(無題) 

2007年11月16日(金) 23時40分
小さな白い手袋は
僕からのプレゼント
長めの黒いマフラーは
僕のを貸して

自転車の後ろは
夏から君の指定席
背中に感じるぬくもりは冬のおかげかな

君との思い出は
他愛なくて
ささやかで
とても幸せだった

失ってから
その意味を
その大きさを
痛いほど思い知るよ

君が流した涙を
僕は一つも
拭えなかった
その後悔を今も
引きずっているよ

君の側では僕は
少年のままでいられて
君がくれた勇気で
僕はここまで
これたんだ

君をこれ以上
失いたくないから
君が見慣れた
コートを今も着ているよ

僕を
見つけられるように…

(無題) 

2007年10月11日(木) 12時52分
少年犯罪、イジメ、ひきこもり、教育問題。今子どもたちを取り巻く環境の問題はさまざまだ。その中で、子どもたちの心も確実に荒んでいる。
そんな子どもたちを叱りつける、大人たちにも考えてほしい。
現代人、本当に心を許せると言える人は何人いるだろうか。学校では生徒と生徒がいがみ合ったり、先生と生徒が互いのアラを探しあったり、会社内でもイジメはよくある話だ。そして家庭では親を殺す子、子を殺す親…。
もちろん、全員がそうだとは言わないが、最近はこの手のニュースばかりが耳に入って来るのは事実だ。
世界が急速に広がる中で、目の前にいる人たちの大切さが薄れているのだろうか。核家族化が進み、学校でもごく親しい人とだけ行動している中、他者を信用できなくなっているのだろうか。
私は、「個性の時代」と言われ、集団の中でも「個」を求められる子どもたちの寂しさの現れでないかと思う。
人はアイデンティティを持ちたがるものだ。放っておけば、人はいくらでも繋がりまとまっていくのだと思う。それは集団生活をしてきた、祖先から受け継いだ本能なのだから。誰かに認められ、必要とされることを切望する生き物なのだから。
しかし、隣にいる人でさえ競争相手となる現代競争社会で、どうしてそれができよう。
能力がなければ、誰かに勝てなければ認められない社会。親にさえ競争に勝つことを強いられ続ける子どもたち。誰も信用せず、心を閉ざす子どもたちを作り出したのは、他ならぬこの社会ではないだろうか。そしてその社会は、他ならぬ今の大人たちが作ってきた社会ではないだろうか。
子どもたちを、現代競争社会の孤独の牢獄に放り込んでいるのも、その牢獄の鍵も、彼らの閉ざされた心の鍵も、握っているのは彼らを護るべき大人たちなのだと、私は思う。

人類の起源について思うこと 

2007年10月11日(木) 0時45分
私自身は、考古学や人類学を志していることもあって、完全な進化論の信奉者だ。
人類は猿のような祖先から順を追って進化して、今の姿になったのだと信じているし、さらに前にはネズミのようだったり、魚のような姿の祖先がいたのだと信じている。別に創造論や神を否定したいわけではない。
ただ、どちらを信じるにせよ、今世界で起きている血なまぐさい事件に対して、あらゆる宗教や思想を持った人々に問いたい事がある。
もし、進化論を信じるならば、起源を同じくする、いわば親戚にどうして銃口を向けられるのか。もし、神を、創造論を信じているならば、その偉大な神がわざわざ敵となるようなヒトを同じ世界に創造するだろうか。
どちらも答えはノーだと思う。
どんなこじつけをしようとも、皆同じように生まれ、そして生きてきた人類に他ならないのだから。
赤の他人でも、ゲノムでは0.1〜0.5%程度の違いだという。
99%以上は同じ。これこそが、皆同じヒトである、という証拠ではないだろうか。
異星人からみれば、クリスチャンもイスラム教徒も皆「地球人」だと言うことだ。

遠い明日 

2007年07月30日(月) 2時25分
抱きしめるぬくもりを
もう思い出すことさえできないのに

君の
仕草 言葉
ひとつひとつ
僕の心に焼き付いて
鮮明になっていくよ…

胸を満たした寂しさは
会いたいキモチに変わってく…

たとえ今は傍にいなくても
明日は君に会えるかな
そう自分に言い聞かせる夜が、何度訪れるのだろう

もう会えないこと
認めたくなくて
遠い思い出を
明日にすり替える

Peace… 

2007年07月20日(金) 0時01分
僕が街ですれ違った
子どもたちは
いつも無邪気な笑顔を
振りまいていた

世界中のどこもが
同じ表情で
満たされるその時を
平和と呼ぼう

広い庭でボールを追う少年
家もなく戦火に震える少女
同じ人の子なのに
何が2人の運命を変えた?

権力の刃を振るう
大人達の争いに
子どもたちが巻き込まれてる

罪の無い新しい命に
過去の業を背負わせてる

神は信じる者すら救おうとしない
奇跡も法も彼らをまもることはなく
今日も血と涙が流される
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kawakubot
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1988年
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
2007年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる