作り方がわかっても・・・

July 30 [Tue], 2013, 12:51
作り方がわかれば、自分で作るのに、とはいかず、自分ではまず無理かなと思うのが下着ではありませんか?下着の作り方はすごいですね。あんな小さな布地に、いろいろなパーツがあって、それを丁寧に縫製していくさまは、目をみはる器用さをもってなされています。

"特にシェイプアップ関連の下着の作り方は難しいのでしょうね。自分の身に着けるのは簡単にスリムになって本当にいいですが、作り方はとても難しそうに感じます。その求められるフィット感や、またゆとり感のさじ加減は設計段階で難しいものがあると思いますし、実際に縫製するときには、ほんの少しのざらつきのような糸の端、そんなものも残さないような作り方をしないと、直接身につける下着なので、神経をつかうところだと思います。

私たち消費者は、買ったものには、なんの落ち度もなくて当たり前と思っていますので、不具合があったときには、その評価する目はそうとう厳しいものなので、その消費者の目にも納得いく作り方をするように努力されていることと思います。その努力の度合いは、作り方がわかれば自分で作れるといったものではないということを証明してくれていると思います。

その点、アウターなどは下着の薄い生地よりも、縫いやすい生地ですし、作り方というのも、慣れている方が多いと思います。中には、ちょっとした下着の作り方を研究して縫っている方もあるかもしれませんが、シェイプアップ効果のある補正下着や、ブラジャーなどはもっとも作り方が難しいと言えるかもしれませんね。"

そういえば、この間引き出物を頂きました。
カタログギフトっだったのですが、ギフトを選び終わったら写真アルバムとして使えるものだったんです。
昔は写真屋さんで現像すれば簡素ながらも写真アルバムが貰えたのに、最近はすっかり貰えなくなってしまって、でもお金出してまで買うのもなと、そのまま引き出しに写真をしまっていたので、思いがけないプレゼントになりました。^^
友人に感謝です!!