使う野菜が同じでも大丈夫!子どもの成長期に必要な栄養補給法とは?

April 24 [Fri], 2015, 22:31

料理が苦手で、
レパートリーが少ないです。


料理を覚えようとしていますが、
急にはレパートリーは増えません。


だから、ほとんど使う野菜が同じなのです。


これだと成長期の子どもに
必要な栄養が足りているのか不安で仕方ありません。



子どもには必要な栄養を摂ってもらいたいのです。



いろいろ調べてわかったことは、
どの年代の子どもも野菜不足になっているのです。


厚生労働省の調べでは、
1日に必要な野菜の摂取量が不足しているのです。


野菜自体の栄養素が少なくなっているのも
原因のひとつのようです。


気をつけて野菜を摂るようにしていても
成長期に必要な野菜の摂取量は不足しているのです。


これは子どもだけではありません。
大人も野菜不足になっているのです。


成人なら1日に350gの野菜が必要なのに
257gしか摂れていないのです。


毎日93gも野菜が不足しているのです。


料理以外の栄養補給も考えた方がいいのです。



成長期に必要な栄養補給するなら
『こどもフルーツ青汁』がおススメです。


無農薬の野菜を使っているので
安心して子どもに飲ませることができるのです。


『こどもフルーツ青汁』は、
管理栄養士が作っています。


野菜が14種類、果物が3種類で
成長期に必要な栄養をバランスよく摂れるのです。


『こどもフルーツ青汁』を毎日飲みながら
料理でも野菜を食べることが大事です。


使う野菜が同じでも、
『こどもフルーツ青汁』
によって
栄養が不足することはありません。


口コミでは親子で飲まれているご家庭が多かったです。


親子で栄養バランスが心配な時には
『こどもフルーツ青汁』です。


今なら『こどもフルーツ青汁』の公式サイトで
無料サンプルをプレゼントしています。


気になる方は公式サイトで
詳しい情報をチェックして下さいね。


▼『こどもフルーツ青汁』の公式サイトはこちら▼