【インタビュー】夢の大舞台・大阪城ホールライブを目前に控えたいま語られるSCANDALの真実

April 05 [Fri], 2013, 13:58
演奏するナンバーはスピッツ、ジャンヌダルク……、Jポップ系グループの曲が並ぶ。音楽部の部長で、部員と組むバンドではギターとボーカル教室を担当する。普通にカップリングを時系列に並べるだけではつまらないし、もっとサプライズ的なことをしたいなというメンバーからのアイデアで、インディーズのときの曲(「プレイボーイ」)を新しくレコーディングして。


ボーカル教室


SCANDALの歴史を振り返ってみると、「プレイボーイ」は1曲のなかで全員がボーカル教室をとって、ライブではそれぞれのメインなところもあって。今作はボーカル&ギター小出祐介の古くからの友人であるCMプランナー・コピーライターの嵐田光がプランニングを担当し、若手ディレクターの志賀匠が監督をつとめた。曲の特徴に合わせ、ウクレレでの演奏もでき、今後、高齢者の慰問活動なども展開していきたいという。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/kawakatsu2012/index1_0.rdf