ポエム 天空の恋 

2005年11月09日(水) 7時44分
ポエムへの道
人と自分は違うのです。でももうすぐサンタのやってくる季節になるのです。最高の夢を見させてくれる贈り物をサンタさんは運んでくるのです。


        『  空手紙  』

空を
恋しながら
生きているのです

空も
人を
恋しているのです
ですから
千年千色の
空手紙を
毎日
人に
書いているのです

ですから人は
恋をするために
地球にいるのです


        『 恋の観覧車  』

恋の叶う
観覧車が
あったら
教えてください

二人で
観覧車に
乗った日は
いっでしたか 

この町にも
観覧車が
欲しいのです
遠い町の
観覧車じゃなくて

       『 天空の恋  』

花の種を
蒔くように
恋の種を
蒔いたのです

空の片隅に
蒔いた恋ですが
天の空に
花を咲かせたのです

でもまた時が来て
花は
種を実らせたのです

ですからそれから
天の空の
下で
恋の花は
咲き続けているのです

あなたの
そばにも
空の花は
咲いているのです

あなたは
今日どんな
恋の花を
眺めているのでしょうか


大きくそして世界 

2005年11月08日(火) 10時11分
ポエムへの道
詩の形のポエム? どれ程書いたかと思わないではないが、ノートの中で眠り、今ブログの中で眠る、眠り姫のようにいつか目覚めることがあるかもしれない。地球上にどれほどの人が言葉の詩を生み出しているのだろうか。ここは一つ大きく変身する必要があるのかもしれない。


          『  大きくそして世界  』


勇気があれば
そう今日から
地球儀の
バッジを
付けて歩こう

勇気があれば
そう
世界の若者に
語りかけよう
「地球の夢」を
語ろうと


      『  日々また日々  』

携帯の
待ち受け画面に
書かれた謎

こんなに
あなたのことを
愛しているのに

それは
もう1年も
時間が経っていますが

携帯画面が
警告しています
もう
あきらめなさい
そうでないと
私の方が
先に壊れて
しまいますって


      『   高松の詩人   』

詩を作る人は
みんな詩人です

詩は
蜃気楼ではないのです

詩は
あなたの親友
いえ詩は
あなたそのものです

ときどき
思うのです
星の王子さまと
砂漠の上で
恋愛論を
話したら
楽しいだろうにって


はてさて
高松の海を見ながら
詩人の夢を
探しています

ポエムの手紙 

2005年11月07日(月) 10時22分
高松に住んでいます。仕事を引退した身ですが、ポエムサークル?を作りたいと思っております。詩を作ることをもっと大切にそして自信を持ってと宣言したいと思うのです。

          『 ポエムの手紙  』

本当は
ことばの
贈り物ほど
難しいものは
ないのです

でも
ことばにも
ポエムにも
優劣はないのですから

素直に
好きと書けば
いいのですが

でもなぜか
言葉は
不思議な
魔法使いでも
あるのです

言葉に
心をゆだねると
優しい言葉の
花を咲かせるのです


       『 奈美さんの笑顔  』

奈美さんの
笑顔って
美しくて
かわいい

奈美さんの
笑顔って
世界の宝です


         『  ポエムを語る会   』

はてさて
一番難しい
ことですか

ポエム人って
けっこう
気むずかし屋さん
ですから

はてでも
本当に思うのです
ポエムが
もっと社会に
大きな看板を
掲げても
良いのではないかと

本当は
優しさのかたまりの
ような
ポエムの人が
素直に
ポエムを語れる
ところが
生まれて欲しいのです


       『  心の修理屋さん  』

心の大きさを
比べたり
しません

でも時々
心は
つぶやいて
いるのです

疲れて
綻びかけて
いますよって

大事にしてくださいって
贅沢は
言わないつもりです
でも時々
話をして
心の綻びに
気づいて欲しいのです

ポエムサークル 「天空の占い」 

2005年11月06日(日) 16時00分
      『 心の絵  』

切なくて
言葉を
心の中に
貼り付けていく



     『 言葉だけの旅  』

ひとりで
どこまでいけるのかと
心配しています

言葉だって
一人は寂しいのに
強がってしまうのです


       『  心は毎日鳥獣戯画  』

登場してくるのは
蛙と兎ではないが

心が勇ましく
源平合戦をしている
平家の心は
源氏に負けるのに
歴史を背負って
戦をしている

負けた心は
美しいから
琵琶を聞かせて
やろうと思うのです


       『 心の蔵  』


何かをしまっていると
いうわけではないが

大きな蔵を
心の中に
作ってしまった

命の河も
海が見えるところまで
来てしまったが

また蔵にしまう
手紙をかけるだけでも
幸せだったのかもしれない

恋星座 

2005年08月09日(火) 20時15分
「 恋星座 」

もしそれが
幼いときの
こころの時めきならば
宇宙の果ての
初恋星座に
速達を出して
尋ねてみたい

恋は
すべて初恋なのです
恋は
宇宙のエネルギー
なのです
地球は恋星座の
模範星なのです

恋の手品師 

2005年08月08日(月) 9時08分
「 恋の手品師 」


手品師に
頼むは
邪道か
でも私は
手品師になっても
恋をかなえたい


種も仕掛けもないのに
手品師は
夢をみさせてくれる
恋を
手品師に
叶えて
もらえないだろうか

恋あなたの笑顔 パート2 

2005年08月07日(日) 6時09分
「 恋あなたの笑顔 」

そんなに美しい笑顔
世界中の
花屋が
集めた
バラの
花束より
あなたの笑顔が美しい

そんなに美しい笑顔
美の
女神もみとれるほどの
世界中の
小説家の
言葉をかさねたよりも
あなたの笑顔は美しい

恋あなたの笑顔 パート1 

2005年08月06日(土) 7時39分
「 恋あなたの笑顔 パート1 」

そんなに美しい笑顔
世界中の
辞書をかさねても
あなたの美しさに
美しい
言葉は
ないのです

そんなに美しい笑顔
世界中の
お菓子屋のコックが
力をあわせ
千年かかっても
つくれない程の
美しい笑顔

恋の「赤と黒」 パート2 

2005年08月05日(金) 6時24分
『 恋の「赤と黒」パート2 』

小説「赤と黒」のように
あなたの恋の中に
忍び込みたい

あなたの優しい心を
傷つけないように
赤いはしごを
立てればいいのだろうか

あなたの
心は
私の赤いはしごでは
届かないのでしょうか
私をあなたの
心の中に
入れてほしいのです

恋の「赤と黒」 パート1 

2005年08月04日(木) 7時45分
「 恋の『赤と黒』 パート1 」

小説「赤と黒」のように
あなたの恋の中に
忍び込みたい
たとへ 真夜中であっても
たとへ 暗闇に
命と息を
吸い取られようとも
あなたの
瞳の奥に
忍び込みたい
あなたの白い心に
赤いはしごをかけて
登って行きたい

 
P R
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像川 ̄_ゝ ̄)ノ
» ポエムサークル 「天空の占い」 (2005年12月04日)
アイコン画像みんなのプロフィール

» 恋あなたの笑顔 パート2 (2005年08月07日)
アイコン画像シヨ
» ポエムランド 瀬戸の夢 (2005年06月18日)
アイコン画像micchi
» ポエムランド 太陽 (2005年06月11日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kawada61
読者になる
Yapme!一覧
読者になる