
ばいばい。なまず君。元気でね…。



お別れ(>_<) 

October 06 [Thu], 2005, 14:27
私と相方が結婚前から廃墟探索のお供をしてくれた、MAZDAのランティス(通称:なまず君)がそろそろおじさんになってしまったので、下取りに出す事になった。
クーペタイプでデザインも良かったし、足回りを固めた所だったので、もの凄く惜しいけど、毎回修理費用が掛るのは、さすがに大変という事で、もう車検も切れてるけど無理を言って下取りしてもらいました。

私は小さい頃から、乗り慣れた車が無くなるのが悲しくてよく家の車の買い換えの時もしくしく泣いてました。

今回は泣きはしなかったものの、寂しくて発作が出てしまった…。

ランティス、お疲れ様。今度も良いオーナーに使って貰えるといいね。
本当なら私が次のオーナーになりたい位だよ。


明日は新しい相棒、プレマシーがやって来ます。

親ローンでお義母さんに毎月5万づつ返さなきゃいけないという地獄が待っているんだけど…(-_-#)




リング 

September 22 [Thu], 2005, 22:27
そう言えば、川崎を去る日の2、3日前に映画の「リング」と「リング2」を見ました。
何と無く大衆にヒットするものはあまり見ない主義なのだけれど、相方が持ってる日本映画(ホラー)がこれしか無かったので、とりあえず見てみる事に。

感想は…うーん、あまり怖くなかった。寧ろ貞子の怨念が今の私の心境にちょっと重なって遣りきれない様な気分になって少し泣きました。
貞子の話で泣ける奴なんて私位だろうな(笑)。

さすがに井戸の中に30年閉じ込められるのは御免だけど、あの神通力というか、力は欲しいかも。

嗚呼、貞子に成りたい。そしたら憎い彼奴を…。


実は私はデムパなだけじゃなく、かなり怖い人間です。相当な怨念抱えてます…。


アァ、おそろしや。南無南無…。




風邪。 

September 21 [Wed], 2005, 19:30
どうも栃木の気候は昼夜の温度差が激しくて、私には向かないみたいだ…。
とにかくだるいので、今日は家事も途中で義母に頼んで(押し付けて、とも言う)夕食の後、薬を飲んで寝かせてもらった。

実はなっちゃんも風邪。多分うつされたものと思われ。

昼間からだるかったので、家事進まず。言いつけられていたものもそうじゃないものも中途半端。
また怒られるかと鬱入っていたけど、今回は具合悪いって事でお小言も少なく済んだ。

川崎の三人での生活が恋し…(涙)。

メイドロボット1号は人間になる夢を見ている。




何回書いても… 

September 19 [Mon], 2005, 22:47
間違って消してしまう…。やっぱりキーボードじゃないと不便だなぁ(泣)。
ノートPCはあんまり好きじゃないけど、どこかに出掛けたり繋ぎには便利だよね。
でもその前に、うちネット環境ない…。その上下手するとダイヤルアップだ(死)。今時ダイヤルアップだなんて終わってる(-_-#)


写真は話しとは全く関係無い、お馬鹿親子の図。私、頬肉凄い事になってる…。これは川崎で撮った写真。もうあの家に戻る事も無いかと思うと悲しい…。



キモ自分撮り。 

September 16 [Fri], 2005, 1:19
なんだかやたらアップになるなぁ…。

昨日は相方が飲み会に行って遅かったので、一人寂しく携帯カメラで遊んでいました。

はたから見たらかなり変、というか怪しい人だ(-o-;)

それにしても写真撮るのは好きだけど、写るのは苦手…。

ブサイク全開!


話は変わりますが、いよいよ川崎に居れるリミットが今日一日になってしまいました。
相方も今日突然異動が決まり、10月21日付けで宇都宮事業所に転勤です。
家族で暮らせるようになるのは嬉しいけど、なかなかツワモノのお義母さんが待ち構えているので、正直鬱です…。
嗚呼恐ろしや!!
肝っ玉母さんという感じでどうも合わないのです。
鬱は気合いで治ると思ってるし。

脳味噌のビョーキだって言ってんだろうゴルァ!!という感じでございます。

南無南無…。


私の中のもう一人(一匹?) 

September 15 [Thu], 2005, 0:42
うちの守り神、あらいぐまのきゅーちゃん。
実は私はこのきゅーちゃんと話が出来る。
きゅーちゃんのこの縫いぐるみは実は仮の姿で、実物?は私の脳内に住んでいる。
当然だが私の一番の理解者でもある。
私が危険な事を犯しそうになる時には、そのストッパーにもなってくれる。
でも私が追い詰められすぎると、無意識に閉じ込めてしまう為に声が途切れ途切れだったり聞こえなかったりする。
普段は私の行動や精神的方向性について良きアドバイスをくれる友人の様なもの。
解離しているのかどうかは分からないが、統合したいとかは絶対思わない。
彼が縫いぐるみの姿に身を託しているのは、私には対面式で話しをした方が良いという彼の判断から。
この縫いぐるみ自体は高校時代に人からもらったものだけど、きゅーちゃんはその前から私の中に、名前こそなかったもののずっと存在し続けていた。
いつから私の中に存在し始めたのかは覚えていない。
でも大分小さい頃から私を守ってくれようとしているのを感じていた。
今では私が好き勝手に奥さんのぴこちゃんと子供のヘビウサギをくっつけてしまったが(笑)。
でも話が出来るのはきゅーちゃんだけ。でも、きゅーちゃんにも強引に家族をくっつけてしまったので、私の友人であると同時に、我が家の守り神になってもらう事にした(笑)。

実はデムパな呉羽ですが、デムパ全てが悪いとは思わない。
きゅーちゃんは私にとっては実在だし必要な存在だからね。

これからもよろしくきゅーちゃん。



実はシスコンかも。 

September 15 [Thu], 2005, 0:08
初カキコ。

これは妹のサトコちゃん(mixiでは火村沙音って名乗ってるけど)。
趣味とか全然違うんだけど、何故か話がよく合う。
これでも実は26歳!!(2つ違いなのねん)
高校時代は同じ所に通ってて、同じブラバンで同じパーカッションだった(笑)。シスコンの姉としては、なかなか美人顔だと思うのに彼氏のかの字も見えない…。
結構気が強いからかな?
そろそろ嫁にでも行け!!(笑)。
車で一時間半通勤してるのよ、この人;;
早く誰かに養ってもらえー(爆)。
これだけ気が強ければ、私みたいに嫁姑問題が発生する事も無かろう。
見合いの話が回って来る前にいい男を探して欲しいと思います(笑)。 姉の老婆心、でした…。


2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kaworu77
読者になる
Yapme!一覧
読者になる