目の運動不足は視力が下がってしまう

April 26 [Mon], 2010, 4:20

視力回復トレーニングと針治療は、

アプローチは違いますが、

特に仮性近視のころは改善することもあるようです。



近いところを凝視していると、目も運動不足になるので

調節機能が効かなくなり、ピントが合わなくなるのです。



視力回復の仕方にも、目の筋力を高めるトレーニングや、レーシック、

寝るときに着ける視力回復コンタクトとたくさんの方法があります。



近視にまつわる話の中には、迷信とも呼べるものもあるようです。




仕事中はもちろん、

移動中でも携帯メールやモバイルゲームと

私たちの生活には近視になる原因でいっぱいです。




視力が下がってしまう目の使い方をしている人がほとんどです。


これを知らないと、あなたの視力は下がる一方です。



朝起きて、メガネやコンタクトをつけなくとも、

なんだか「見える」と実感しているかもしれません。



「具体的にどうすればいいのでしょうか?」


 詳細はこちらをクリック



近眼だけでなく遠視や老眼にも効果があるいいもの

April 19 [Mon], 2010, 3:19

視力回復と一言でいっても、実は

トレーニングや針治療、レーシックやサプリメントとその種類も様々です。




多くの場合には強度近視になってしまうと、

度の高いメガネで視力を矯正して

いかなければならなくなりますから、重さが気になるそうです。




コンタクトレンズのわずらわしさや、

費用を考えると思い切ってレーザー手術を受ける人も増えています。


ただし、せっかく視力回復をしたのに、

また戻ってしまったということのないように、

原因となる生活習慣も改善することを忘れないようにしましょう。



強度近視についての情報をサイトやブログ、

掲示板を使って集めて、強度近視の治療方法なども調べてみましょう。




入社した頃、今より視力がよかったのですが、パソコンでの

デスクワークが増え始めてから、だんだん視力が低下してしまいました。



見つけたものは

近眼だけでなく遠視や老眼にも効果があるいいものでした。



多くの人は勘違いをしていて、

「使いすぎるから衰える」という発想になってしまっているのです。



そうではないということが、あなたにもご理解いただけると思います。


 詳細はこちらをクリック