【 更新情報 】

スポンサード リンク

the oc シーズン2の最終回及びレンタル情報

the oc シーズン2も山あり谷ありの急展開連続の内容でしたが、シーズン1の最終回よりダークでぐちゃぐちゃした終わりになってます。
見たい方は、2007年の11月からレンタルが開始してますのでそちらでチェックしてみてください。実を言うと今現在the OC シーズン3も2008年の11月5日からレンタル開始になっていますのでそちらもあわせてチェックしてみるのもありだと思います。ただシーズン2、シーズン3両方ともおもしろいので内容に引き込まれると思います。2〜3日は寝不足の日が続きそうですね。
そして最終回の中身ですが、本当にダークです・・・まぁそれがOCの良さでもあるんですけどね。これ以降ネタバレ情報ですので見たくない人は見ないでください!!
最終回の最大の見所はやっぱり最後のシーンだと思います。ライアンの兄トレイがマリッサを襲ったという事実を知ったライアンは怒りに我をを忘れトレイに襲いかかり、もみくちゃのけんかになりますがそこでトレイがライアンを殺そうとし・・・駆けつけたマリッサが部屋にあった銃でトレイを撃って騒然となり・・・・・そこでthe ocシーズン2は幕を閉じました。
シーズン3を見ずにいられない終わりかたでした・・・さすがOCです。

the oc シーズン2のあらすじ(後半)

後半は色んな驚きがありました。そんな中でも札付きの悪であるライアンの兄トレイがナント急にライアンの前に現れます。
最初は更正した様子で、ライアンと仲良くやっていくのかなぁ〜と思いきや、重大な過ちを犯します。何をしたかは・・・ここからは完全にネタバレなので知りたくない方はぜったいにみないでくださいね!! 是非the oc シーズン2のDVDをレンタルして見てください。

ライアンの兄トレイは何をしたかというと、ライアンの友人であるマリッサに対して無理やり襲いかかりマリッサはなんとかその場から逃げる事ができたのですが心に傷を負います。
そしてこの流れがthe oc シーズン2最終回での悲劇を巻き起こす引き金になっていきます。
その他にも大きな出来事としては、ライアンと良い関係になっていたリンジーですが実は、自由気ままな爺さん(キルスティンの父)の隠し子である事が発覚し、この事を機にライアンとリンジーとの仲に終わりが訪れます。そしてその肝心のケイレブは倒れて入院するなど相変わらず家族を引っ掻き回してくれています(シーズン1からこんな感じですが・・・)。

そしてこれらの事が原因でキルスティンの様子がおかしくなり始めます。そしてケイレブが亡くなり、その葬式の場でキルスティンの感情が爆発し、アルコール依存症の症状が出てしまいます。
そして時を同じくして、ライアンの兄がマリッサを襲ったことをライアンが知ってしまい怒りに我を忘れたライアンが兄のところへ向かいそして悲劇が・・・・ 

the oc シーズン2のあらすじ(前半)

the ocシーズン2のあらすじですが、完全にネタバレ情報ですので、知りたくない方は見ないでください!! まずスートーリーの始まりとしては、シーズン1でライアンと元彼女(テレサ)に子供ができ、せっかくミーシャバートン演じるマリッサとライアンの関係が上手くいっていたのに、子供ができたことを理由にライアンはチノに帰ってしまいます。 ライアンの親友セスはボートに乗り旅に出て、マリッサはライアンのいなくなった寂しさを埋めるため酒に溺れるというところでシーズン1は終わりました。

シーズン1の終わりを見てシーズン2どうなるの?って思いましたがthe ocシーズン2は最初から急展開です!!
まずキルスティンとサンディ(セスの両親)のけんかからはじまり、キルスティンがセスを連れて帰ってきて!!とサンディにお願い(ほとんど命令に近い形で)し、サンディはライアンの力を借りることにし、ライアンと共にセスを連れ戻します。
そんでもって結局、ライアンもテレサからあなたはocに戻るべきと突き放されocに戻りドラマが展開していきます。
ここでライアンとメリッサが結ばれるかと思いきや、メリッサがライアンのいない間、庭の手入れをしていた青年と関係を持っていた事が発覚し、ライアンがキレます。
そしてその後、ライアンは優等生のリンジーといい関係になっていきますが、最後に重大な事実が発覚します。
マリッサもセスがアルバイトしている女性アレックスといい感じに・・・
セスとサマーの関係は、シーズン1では2人の女性がセスを追いかける設定でしたが、the ocシーズン2ではセスともう一人の男性ザックがサマーをめぐって恋のバトルを展開しています。

the oc シーズンの主な登場人物(その2)

マリッサの親友としてthe oc シーズン1からいいキャラを演じているのがレイチェル・ビルソン演じるサマーです。
マリッサの親友でワガママで自分勝手な女の子ですが、実は思いやりがありピュアな心を持つ女の子だというのが後々明らかになります。そして最初は嫌っていたセスに対して心を開いていきます。

そしてセスの母親役キルスティン・コーエンを演じているのがケリー・ローワンです。家族を大切にしているが父の仕事を手伝うキャリアウーマンでもあります。最初は嫌いだったライアンに対しても心を開き、コーエン家に迎え入れ、里親になります。

そしてもう一人セスの父親のサンディー・コーエンを演じたのがピーター・ギャラガーです。
弁護士をしていてライアンの弁護をしたのがきっかけでコーエン家に迎え入れ、ライアンの姿に昔の貧しく悪だった自分を重ねていて自分の息子のように接していきます。そして趣味はサーフィンという意外な一面も持ち合わせています。
ここで紹介したキャストたちがこのthe oc シーズン1〜3までを通じてのメインキャストになっていきますので上記の人の名前を知っているとストーリを見失うことは少なくなると思います・・・何故ならストーリーの展開がどのシーズンを見てもメチャクチャ早いです。でもそのストーリー展開がこのドラマを面白くしていると思います。

the oc シーズンの主な登場人物(その1)

the ocシリーズに出ているメインキャストをthe oc シーズン2をよりもっと理解するためにthe oc シーズン1から引き続き出演していてこれからのシーズンも出演するメインキャストについて紹介していきたいと思います。

まずこの物語の主人公でベンジャミン・マッケンジー演じるライアンがいます。
チノという貧しい地域で生まれ育ち劣悪な生活環境の元で生活していて、そして最愛の母にも捨てられたことからサンディの助けを得てオレンジカウンティのコーエン家で暮らすことに・・・

そしてこの物語のヒロイン マリッサを演じたのはこのドラマで一躍セレブの仲間入りをしたミーシャバートンです。
そしてOCのなかでは、何不自由なくオレンジカウンティで裕福に育ったセレブを演じています。ただ何故か憂鬱な日々を過ごしていましたが、育ちも違う危険な香りのするライアンに会い、憂鬱な日々が刺激的な毎日に変わっていきます。

そしてライアンが世話になることになったコーエン家の一人息子で後にライアンの親友になるセス役を演じたのはアダム・ブロディです。
内気な性格で友達や彼女もいない生活をしていて、コミックとゲームを愛するオタクでしたが、ライアンと出会うことにより変わっていきます。
P R