メイクは顔だけでなくバッグなどの身につけるものメイクなのだ

August 22 [Thu], 2013, 13:46
最近読んだ雑誌に、島崎和歌子さんの困り顔メイクが特集で組まれていた。

読んだ時は、”わざわざ困った時の顔の事まで考えてメイクしてるの”と驚嘆したけれど、よくよく考えてみれば、島崎和歌子さんは女優。

バラエティ番組に出たりドラマに出演したりすることも多いのだから必要なのだろう。

たとえば、普段の表情(主に笑顔)で決めていてもちょっと困った時の顔とかでメイクが変になっちゃっていたら、毎朝の苦労が水の泡よね。

ましてや、テレビに出ている女優さんが笑顔と変顔でメイクの印象ががらっと変わってしまったら、個人的には放送事故としてもうテレビに出られなくなるくらいのトラウマになりそうだし。


このメイク特集で気になったことがあるの。それは服やバッグなどの身につける物もメイクの一部だという意見。

言われてみれば、服はモチロン、バッグや財布などの小物類も持つ人の印象に影響があるよね。

同じ人でも小さいハートの刺繍入りのトートバッグを持っている時とヘビ柄の厳つい装飾のバッグをもっているのでは、180度イメージが変わってしまうのは当たり前だし。

でも、仕事に使うようなバッグっていうと、このアノニムのバッグのようにセルスパンナイロンと牛革スエードをコンビしたものが一番しっくりする。

昔は、かわい目のバッグと合コン用のバッグとか使い分けていたけれど、忙しい日は悩む時間も惜しくなっちゃって。

でも今は、迷ったらとりあえずアノニムのトートを選んでる。普段の服装やメイクに違和感なく(もちろん困った時の表情)でもあまり印象がブレないから安心だわ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kawaby
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kawaby/index1_0.rdf