旅行記  2/2 

2015年09月28日(月) 21時49分

さて、色々端折って知覧へと辿り着いた我々です。

やって参りました知覧武家屋敷。

古風な家屋に加え、町並み・庭先など、まさしく日本に残された財産。

「すげぇ」という言葉しか出てなかったかもしれませんね。
これらを見て感嘆の息を漏らす辺り、やっぱり日本人なんですねぇ。






私が撮影した風景を二枚ばかり掲載します。
が、これは写真や画像で見る物ではないと断言致します。

肉眼で見るべき!


町並みを堪能しつつ、我々が向かったのはマップ上に記載のあった
亀甲城跡です。

そこで衝撃の出会いをするとも知らずに。

亀甲城跡に辿り着いた我々は、一つの家屋と一人の男性を見ます。
しかし、城の跡は見当たりません。

そう!道を間違えたんです。


不思議そうに辺りを見回す我々に
「ここは違うぞ。」
こう話し掛けてきた男性。

この男性こそ、知覧武家屋敷庭園 有限責任事業組合の方。
どうして私と団長はこう・・・ね。
目的と縁のある方と出会う事が多いんでしょうかね?

なんでも、古い屋敷を譲って貰い、修繕を行っているとの事。
修繕が終わったら皆が集まれる場所として活用するんですって。

「まぁ見てけ。上がれ上がれ!」

と、誘われるがままに上がりこんだ我々に
屋敷の元の形状と、修繕した箇所を事細かに説明してくれました。

更には、武家屋敷の深すぎる説明をして頂いたんです。
我々はまるで武家屋敷の本質が見えていなかった事・
見て欲しい箇所を見てなかった事を痛感しました。

しかし、ポイントポイントは押さえていたようで、
「よう見てるよ、こいつら。」
という一言も頂きました。(私は聞き逃しませんでした)

それから約二時間、男性と語り合ったでしょうか。

男性が言うには、
「袖触れ合うも他生の縁。ここで出会う事は最初から決まってた事なんだよ」
恥ずかしい話ですが、私は今まで「他生」ではなく、「多少」だと思い込んでました。
本当の漢字と意味をしっかりと教えて頂きました。
いやぁ勉強になるっすねぇ。(赤面)


話も大概弾んだ頃、
11月に行われるちらん灯彩路の事を聞いた団長とテツさんが衝撃の一言を。

『11月にまた来ます!その時にあの屋敷に泊めて下さい!!』

いやお前ら、なんて不躾な!大丈夫かよ?!

「おう、えぇよ。」

うわぁ二つ返事だよ?!

男性の大らかな人柄と激しい情熱に惚れた30代男性がそこに居ました。
勿論私も。11月に休み取らないとなぁ。

名残惜し過ぎる別れ際、再会の約束を果たした我々は
知覧を後にし、宿泊先である指宿へと向かいました。


宿泊の間についてはあまり書く事が無いんですよねぇ。
ご飯は美味しかったとか、普通の事しか書けそうにない・・。

あ、砂風呂を初体験したっすよ!
写真を撮ってないのが残念でならないですが、
男三人の砂風呂を載せてもねぇ・・?



さて、最終日となります。

旅行記  1/2 

2015年09月28日(月) 20時29分

さて、ここに記事を掲載するのも何ヶ月振りとなるのでしょうか。

ご無沙汰しております。課長風月でございます。

この度の投稿はタイトルの通り、旅行の記録です。
普段は特に記事にする事も無かったのですが、
今回の旅は特別な物となりましたので、私の記憶の限り書いていこうと思います。

今回の旅は、同級生との再会が発端となりました。

その同級生の行ってみたい場所が私の琴線に触れたのが始まりです。


その場所というのが

知覧武家屋敷。

鹿児島県には5年前に一度行った事はあるのですが、
知覧は初となります。
それではメンバーの紹介から参ります。

最初に紹介するのは言わずと知れた感満載のこの方。
旅の記事ならいつもの人と言えば分かるかもしれません。

団長さん(♂)

次に、再会した同級生
通称:テツさん(♂)

それに私を含めた三人による
悲しきかな男三人旅。

それでは参りましょう。

既に暑いっす 

2015年05月12日(火) 20時56分
ようやく長袖からおさらば出来るかな〜と思ってたら酷い雨ですね。

雨が降ったら涼しくなると言いますが、
私の場合はそんな事ありません。

倉庫内は湿気が非常に溜まりやすく、
変な降り方をされたら温度が急激に上昇します。

温度差で体力を奪われるばかりか、やる気にも影響が。

去年の夏は乗り切れましたが、今年はどうなる事やら。
今から心配です。

さて、部屋の本棚が収容力の限界を迎えようとしているので
読まない本でも整理して始末してやろうと考えている今日。

しかし、最終巻を迎えていない本は始末出来ないですよね。
幸い、私の選ぶ本は何故か早々と完結してしまう傾向にあるのですが
それはそれで始末出来ないっすよね!

なんか、結局数冊しか処理出来ないし。
本を収納する為にフィギュア飾ってる所空けようか。
ふむ。ケンプファーだけはずっと飾っておきたい気もします。
F91も飾っておきたい気がします。


結果:何も片付きませんでした

ぬるいね 

2015年04月12日(日) 21時55分

どうも。モンスターハンティングに餓えて餓えて
もうどうにかなっちゃいそうな私であります。

ハンティングはしてるんですが、
どうにも上手くいきませんね。

気の向くままにボケーッと狩りしてるんで、
欲しい素材が足りず。
強化したい武器は半端で止まり。
防具に関しても結構変わり栄えしない。

なんとかせにゃならんのですがね。
やる事やり尽くしたらそこで終わりのゲームですし、
こんなハンターライフも有りかなと思う次第です。


私はMHP2Gからやり始めた人間で、
3で一回情熱が消失。
3G・4はやってなくて今回の4Gで再会という流れ。

職場に初心者の方が一人と熟練者の方が一人いらっしゃいますので、
初心者のお手伝いをしつつ・・・という毎日です。

あのゲーム、初心者にとっては難しいんですかね?
確かに出来る事は増えましたね(イコール覚える事が増えたって意味ですが)

しかし、システム面である程度便利になった部分もあるので、
総合的にはあまり変わってないように思います。

自動でモンスターの方にカメラ向けるなんて、昔じゃ考えられないですし。
ナルガを見失って脳天カチ割られたあの頃が懐かしいです

そういえば今回になって私の好きだった過去モンスターが結構減ってるなぁ

ナルガ・ドボル・ヤマツ、カムバック!
代わりにガルルガ先生が戻ってきてくれたのはありがたい。
紫をメインに据えたあの装備、好きだったんですよね。

まぁ、ぬるいなりに結構楽しんでるハンターライフ。
基本的に下手なのですが、違う楽しみ方を見つけるのもまた
このゲームという物ではないでしょうかね

さて、鎧玉集めにいこ。

先の事…か。 

2015年04月07日(火) 21時02分

先日起こった出来事などをひとつ。

職場の上司の方より、
「これから先、どこを目指すのか」
といった内容の質問を受けました。

私が所属している職場において、何かしら大きな動きがあるらしく
なんらかのお話があった際に推していける可能性があるというお話。
とても有難いお話であります。
大きな動きというのが些か気になりますが・・・。


これから先の事。
今はおぼろげに日々のお仕事をこなしていますが、
出来る事ならば上は目指したい所ではあります。

久々の。 

2015年03月30日(月) 8時37分
昨日はかなり久し振りにプチ同窓会的な事をやってきました。

高校時代の友人を数名集めてみたのですが、ついでに恩師を1人招いた次第。

酒には滅法弱くなってしまった私ですが、
飲まないなら飲まないなりに楽しめる物です。

仕事の都合やらなんやらで参加出来なかった方々も次回はお呼びしたいですね。
恩師も会いたがってましたし。

去年の暮れからやりたかった事だったんですが、
仕事にモンハンにと忙しく
結局何ヵ月も延期してしまいました。

もう少し幹事力を上げていきたい所です。


高校時代の思い出話はそれはもう盛り上がり、二時間半がほぼ一瞬。

問題点としては、一番盛り上がった話題が何故かエクストリーム自殺だった事くらいか…。

うん。毎度の事ながら意味不明な集まりだわ。
恩師は喜んでましたけどね…

また、その内やりたいもんですわ。

一周年記念 

2015年01月07日(水) 20時10分

はい、私事ではありますが・・
本日をもって私は入社二年目に突入致しました。

覚える事と初遭遇する事態の数々により、
あっという間の一年間ではありました。

が、まだまだこれから。
たかが一年と、チャレンジ精神を忘れずに頑張っていきたいと思っています。

現状に不満はさほどありませんが
満足は最大の敵と心掛け、精進していきたいと思います。


相変わらず、楽しく人生を謳歌する為。
遊びは勿論の事、仕事だって楽しいに越した事はありませんしね。

これだけじゃアレなんで・・・何か他にも書きたいと思いましたが
書き込めるような出来事がありませんね・・。

じ、次回までに何かしらネタを仕入れておきますから!
今回はこれで許してください!

毎回毎回感じる事 

2014年12月31日(水) 11時12分

えー、タイトルを読んでいかがわしい事を期待された貴方。
すぐに心を入れ替えて下さい。
 ※初っ端からぶっ飛ばしていくスタイル


去る12/29、忘年会に行ってきました。
現職場ではなく、前職場の方です。

退職して1年が経過しようというのにお呼びが掛かります。
それどころか「来るっしょ?」と、当然のように言われます。
実に愉快と言いますか、嬉しい事であります。

果たして私が退職した後、しっかり仕事は回ったのか。
私の引継ぎは正しかったのか。
お呼びが掛かる度にちょっとだけ不安な気持ちが顔を出します。


大丈夫だ。自分は自分の納得出来る引継ぎをした筈。
で、なければこうやって声が掛かる筈も無い。

とまぁ、いきなりシリアスチックなお話を書いていますが、
正真正銘、私ってビビリなんですよね。

自分に自信が持てないと言いますか、
人が心の中でどう思っているのか、気になってしょうがない。


ま、酒が入ったらそんなもん忘却の彼方ですけど!


少し遅れましたが、この度も呼んで頂いてありがとうございます!
実際にお会いした時は恥ずかしくて態度にも出しませんが、
心から感謝しておりますよ!

大分の方からわざわざ駆けつけてくれる方々も居られました。
本当にあの職場の人間は仲が良いなぁ。
近年稀に見るアットホーム加減ですよ全く。


楽しく過ごす時間はとてつもなく早く過ぎるもので。
まだまだ遊び足りなかったですが、
きっと次も呼んで貰えるでしょう!(チラッチラッ

期待してますぜ、敏腕幹事様!!

まだまだ足りません 

2014年12月10日(水) 20時04分

さて、宣言通りにファンタシースターノヴァについて。
発売からどのくらい経ったのか、既に記憶が曖昧ですが、
ストーリーモードは終わらせました。

クリア後のオマケが結構多く、まだまだ楽しめそうな感じです。

キャラクターの方はというと、
まず、レンジャーをカンスト。
ハンターを60
バスターを30
現在は76のフォースを底上げ中
と、いった所です。

チキンプレイヤーなので
遠距離から攻撃出来る職業ばかりが上がっております。

キャラクターの見た目は完全ロボット一択。
ビースト種が無くなってたのもありますが、
ビーストの次にロボが好きだから問題無し。

知り合いもロボにしてまして、
姿が角・赤&白&黒・人型という、
完全にアルトアイゼン。
(本人曰く、アルトアイセン・リーゼ)

対抗して私はスマート・青&白&黄・人型となり、
テムジンを模してみました。

SEGAだし、有りだと思います。

まぁ、分かる人は誰がアルトアイゼンにしたのか、
すぐ見抜かれるでしょうて。
アイツです、アイツ。

姿をテムジンにした事でモチベーションも向上しました。
本当はグフとかドムとかアッシマーにしたかったんだけどな・・。
あの独特な形状の頭パーツが無かったんです。
ドム姿でホバー走行したかったのにな。

ネットゲームの方は現在、やる暇無いですね。
クリスマスイベントとかやってんだろうけど、
どうせ今年も同じでしょうし。
来年から本気出す。


近況はこのくらいでしょうかね。
もう少しだけノヴァやりこんでネットゲーム戻ります。

長くなりましたので、この辺りで。
また適当にメモ書き程度の文章を更新致します。

結婚式 

2014年11月26日(水) 21時42分

11/23(日)、結婚式に参加してきました。
無論、知り合いの。

以前の職場で大変お世話になった方と、
以前の職場で大変お世話になった方。

このお二人が御結婚なさるとは、実におめでたいお話です。

この場を借りて今一度改めて。

御結婚、おめでとうございます。


更には旦那様の方にこの駄blogを見て頂いてるようでして・・。

慌てて、といっても三日過ぎてますが更新をかましてる次第です。
まさか読者が身近に居らっしゃるとは夢にも思わず。

適当に気が向いた時に更新すりゃいいやと思っていた自分に活入れました。

現在は徒然日記と化した文章で良ければ視界の端で眺めてやってくださいませ。
お目汚し間違い無しである事はblog主である私が保証いたします。

さぁて、久々に書いているというのにネタがそんなに無いぞー?

あ、そういえばPSvitaにてファンタシースターノヴァが発売されますね。
今から楽しみです。
しばらくはそこら辺について書いたり
ネットゲーム事情でも書き綴ろうかしら。


まぁ、とりとめもなく書いてるだけだしそんな感じでいいよね・・。

そんなわけで、復刻版ネットゲーム事情。
2015年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:課長風月
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1983年1月26日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:山口県
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・ゲーム-RagnarokOnlineやってます  Alvitr鯖にて活動中
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE