文化の日 

2005年11月04日(金) 0時29分
最近なんの日か分からず祝日を過ごす日が増えてきました。
今日も何の日か分からず過ごしていましたが、ちょっと調べてみました。文化の日です。。 へへへ

さてさて、、今日は久しぶりに温泉に行ってきました。 興奮しました。よかったですよ。

では、、  第二回戦国講座で〜す

よく考えてみると、戦国武将でよく知られているのは織田信長、豊臣秀吉、徳川家康ですね。 だからまずこの三者から見て行きたいと思います。

まずは織田信長・・・ 信長は兄弟間の争いをへて、1551年に織田家を継ぎました。そしてやっとのことで尾張(愛知県西部)を統一してつかの間、東海地方を支配している今川義元が尾張に攻めてきました。 織田家と今川家とは、たびたび戦をしてきましたが、小さなものばかりでした。

しかし今回は違いました。この戦いは桶狭間の戦い(1560)と言われ、両者の軍の差は歴然でした。
なんと  今川軍25000対織田軍2000
よく信長もこの大差を目の前にして逃げ出さなかったものです。

ここで別々に考えてみましょう。今川軍は25000といっても、何隊かに分かれて行動しています。このときは織田家の前線基地であるいくつかの砦を攻撃するため、隊をくみ行動していました。このとき後の徳川家康が今川軍に加わっていました

織田軍はというと、今川が攻めてきたにもかかわらず、何も行動しようとしませんでした家来たちが命令を催促しても、まったく聞く耳を持ちませんでした。

しかし、今川軍が軍を分け、砦を攻撃し始めると、人が変わったかのように敦盛(能)を舞い、城を飛び出しました。 
このとき信長の頭に浮かんだ策略とはいったい・・・・    次回へ

   本日の一句   温泉で 飲む牛乳は たまらんね

(^o^) 

2005年11月02日(水) 16時29分
よく考えてみれば前回のブログは今日の朝書いたものでした。 まあそれだけブログがすきということなんでしょうね。。。

なんか最近、風邪流行ってるみたいなんで予防しましょうね!


ではでは、、、   第一回戦国講座〜!!

まず戦国時代を話す前に、なぜこのような国盗り時代になったかというと、それは室町幕府がまだ権威をたもっていた頃にさかのぼります。

応仁の乱って知ってますか?この戦い、簡単に言って将軍家の跡目争いだったんですけど、幕府の有力者たちも入り乱れて大きな戦いに発展したんです。東軍、西軍というかたちに分かれて京の都(京都)で戦ったんです。何がすごいかって?それは軍勢の数!!なんと  東軍十六万余、西軍十一万余、、、   これが京の都で戦ったのですからそりゃあもうすごかったのでしょう。。争いは11年間も。。。。

そして京の都は焼け野原・・・  勘弁してください   

しかも幕府の権威は地に落ち・・ ここが重要です。この戦いによって幕府の権威は一地域にまで落ちたのです。そうなるとこれまで押さえ込まれていた地方は、解放され  争いが起こります。そして戦国時代へ・・・      終


  本日の一句  やってみた 意外とたいへん この講座

発?溌?初!! 

2005年11月02日(水) 2時25分
どうも〜  ブログ作っちゃいました。。
ほんと最近ブログはまっちゃって・・・

そんなことはさておき、実はワタクシ戦国時代大好きなわけですよ。
だから、、、みんなに戦国時代に少しでも興味をもってもらうべく毎回ミニ戦国講座を勝手に開催しちゃいます。楽しみ〜

でも近頃さぶいね・・ほんとに

なんで「永遠にともに」ってしたかっていうと、、、たとえば戦国物語だったらあんま見ないでしょエヘ
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像和夫さんへ
» (^o^) (2005年11月03日)
アイコン画像和生
» (^o^) (2005年11月03日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:katuie-hiro
読者になる
Yapme!一覧
読者になる