河合塾の本を捨てるよりもオトクな処分方法とは!?

November 25 [Tue], 2014, 14:56

受験も終わり、河合塾を卒業してしまうと、それまで使用していた
テキスト、教科書などの本が一気に不要となるわけです。

そして「このまま置いておいても邪魔になるし…。思い出の残っている
本とかだけ置いておいて後は捨ててしまおう」と思われるかもしれません。

しかし実は河合塾などの予備校の本が売れるのはご存知でしょうか?

「でも古本チェーン店とかに持っていってもほとんど買取不可か
買取ってもらっても”数十円”とかしか値段が付かないんだったら
あんまり意味無いんだけど…」という声が聞こえてきそうですが…

もちろん一般的な古本屋さんに持っていくと、あまり高値での
買取は期待できないかもしれませんが、世の中には「予備校などの
本やテキストなどの専門に買取っているサービス」も存在します。


河合塾の本を高値で買取ってくれるのは?



なので捨ててしまうのはもったいない…というわけで
そのような本を高価買取してくれるのがこちらのサービスです
学参ブックス


こちらの『学参ブックス』と言うサービスは大学受験の対策本や
予備校のテキストなどの学参ブックと呼ばれる本を専門に
高価買取しています。

そして勿論、河合塾の本も高値で買取られていますので、
「捨ててしまうのがもったいない…」といっていた意味がお分かり
いただけたかと思います。


申し込み方法は?



ちなみにコチラのサービスは本を店舗に持ち込んだりするのではなく
「ネットで買取の申し込みを行い、業者に本を送りって査定してもらう」
というのが買取の流れとなります。

ちなみに本を梱包するための「ダンボール」が必要なら無料でもらえますし、
ダンボールの集荷を行う業者の手配もしてくれますので、「一歩も家から
出ずに買取してもらうことが可能」です。

とっても楽なのでぜひ試してみてください。

河合塾の本の高価買取に申し込む↓



使い終わった予備校のテキストが高く売れるらしい!?