目に良い食べ物って本当はブルーベリーじゃない!@ジニアスeye

February 17 [Tue], 2015, 3:51
周りがメガネだらけで、自分も目が悪くなるのはしょうがないと諦めていた人でも、
ちょっとしたトレーニングと生活習慣の改善で、視力をどんどん回復させてしまった方法がこちら



視力が下がった原因は、あなたもこんな風に考えてはいないでしょうか。


■パソコン、テレビなどの見すぎた

■近くで物を見過ぎた

■本や教科書、資料などを読みすぎた



これらは、必ずしも視力低下の原因とはなりません。


物を近くで見る時間が長ければ、確かに視力は低下しやすいのですが、それだけが大きな原因ではないのです。
物を近くで見ることに加えて、

電車など移動中の揺れるところ
暗いところ


などのように、別の要因が重なってしまうと、視力低下に勢いが増してしまうのです。


こんな話をしてくれたのが、視力回復のジニアスeyeで有名な川村明宏さんです。

川村さんは、他にもニンテンドーDSのゲーム「【目】で右脳を鍛える」を監修したり、視力回復に関する書籍を出したりしているので、名前をどこかで聞いたことがあるかもしれませんね。


視力を回復させるには、視力が衰える原因となっている

視神経
眼筋


の二つの機能を正常に戻すことが大切になります。


レーシックなどでも確かに視力は戻りますが、実は、根本的な二つの機能を回復させるわけではないので、目に悪い習慣を続け、さらに二つの機能を自力で活性化させる方法をしらなければ、また視力は低下していく可能性があります。


その点、川村教授の視力回復法は、30年以上にわたる研究の結果から考案された、視神経と眼筋に直接作用するトレーニングを行いますので、視力低下の原因にダイレクトに効果を発揮することができ、そのため、2週間とかそのくらいの期間でも、効果を実感できるくらいです。


では、具体的にジニアスeyeは、どんな内容でトレーニングとなっているのかというと、詳細はこちらにありますので、ポイントを整理して紹介すると、


■短期間で視力が回復していく3つのチェック

■四六時中、視力は回復していく一方になる方法

■視力回復のための7つのトレーニングゲーム

■1日3分程度の簡単プログラム

■テレビを近くで見て視力を回復させる方法


こうした内容となっています。


ジニアスeyeを実践した人たちからは、喜びの声がたくさん寄せられていて、川村教授のホームページでも掲載されています。


「運転免許証でメガネがいらなくなりました!」

「ドライアイで悩んでいましたが涙も増えてきたのです!」

今は、メガネ・コンタクトが必要なくなりました。



こうした声にあるように、あなたも、↓のような結果を手にするのは、それほど難しいことではないんじゃないかと思います。


■視力の低下で悩む必要がなくなる

■海やプールで思う存分遊ぶことができる信号がはっきり見えるようになる

■メガネ、コンタクトレンズ の 必要のない、 快適な人生を送れる

■テニスや野球で、空振りすることが減る



実践者の97%以上が2週間で、視力検査の数字でもはっきりと視力回復を実感している方法を試してみる





酒井式シンプルイングリッシュ 評判口コミ 酒井一郎 2chでは?
メンズボディデザイン 【Mens' Body Design】  評判・評価
P R


ブログランキング
ブログランキング
リンクリックブログランキング サプリメントダイエット
ブログランキング

PVランキング