† 課題下書き泣

June 10 [Fri], 2011, 0:19
ドレス Dress
ウール 塩化ビニル アップリケ
1968年 アメリカ ピエール・カルダン
昆と赤の配色、ウールと塩化ビニルという異素材の使用、直線と円形のアップリケなど、対照的なもの組み合わせたアート感あふれるドレス。ピエール・カルダンは優雅で女性的なスタイルを脱却し、前衛的で未来志向のデザインで60年代をリードした。

・ピエール・カルダンについて
60年代に宇宙服のデザインとライセンス戦略でモード界をゆさぶったデザイナー
当時、ディオールのメゾンには、サン・ローラン、ギィ・ラローシュもおり、カルダンも含めて、ディオールの「若き3プリンス」とよばれた。
カルダンの作品は、ビニールやアルミ、プラスチックといった無機質な素材を使った幾何学的なラインをもった「コスモコール・ルック」が最も有名であるが、女性服では大胆で独特なシルエットをみせ、カートリッジ・プリーツ、スカラップ、くりぬき、金属製のジッパーやベルト、ヘルメットなども特徴的であった。また、ユニセックスな紳士服でこの分野にも新風を吹き込んだ。
http://www.mode21.com/brand/pierrecardin.html


エプロン・ドレス Pinafore dress
ウール(ギャバジン)
1969年 フランス  アンドレ・クレージュ
肉厚のギャバジンを用い、白をリズミカルに配置した明快で若々しいデザインのエプロン・ドレス。クレージュは、ミニ・スカートをオート・クチュールで通用する洗練されたドレスに昇華させ、ミニ・ドレスの爆発的流行のさきがけとなった。
※セーター、ベルトはイメージ

・アンドレ・クレージュについて
現代スカートの原型を提案した、前衛派のクチュリエ。
ミニスカートの発案者はイギリスのデザイナー、マリー・クワントだといわれているが、オート・クチュールのコレクションで初めて採用したのは、アンドレ・クレージュである。
http://www.mode21.com/brand/andrecourreges.html


デイ・ドレス Day dress

1895年頃 アメリカ
袖山のふくらみは、1890年代半ばに最大となった。上腕が大きく膨らみ、肘から下がほっそりとした形は、羊の脚(英:レッグ・オブ・マトン 仏:ジゴと呼ばれた)



ヴィジティング・ドレス Visiting dress
絹 (ベルベット、サテン)
1878年頃 イギリス
豪華で重厚なベルベットとサテン地のドレス。異なる素材や色の組み合わせは、バッスル・スタイルの特徴であり、また、複雑な髪飾りやビーズの房飾りなどもこのスタイルの特徴を示している。



ウェディング・ドレス Wedding dress
絹(タフタ)、綿レース
1840年頃 イギリス
艶のあるタフタ地にレースを重ねた華やかで軽やかな印象のドレス。婚礼の晩餐会や、舞踏会では、襟元が多きく開き、袖の短いイヴニング用のボディスを用い、教会でのミサなど昼間の儀式では襟元の詰まった長袖のボディスを着用した。

ウェディング・ドレスA Wedding dress
絹(サテン)
1902年頃 イギリス
胸の蝶が印象的なアール・ヌーヴォー・スタイルのドレス。この時代の特徴である流動的なラインと過激な装飾がウェディング・ドレスにも如実に表れている。前時代には花嫁衣装の過剰な装飾は良しとされなかった。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:涼風-suzuka-
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽
読者になる


はじめまして!!
涼風-suzuka-と申します。
yaplogわ初心者です

音楽大好き
ROCK大好き
V系大好き

音楽なしでわあたしじゃない!!

よろしく
お願いしますm(__)mペコリ
2011年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kawazukero/index1_0.rdf