風になりたい。 

2005年07月03日(日) 22時57分
風になりたい。

遠く空をびゅんびゅん吹き抜け、遠く空を軽やかに舞う。

晴れやかな空の、あの青い空の、白い立体的な雲。

横目にしながら軽やかに進む。気持ちいい風。

風になりたい。

争いは嫌い? 

2004年12月29日(水) 14時40分
クラスメイトの中で中立的と言ったら綺麗な言葉になるが、争うのは嫌い
だからいつも逃げ道を作っておく、あるいは自分を無難なポジションに
あらかじめ置いておく人がいる。

なんかこの人を見てると人間って本当いろんなことがあるんだなぁ、と
実感させられるというか、悲しくもあって時にはなんというか言い表せない
気持ちに包まれる。

言い争いの中で自分が加われば、どちらかの味方にならなければいけない
のは必至だが、関係あるにも関わらずそれを回避して「俺は関係ないですよ」
なんて雰囲気を出してる人って本当、NoばかりかYesも言えない日本人だな
って思ってしまう。

なんかおかしいでしょ、関係あるのに知らん顔するの。
どうかしてるよなぁ、そういうの。八方美人とは違うけど。なんかなぁ。

クラスメイト。 

2004年12月22日(水) 23時12分
普段全然話してもいないのに、必要なときだけ名前を呼ぶクラスメイト。
普段全然話もしていないのに、必要なときだけ名前を出してくるクラスメイト。
友と話す時と教師と話す時の態度が違うクラスメイト。

そういうのは嫌ですね。

バカみたいで。実際バカの集まりだから仕方ないのかも知れないけど。
成長途中だからバカでも仕方ないか?でも、もう高校二年生です。
分別の判断をつけようね、同じクラスの一部のメイト。

最近、偏差値だけを目標にして参考の書籍を開けて授業中に大学選定して
るクラスメイトがいる。言いたいのはこのメイトだけじゃなくて、偏差値で決めて
る同じ三年制の人に言いたい。
偏差値だけで決めてしまっては、今の学校と同じような生活をしなければなら
なくなる。そんなこともわからないのか?
自分にとって何が必要で、自分の興味は何で・・・・。
決めれないなら素直に浪人でもしてください。

なんか変なところが異常に低すぎる、うちの学校。
どんな時でもいいから、外部と繋がっていなくてはこの異常な体質を“普通”と
捉えてしまいそうで怖い。

憂鬱な一日。 

2004年12月20日(月) 20時35分
茶髪で制服を着崩しているちょっと怖いお兄さんに、はぁ。
うるさい着メロを鳴らし、電車内で地べたに座り、喋り込むのに、はぁ。

俺はそんなお前に、はぁ。とため息をついてしまいます。


あなただって制服を着崩しているじゃありませんか。どうして人のことばかり
言うのかな?自分だってそうなのに。

あなたにとって“自分らしく”いるということは他人の問題点ばかりを追求し、
自己のことは棚に上げておくということですか。
そんな人間なんて、所詮はクズも同然。

よく言えるよね。 

2004年12月19日(日) 23時12分
> クリスマス、私も部活です。
> ここは「部活こそ高校生活の華!」とでも言い張ってみようかしら。


はぁ?
お前は言い張るだけ部活しとんのか。

同じ合唱人として思ってしまう。

新造語。 

2004年12月18日(土) 13時38分
クラスの奴が授業中に、その場の雰囲気を壊すやつに対してこう言った。

ストッパー

俺はその言葉に付け加え、そいつのことを「ムードストッパー」といいたい。

ムードメイカーはムード(雰囲気)をメイク(作る)人で、歓迎される人。
ムードストッパーはムード(雰囲気)をストップ(とまる)人で雰囲気を壊す人。
微妙に間違っている知識をひけらかし、自己満足に浸っているのはいかがなものか。
授業中であっても、一人で勝手にボソボソボソ(話し相手は聞いているかも知れないが)

その言葉でよく授業がとまってしまう。
気づいていないのが、気付かないのか、気付けないのか、わからないが
みんなが迷惑していることを知らない。

場の状況と雰囲気とを考えて、自分の個性を発揮してもらいたいものだ。

周りの影響 

2004年12月17日(金) 23時27分
きみは変わってしまった。きみの素顔は所詮、きみにとってみれば私には
わからないけれど、あの日会った君の笑顔や言葉、その全てが偽りだったのか。

ぐだぐだ悩んでぐだぐだ言って、
結局周りにばっか迷惑かけてるんだよ。
自分だけが、と考えるような知能なら一層のことなくなってしまえば?
いらないよ。

知能が高い崇高な生き物 

2004年12月17日(金) 23時18分
今日、現代文(国語)の先生が言った。


「人間というのは、自分勝手な生き物なんです。」


こう言われると「人間」というのはいつもどういうものなんだろうと思う。
人間とは、生き物であり哺乳類であり、他の動物や生き物、植物たちと
同じように生きている。
ただ、他の生き物や植物と違うのは桁外れの崇高な知能を持ち、その
知能で考え、行動すること。
人間が培ってきた歴史や文明は、人間だからこそ出来るものもあるかも
知れない。環境だって支配できる生き物なのだから。
そういう人間が「自分勝手な生き物」であるのは驚きでもあり、疑問にも
思えた。
周りの身近な人、あの先生やこの先生、あの子やこの子、これら全部が
自分勝手なのか?・・・・―本音では自分勝手なんだろうな、と納得してし
まう面もある。

もちろん、自分だって自分勝手なのに。

平成16年度後期中間試験 

2004年12月16日(木) 23時59分
ふざけるのも(略)


あの人と同じ日記になってしまうので、あえて書くのはやめる。
タイトルも一緒だし(厳密には、年号は入っていないが)、どうして
あの人間と同じにならなければいけないのか、私にはそれが理解
し難いものがあったのだ。

元気にやってますか、我が後輩。 

2004年12月12日(日) 4時11分
過日、久しぶりに私が卒業した中学校のホームページを見てみた。
私がいた頃は、部活顧問と仲間とよく奮闘し、中学校ホームページを
立ち上げようとデザインや機能性などをよく話し合い、作りあったものだ。

最初立ち上がった中学校のページはとても行政的というか、事務的なもので、
我々が描いていたページとは程遠いものだった。
しかし、今度は違っていた。
無論、少なからず我々がつくっていたページとは違う面もあるがこれぞ我が
自慢の後輩たちが作ってくれたホームページかと思うと我々が卒業していくと
同時に転勤した顧問の苦労も惜しまれるわけである。

今年の修学旅行はなにやら東京へ行ったらしい。例年、長野県菅原スキー場
でスキーのレッスンを受けて、帰ってくるというのが慣例だったのだが、今度の
2年生(この学校では二年次に修学旅行へ行く。)は東京を選んだ。

久しぶりに中学校のよい思い出に浸った時間であった。友も教師もみんな、
面白くかつ、いい人間だった。
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像ますお
» 憂鬱な一日。 (2004年12月21日)
アイコン画像ますお
» 「信じる。」と言うこと。 (2004年11月28日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kawads
読者になる
Yapme!一覧
読者になる